四季折々

~感じるままに~

穏やかな立冬

2018-11-07 18:02:48 | 日記・エッセイ・コラム

今日は立冬。というのに暖かくて穏やかな一日でした。
最高気温は23度だったとか。このところこんな日が続いています。
ただやはり、季節は確実に巡っているようで、既に冬鳥がたくさん渡って来ていました。


太田川の高瀬堰です。水面も穏やかでした。(15:00頃撮影)


2羽ともヒドリガモ(緋鳥鴨)のメスのようでした。


遠く離れたところにはたくさんのヒドリガモの群れがいました。
ヒドリガモはユーラシア大陸の北部の寒帯地域やアイスランドで繁殖し、
冬季は日本などに渡ってきて越冬するそうです。


キンクロハジロ(金黒羽白)もいました。


キンクロハジロは、シベリア、ヨーロッパ北部などのユーラシア大陸北部で繁殖し、
冬季になると日本などに飛来し越冬するそうです。

今年は、猛暑日が続き、次々と台風が来襲するなど、異常な夏から初秋でした。
穏やかな冬になればいいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 西日本豪雨から4か月 | トップ | 三滝の紅葉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立冬 (happy)
2018-11-08 09:30:51
暖かい一日でしたねぇ。
渡り鳥たちの飛来を見るとやはり「立冬」ですかね。

今年の冬は
シベリア一帯を覆う寒気団の気温が
今年は異常に高いらしく
暖冬になる可能性が高いそうです。
happyさんへ (ひら)
2018-11-08 21:29:26
コメントありがとうございます。
暖かいですね。
今日も広島の最高気温は21度でした。
暖冬はうれしいですが、異常に高いとか、
そんな日が続いていたかと思うと、ものすごい寒波がやってくる。
そんな異常はいやですね。


コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事