四季折々

~感じるままに~

ブラシノキ

2020-05-21 13:31:05 | ヒヨドリ
ブラシノキで何か動くものが!?
中の方からヒヨドリが出てきて蜜を吸い始めました。
動画で撮ってみました。それにしても、派手な花ですね。

こんな1本でした。
   
ブラシノキの中で何か動いていました。

   

   
葉っぱの間だからヒヨドリが出てきて蜜を吸い始めたようでした。


動画で撮ってみました。

   


ヒヨドリが逃げた後、数枚写してみました。
   

   

   
まさに、ビンを洗うブラシの格好そのもののようでした。
花の先にも葉(枝)が。この枝が花後に伸びるそうです。

   
散り始めている花もありました。

   
つぼみから巻き毛のような形のシベが飛び出しはじめていました。
ほとんどがオシベだそうです。メシベは一つひとつのつぼみに1本ずつあるそうです。
シベを包んでいるのが花弁だそうです。

原産地はオーストラリアで、日本へは明治時代に渡来したとか。
日本名の由来は、見たままの花の姿からで、別名をドイツ語でカリスモン(美しいオシベ)というそうです。

写真を撮っている間、ヒヨドリは近くの電線にとまり、
「早く行け」とばかり「ピィー ピィー」鳴き叫んでいました。
そして、私が離れるとすぐブラシノキに飛び降りました。蜜がたくさんあるようです。
こんなに派手な形になっているのは、野鳥を呼び寄せるためのようでした。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« バラの花 | トップ | チェリーセージ »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして・・・ (裕)
2020-05-21 19:41:10
こんばんは、tomiさん。

何処のものかは、背景だけではわたしにはわかりませんが大きいものですね。
ご存知でしょうが、平和記念公園にも紹介のものよりも小さいものですがありますね。
http://masuda901.web.fc2.com/page3ax001.html

コメントを投稿

ヒヨドリ」カテゴリの最新記事