四季折々

~感じるままに~

この木何の木 気になる実

2019-01-11 20:02:52 | 写真・花

マユミの実によく似た、まっ赤な実と出会いました。
マユミより少し大きい実で、青々とした葉はマユミとは全く違うものでした。
調べてみると、マサキ(柾、正木)というニシキギ科の常緑低木のようでした。

     

     

     
さく果が裂開して鮮やかな朱色の種子が顔を出していました。
この朱色の実は仮種皮(かしゅひ)といい、この中に白色の種子が1~2粒入っているそうです。

よく似ているマユミは、落葉樹で冬には葉を落とし、細い枝と実だけとなっているそうです。
葉や木の姿などが全く違うのに、同じような実がなるとは、不思議ですね。

こんな樹姿でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冬に咲く花 カンザキアヤメ | トップ | 冬に咲く花 ヤブツバキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・花」カテゴリの最新記事