四季折々

~感じるままに~

シイタケがボコボコ

2020-11-23 05:55:05 | 日記・エッセイ・コラム
5年前に山から切り出した原木に今、ボコボコとシイタケが生えています。
3年ぐらい前から春とこの頃、年2回生えています。
素人栽培ですが、食材として大いに役立っています。

一昨日の朝(7:50)写したものです。


1日でこんなに大きくなりました。(昨日7:10に写したものです)


同じように比べてみました。(7/21朝撮影)


7/22朝撮影


日頃の管理



半日陰の風通しの良い場所に立てかけて、遮光ネットを掛けています。
雨が降らない日が続くと夏は毎日、その他の季節は3~4日毎に散水しています。

原木(コナラ)は、5年前の丁度この頃、私たち夫婦と義弟(妻の弟)の3人で山から切り出しました。
稙菌とその後1年くらいの管理(伏せ込み?)は、田舎に住んでいる義弟がやってくれました。
我が家に持ってきてくれて4年くらいになりますが、その半年後くらいからシイタケが生え始めました。
 「この秋は生えないのかな」と思っていると、突然ボコボコ、数日で目に見えて大きくなります。
生え続けるのは4~5年とか、あと1~2年のようなのでまた新たに・・・
などと思っていますが、山から切り出すのはもう無理なようです。
おもしろいので、今度はホームセンターで売っているほだ木を買ってみようかな、と思ったりしています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 香淀の大イチョウ | トップ | 今頃咲く花 ? ・・・タカサ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事