四季折々

~感じるままに~

いつの間にか稲穂が

2018-08-15 14:17:39 | 写真・花

今朝はどんよりの空模様でした。
むし暑い中にも時折涼しい風が吹いており、秋を感じました。
ふと気づくと稲穂が伸びて花が咲いていました。


向こうの二ヶ城山(ふたつがじょうやま)の上には黒い雲が。こんな空を見るのは久しぶりでした。




田んぼを見ると稲穂が伸びていて、チラホラ花が咲いていました。

しばらく歩いて、違う谷間を下っていくと、もう稲穂が頭を垂れ始めている田んぼもありました。



今年は猛暑続きでしたが、水不足というようなことはないようでした。

稲穂はきれいな粒をたくさんつけていて重そうに垂れていました。
よくは分かりませんが、いい出来のようでした。

このところ台風が次々に発生しています。
昨夜から今朝にかけては台風15号が九州を横断したそうです。
まだまだ台風シーズンはこれから、稲にとって台風は大敵だろうと思います。
穏やかな晩夏から秋になってほしいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 盆の朝 | トップ | マジック32点灯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・花」カテゴリの最新記事