ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

あけましておめでとうございます。

2019-01-01 01:29:53 | つれづれ

 

写真は、母と主人の写真の前に飾ったお花です。

ピンクや白の初春らしいお花と、金色とピンクの扇、なかなか華やかですが、

これを選んだ一番の理由はこちら。

「啓翁桜」です。短いのですけれど、固いつぼみできたのが、部屋が暖かかったために、

大晦日からもう開いてくれました。かわいいです。

 

           

 

さて皆様、佳いお年をお迎えのことと思います。ただいま新年迎えてまだ1時間半ほどです。 

元号はどうなるのかわかりませんが、昭和を越え、平成も越えることとなりました。

50代のころ、自分の69だの70だのという状況は、想像も出来ませんでした。

体は60を過ぎたら、正直にあれこれ劣化してきましたし、記憶力はもうねぇ…ひどいもんです。

それでも実際にこの年になったら、あらら、いつのまにか…という感じです。

さて、今年はどんな年になるのでしょう。

とりあえず…春は普通に春で、夏も普通に夏で…でお願いしたいものです。

 

年越しは、カウントダウンのうるさい番組はイヤだし、かといってNHKは時間をだしてくれないし。

で、気がついてBSにしたら、ちゃんとタイム表示もありましたので、

一度寝たのに起きてしまった息子と二人、並んで新年を迎えました。

私はこれからゆっくりお風呂です。

 

実はおおみそか最後にドジりまして…。

我が家の裏庭、数年前から、どこから飛んできた種なのか、ススキがけっこうでるようになってしまいました。

まぁそんなに広い面積ではないのですけれど、ちょうど家の角になるのでとおるのにジャマ。

夏から秋は、まぁ緑だし涼しげでもあるのでそのままなんですが、そのあとすぐに刈り取ってしまえばいいものを…

ついつい放置していました。枯れて茶色になり、外から見てもみっともない。

ところがちょっとひざが痛かったり、腰の古傷が痛んだりで、ついつい昨日まで手付けずだったのです。

いくらなんでもお正月はスッキリと…とおもって、昨日やったのですよ。

もちろん、さっぱりはしたのですけれどね…。

実は、実家から持ってきた「鎌」が長年の酷使で、すっかりダメになってまして、アマゾンで買ったのです。

古い鎌は昔ながらの木の柄ですし、刃こぼれもサビもあったし…で、ついよく見ないで

サビないほうがいい、と「ステンレス製」というのを買ったのです。届いてから、なんかちょっと頼りなくない?…

はい、あとになってよくよく見れば、あくまで「雑草用」…確かにね、フキの余分な葉っぱなどはザクザクとよく切れましたが、

ススキはまったくダメ…茎が5ミリくらいの太さでも切れないのです。

しかたなく花バサミを持ってくる始末。パチパチと切ってはバキバキと折りたたみ、ゴミ袋3つになりました。

薄暗くなってきたので、大急ぎでやっつけて、やれやれ終わったーと家に入りました。

そのあとすぐのことです。手を洗ったりしていると、なんだか左の腕の内側がヘン。

なにやら全体に赤くなり、かゆいというよりチリチリします。よくよくみれば、3本くらい細いミミズバレ。

ススキですよ。寒さよけに中はバッチリ着こんだのですが、汚れ防止に割烹着つけてました。

つまり腕はまくれあがってしまっていたんですねぇ。

手あれしないように、介護用のうすい手袋の上から軍手をしたので、手首から先はなんともなかったのに…。

しかたなく薬を塗り、しばらくすると落ち着きましたが、猫さんにひっかかれたように3本線がくっきり。

ミミズバレとともに年を越すことになりました。

お風呂に入ったらしみるだろうなぁ…。

ドジの仕納め、になりましたが、気になっていたススキも片付けられたし、

きれいにしたら、もうフキノトウが育っていました。大きいのもあったし…。

なので、ススキの葉っぱのかれたものは、全部とってしまわず少し残して、

寒さ除けにわらをかぶせたようなかんじにしてきました。

フキノトウさん、がんばってねぇ。

今年はどんなドジをやらかすことやら…。とりあえず元気で無事に、日々をすごしたいものです。

ジャンル:
暮らし
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 大晦日です。 | トップ | グレイ・ヘア »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (古布遊び)
2019-01-01 11:34:53
明けましておめでとうございます。

綺麗なお花ですね~
桜と聞くとなんだか春めいて嬉しくなります。
今年が良い年になるようお祈り申し上げます。

こちらは年末の大雪で連日の雪かき。
老体にはこたえる年末でしたが元旦の今日は何とか穏やかな天候でホッとしています。

ススキは厄介なんですよね~
我が家も夏に涼し気でいいなと植えたことがあったのですが気が付くと大きくなりすぎて、それを抜くのに大変な思いをしたことがありました。
でも大事にならなくて良かったですね。
今年もブログを楽しみにしております。

明けましておめでとうございます。 (あけ)
2019-01-01 22:26:20
今年も、読み専門でえす、皆様の、ご多幸を、お祈り申し上げます。元号何でしょうね、来月は、誕生日56歳…精神的には、成長0孫に、江戸時代なら、とっくに死んでるねだって…今年は、ケアマネ資格に向かって、猪突猛進します。今年も、ブログ楽しみにしております、お花や、お料理のこと為になりました。まだまだ寒さ厳しいですが、体調に、お気をつけて、お過ごしくださいね。ふきのとう天ぷら美味しいです、今年は、色々植物の育てかた勉強したいと思います。去年は、たくさん、お花枯らせて、ご臨終させちゃったからなあ…今年も、たくさんの、笑顔が溢れますように…
Unknown (サザエ)
2019-01-02 09:00:56
明けましておめでとうございます。
ススキにやられたのですね。。
油断大敵?
ボチボチとそれなりに無事に生活が送ることが出来たら一番。
天災もあるけれど、
事故や事件等々も
ほんと、あり得ないような事件事故も起きたりする昨今ですし。。

もう、ふきのとうの季節になるのですね。

本年もよろしくお願いいたします。
Unknown (とんぼ)
2019-01-02 23:36:06
古布遊び様

母は昔から「仏壇にはいかにもホトケ様用なんて花は飾らんといて」といってましたので、
いつも普通のお花を飾るのですが、お正月なのでフンパツしました(笑)
ピンク系のやさしいお花にし手よかったです。

ススキもかなりしぶといですよね。
どこの屋根を葺くんだというほどとりましたわ。
来年はなんとかしないとです。

こんなおしゃべりブログになって久しいですが、
今年もよろしくお願いいたします。
Unknown (とんぼ)
2019-01-02 23:38:32
あけ様

こんなブログをたのしみにしていただいて、ありがたく思います。
少しずつでも続けますので、よろしくお願いいたします。

新しいことに挑戦なさるのですね。がんばってください。
私もボチボチ動きます。毎日チョコチョコとなにかしらやって、
新しいことを始める準備しています。
今年はお天気も世界も、いい方向に動きますように。
Unknown (とんぼ)
2019-01-02 23:41:00
サザエ様

ススキはほんとに手ごわい相手でした。
お正月早々、3袋のゴミですわー。

フキノトウは今年は少ないかもしれません。
毎年もらってくれる方にお送りして、てんぷらやふきみそになって、
楽しんでいただいているのですが、肝心の私はあまり好きではなくて…。
皮肉なものですね。

今年こそ何事もなく、穏やかに、少しでも…と祈ります。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事