!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

今年もありがとうございました。 {Gracias por todo este año}

2018-12-30 06:46:46 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

Hola

2018年も残り1日・・一年が立つのって本当に早いですね。

今年始めには平昌オリンピックがありました。

私は、毎日!大興奮して目を腫らしていた記憶が・・あれから10ヶ月も経ったなんて!! 

 

私はフィギアスケートを見るのが大好きです。

スポーツとアートの融合については色んな批評があると思うけど・・

もし全ての選手が、同じ曲・同じ振り付け・同じ衣装で演技する競技だったら

私は、こんなにも好きにならなかったなぁ?と思う。

と・・フラメンコはスポーツの領域ではないけれど、その魅力を伝えると言うことに関しては同じだな〜

そして衣装屋の私としては、その魅力の一つが衣装です。

 

そんな訳で??

リフォームの依頼が多かった今年。締めの衣装ブログは

「同デザイン衣装を3曲のパターンにリフォーム」

 

下記の写真 左(ANTES)の衣装は群舞用に作った皆さんお揃いの衣装です。

三者三様!ソロのヌメロ為にリフォームしました。

 

先ずは『ソレア・ポル・ブレリア』を踊った、知性的で清楚な雰囲気のKYOKOさん。

生成りのファルダ全体にミッドナイトブルーのレースを被せてボルドー色をポイントに配色。

ブラウスもファルダに合わせて製作。

グッと大人っぽくエレガンテな衣装に変わり、スペイン仕込みのモダンな振り付けにピッタリでした。

 

 

次に『カーニャ』を踊った、独自の世界観が魅力的なYORIさん。

ブラウスのフレコを外し、透け感ある素材を取り付けてオーバードレス風にアレンジ。

ファルダの細かいボランテが、オーバースカートから覗いてミステリアスな個性的な印象になりました。

私は、今まで「カーニャ」にはダークカラーの衣装が似合う様に思っていましたが、

どこか幻想的なシアーなこの衣装、宗教曲的な雰囲気がある「カーニャ」に合うのだなぁ。と新たな発見でした。

 

最後は『アレグリアス』を踊った、華々しいYUKAさん。

シャーベットカラーのオレンジ水玉のボランテを追加し、共布でエナグア(ペチコート)を作りました。

要所要所にグリーンとオレンジのトリミングテープを配して 明るくキュートなイメージに。

幾重にも重なったボランテはカーネーションの様に花々しく「アレグリ」が咲き乱れました。

あっ!余談ですが・・カーネーション(スペイン語で clavel (クラベル) は スペインの国花なんですよ!

オペラ「カルメン」の影響なのか? フラメンコ=バラ みたいなイメージがありますが、

元々「カルメン」の髪飾りも「クラベル」だったらしいですよ〜

 

今年最後の投稿、どうでしたか?

衣装のリフォームは、時には新品を製作するより大変な作業で、時間もお金も 新品より掛ったりしてしまう場合がありますが・・

思い出ある大切な衣装をリフォームしながら何度も着る。

そんな気持ちも、とても贅沢でスペシャルなことですね!

 

今回の掲載にご承諾下さった KYOKOさん YORIさん YUKAさん ありがとうございました。

新しい一年が皆様にとって素晴らし年になります様に・・

 

また来年も宜しくお願い致します。

¡ Que tenga un feliz año !

 

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談ご依頼はコメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« *フラメンコ衣装のリフォーム日記... | トップ | *2019年 今年も宜しくお願いします... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco」カテゴリの最新記事