ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

ほばーりんぐ・とと<最新記事は、この下になります>

2025-12-01 06:46:58 | つれづれ

 

さてさて、毎年12月になると「あらら、もう」と思いはじめるのが、どんどん早くなる気がします。

もうかなり前ですが、テレビで若い方が「このごろあっという間に日がすぎて…」と言ったら

黒柳徹子さんが「アァタ、年とるともっとはやくなるわよ」と。

「えっそうなんですか?」「もう新幹線みたい」…そんな会話がありました。

あははと笑っていましたが、いまや新幹線どころか「リニア」みたいですがな。

箱根駅伝をさわいで、桜はいつだ…そして梅雨があるのないの、暑い暑いと文句言ってたらもう秋。

光陰矢のごとし…やっぱ昔の人はすごいわ。

 

今年はなんたって「災害」の年だった気がします。全部が全部、温暖化のせいではないでしょうが、

まぁ降るわ降るわの日々。台風じゃないのに降り、あちこちで川の氾濫、土砂災害…。

台風もくれば来たで「特大サイズ」、昔はほとんどきいたことのなかった「竜巻」まで。

昨夜のテレビで池上さんが、2050年には40度越える日が当たり前になる…みたいなことを言ってました。

沖縄が避暑地になり、北海道が米どころになる…あぁこわいですねぇ。

子供のころ、つまり60年ほど前は、真夏に30度越える日は、そんなにありませんでした。

クーラーなんてなくてもすごせたのに、いまや命に関わります。

60年ほどでこんな夏になるということは、今度はあと60年ほどで、雪は沖縄なみに降らなくなり、

夏休みは7、8、9月の3ヶ月、なんてことになるのかも。恐ろしい…。

どこぞの誰かさんは「温暖化などない」と言い切っておられますが、

今の時代で本気で考えないと、サンタさんの絵が「半そで」で当たり前(ハワイみたいに?)になったり

そんなことにならないように、と、リニアのスピードでやってきた師走に、そんなことを考えました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 築地明石町 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事