四季折々

~感じるままに~

牛田総合公園 見立山ウォーク

2021-10-16 08:03:10 | まち歩き
昨日はこの秋一番のきれいな青空でした。
青空に誘われ、牛田総合公園を歩いてみました。
見立山(みたてやま 118.3m)からの広島市内の眺めは最高でした。
また、3年前に同好会ウォーキングで歩いたコースだったので、当時を懐かしく思い出したりしました。

13:00、ビックウエーブ(東区スポーツセンター)前をスタートしました。

向こうに見える山の頂が見立山(戦国時代に毛利輝元が広島城の築城場所を見立てた山)です。

バラ園の秋バラはもう終わっていました。




コースの大部分は木陰や日陰でした。


ちょっと急な坂道や階段もありました。






見立山の由来


山道を行くと、急に視界が開けてきました。


13:45、山頂に到着しました。


逆光だったので写真では暗く写りましたが、見た目は本当にきれいでした。




宮島方向をズームアップしてみました。(海の向こうの正面の島が宮島)


広島城の天守閣はまる印です。肉眼でも見えました。


安芸の小富士(似の島)もくっきり


江田島(能美島)も


14:30、後半のコースをスタート。反対側の空はこんなに真っ青でした。


懐かしい東屋でしばし休憩しました。


写真を探すとありました。(3年前、遠足に来ていた園児と一緒に歌ったときの光景)


3年前と同じコースをたどって帰路につきました。








出発地近くのアストラムライン牛田駅から かえり見してみました。

すぐ前の建物がビックウエーブ(東区スポーツセンター)です。

15:30、無事出発地の駐車場に帰着しました。歩いた距離は約6Km(約9,000歩)でした。
日差しは強かったものの、木陰などでは涼しい風があり、気持のよいウォーキングでした。

3年前(2018.5.14)に歩いたときの写真をユーチューブにアップしていました。
昨日の思い出と一緒にここにも載せておくこととしました。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お茶の花 | トップ | 誤解されているかわいそうな花 »
最新の画像もっと見る

まち歩き」カテゴリの最新記事