ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

まだ暑いのに年賀状の申し込みが…

2019-10-05 00:24:01 | つれづれ

 

まぁ毎年「えーっもう年賀状の予約?」とは思うのですが、昨日はなんたって気温30度で、蒸し暑い日。

よけいに「もう?」と思ったしだいです。おまけに値上げしましたからねぇ。

たとえ1円の値上げでも、枚数出す年賀状となると気になります。

 

そのあと郵便局に用事があって行きましたら、もちろんですがすでに63円と84円の切手が販売されてました。

写真のものは「MY旅切手」というシリーズらしく、これは金沢。

琴柱灯篭もありますねぇ。こちらは加賀友禅と水引、水引も金沢の工芸品でしたねぇ。

 

    

 

金沢は20代で行ってますが、いまほど和のものに関心は深くなく、

上っ面だけすくったような旅にしてしまいました。もう一度行って「加賀友禅」と「漆器」「九谷焼」などみたいものです。

全体に切手が小さいのはありがたいですね。絵ハガキに眼いっぱい表まで書くことが多いので、

大きい切手だと、自分の住所など書くのがたいへんになるもんで。

最近は封書の手紙より、手軽なハガキが多くなっています。ちょっと切手代もやすくなるし。

 

もう1シート買ったのがこちらです。なんだか切手に見えない~。

どこからどこまでが切手なのか、よくわかりません。

 

                  

 

シール式ですからちゃんとミシン目も入っていますが、ちょっと見るとどこまでが切手?です。

一部拡大、上のほうのリスさんと、右下のシダーローズ。秋ですなぁ。

 

      

 

鳥の名前や、松ぼっくりの種類がかいてあればなおよかったのに…。

松ぼっくりってフシギな植物といいますか、一応コレでも種ですからフシギはないんですが、

裸子植物ですから、リンゴやさくらんぼのような実はならないわけで、いってみれば「松ぼっくり」が「実」。

松ぼっくりは手を伸ばしてとるより、落ちているのを拾うことのほうが多いですが、中に種が残っていることがあります。

それを植えると、ちゃんと芽が出る…と、これは友人のお話し。

リースを作るために、松ぼっくりはストックしてあるのですが、種が残っているかどうかは調べていないのです。

今度調べて「盆栽」つくってみるか…?!

 

シダーローズは、ヒマラヤ杉の松ぼっくりですが、かなり大きくならないと実をつけないそうです。

山歩きでもする人なら、拾えるのでしょうねぇ。

近くの公園では、毎年どっさりとどんぐりが落ちるのですが、今年はけっこう伐採されてしまったのと、

この夏の天候が、どう影響するかなぁと思っています。通ると枝の間をしげしげ覗くのですが、

毎年とは葉のつき具合まで違って見えて…。

実りの秋といいますが、今年は散々な夏、そしてとんでもない台風でしたから、

お米、野菜、果物の出来もきになります。天高く、ウマが肥えられない秋になりませんように。

さて、この切手を使って、遠くの友人に近況報告でも書くことにしましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと筋肉痛 | トップ | 遅まきながらのスマホ・デビゥ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事