ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

仕事場にちょこっと通っています。

2021-04-04 19:53:43 | つれづれ

 

仕事場玄関前のつつじです。何の手入れもしないのに、ちゃんと咲いててくれました。

 

コロナとはいえ、じーっとしているだけというわけにもいかず、

時々車の後ろに着物やらなにやら積んでは、あちらに運んでいます。

ほんの30分ほどの間なので、そんなにたくさんは運べませんが、

いろいろ整理したものが、我が家の玄関先まで積みあがっているので…。

前回はいずれ着物を掛けて下げるためのハンガーなど、細かいものも運び込みました。

ハンガーと言えば…和服用の独特の形をした帯掛け、反物も掛けますがこんなの。

 

 

          

 

名前は「撞木(しゅもく)」といいます。

撞木って…鐘をつくもの、ですよね。元々は「撞木杖」。

お寺の鐘を撞くと言ったら、太い丸太を思い出しますが、元は同じです。

小さい鐘を撞く棒は、T字型に横棒が付いていてそこでたたきますね。

撞木杖は、能でよく見かけます。能だと「突き杖」とか「鹿背杖」など、

それを持つ人物によって呼び名はかわりますが、どれもみなT字型の杖のことです。

このT字の上に手を載せて支えるわけで、そこから「支える棒」みたいな連想から、

この反物や帯を掛けるものも、撞木と名付けられたという記述がありました。

なんかあんまりピンとこないですけどねぇ。

とりあえず、衣桁と撞木もあるにはありますが、数も少ないし古いので、

いずれは揃えなければなりません。先はまだ長い…。

 

仕事場の2階は丸々倉庫、の予定なので、これから入れるのはシェルフとか押し入れ用ケースとか。

元々ついていたクローゼットが二つ並んでいたので、それはそのまま残してもらっています。

奥行きは押し入れより浅いのですがパイプもついたままなので、着物を提げるにはちょうどいいです。

和室の一間の押し入れは、奥行きがあるので真ん中の棚を取り外して、

こちらの都合のいいように棚板を付けてもらおうと思っています。

 

さてさて、何をどこにどう仕舞っていくのか、頭の中はグルグルです。

そして気が付いたのが、玄関前の車を入れるスペース。

昔のままのコンクリートで、すでにガタガタ。

一度町内一斉の大きな下水工事があったとき、掘り返して工事終了後上からコンクリを流しています。

その跡だけがばんそうこう貼ったみたいに平らできれい…。

かえって横のガタガタと差ができて、キャリーで荷物を運ぶと車輪があっちこっちふらつくのです。

歩いていると感じないのでそのままにしていたのですが、よく見ればそこだけ古いまんま。

なんともノスタルジック…いやいやそんな体裁のいいもんじゃございませんで、

ただの古ぼけたガタガタ道…。

ここもいずれはお客様も歩かれるところですから(そうなってくれるといいのですが)、

キレイにしてもらおうと思っています。

 

なんにしても、ほんとにコロナは大迷惑。実は固定資産税、これってリフォームすると、

金額が変わります。届けなければいけないけれど…まだおわってないんですから困ったものです。

リフォーム始めたのって、おととしの秋ですよぉ。

どこぞのお城の修復じゃないんですから、2年目に突入してどーする…です。

ま、焦ってもしかたありません。いまだに父のところにも接種券は話ばかりでいつくるのやら。

というわけで、気は焦りつつもボチボちお仕度しております。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ご無沙汰してます、お福です。 | トップ | 入学式 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (高坂明子)
2021-04-04 20:36:05
とんぼさん
先日は、座布団の話を聞いてくださり、ありがとうございました。
棚、もし、可動式なら、
「壁面収納ラックの LivingProduce」が、使い勝手が良いとインテリアブログで読みました。
着物も帯も、重ねると重いですよね。
構想○十年の夢のお店、固定棚でも使い勝手の良いものをお考えとは思います。
お礼にもなりませんが、お伝えしたくて。
お店に行きたい!
速くコロナが終息しますように🤞
Unknown (とんぼ)
2021-04-04 22:50:14
高坂明子様

貴重な情報、ありがとうございます。
壁面収納もいろいろ考えています。
なにしろ量が多いのに、場所はそんなに広くはないので、
キャスター付きのシェルフをいくつ、どこに置くか…
そこから考えています。
壁面は自由がきくので、小物の整理にいいかなと思っています。色々使えますもんねぇ。
はてさて、いつどうなるものやら、頭の中は図面が渦巻いていますー。
早く「開店できました」とお知らせしたいものです。
Unknown (古布遊び)
2021-04-08 13:57:29
一寸でもお仕事が進む、とういお話を読ませていただくと私も嬉しくなります。
コロナですべての予定が狂ってしまいましたね。
私も私の周囲もなんだかなあということが多くてこれだけ長期化すると些かへこみます。

着物は重いですよね。私も色々あってこの先引っ越しを控えているので整理をしなければならないのですが着物の整理は頭が痛いところです。
Unknown (とんぼ)
2021-04-08 16:27:46
古布遊び様

先はまだ見えていませんが、じっとしているのに
耐えられなくなって!?モタモタ始めています。
全くコロナについては、もう自己防衛だけですねぇ。
政府のやることはどうも後手後手だし、
やらんでもいいことやってるし。

着物は1枚ずつなら平らで洋服より場所もとりませんが、
アレコレ全部となると、ほんとに重いし気を付けて持たなきゃならないし、
気を使いますねぇ。
お引越しとなれば、あぁぁたいへんでしょうねぇ。お察しいたします。
早め早めがいいですよー。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事