ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

写真であこがれの地へ旅行?

2018-09-11 23:47:05 | つれづれ

 

この夏、暑中見舞いのお返事をいただいた中に、幼なじみからのものがありました。

私が子供のころのお隣さん。

幼なじみといってもちょっと年が上で、兄弟のいない私にとっては、

子供のころから「頭のいいお隣の兄ちゃん」でした。

その後住まいもかわり、環境も変わりで、おハガキだけのお付き合いになってしまいましたが、

母の葬儀の時は、遠くから参列してくださいました。

 

さて、そのお兄ちゃん、退職後、夢だった「世界旅行」に行かれて、何枚か写真はがきも頂いてました。

今年の年賀状に、私が「いつかモン・サン・ミシェルに行くのが夢」と書きましたら、

暑中お見舞いで、行ったときの写真を送ってあげる…とありました!嬉しいことです。

そしてそれが届きました!何枚か普通の封書で来るものと思っていましたら、

なんとりっぱで分厚いアルバムで届いてびっくり!いっぱい入っていました。

トップ写真がそのアルバムです。

 

旅は長らくしていませんが、行きたい、行こうという夢はずっと持っています。

最近はBSで、とにかく外国の旅番組が多いので、まぁ行ってもいないのに、ルートや名所などは、

しっかりわかってしまっているという、仮想空間旅行者になってます。

行きたい、というだけなら、そりゃウユニ塩湖もいいし、マチュ・ピチュ、中国桂林、ポンペイ、アマルフィ、

ジブラルタル、エジプト、アンコール・ワット…といくらでも出てきますが、

条件として…暑いのイヤ、極寒もイヤ、雨が多いのもイヤ、高いとこ登るのもイヤ、ワケのわからんものは食べたくない…

と、ワガママ放題なので、行かれるところは限られます。パックツァーならたぶん添乗員泣かせの極悪客その1になる…。

 

ともあれ、いただいた写真を眺めて、益々夢を大きくしている私です。

お許しいただいていないのですが、とても素敵なので写真を載せます。全部はとても載せきれませんので、ほんの少しだけ…。

勝手にトリミングしたりやっちゃってまーす。Yさんごめんなさい。

 

誰が見てもわかる「モン・サン・ミシェル」そのもの。

継ぎ足し継ぎ足しで、長い時間かけて建ったそうですが、お城みたいですねぇ。

 

       

 

こんな城壁内、ひとりで歩くにゃもったいない?

 

       

 

知ってる人ならすぐわかる「潮が引いたモン・サンの周囲の干潟」。広いんですねぇ。

 

                   

 

おまけに…と入っていたのがなんと「南極」の写真。氷山を見るツアーにも行かれたのだそうで。

ペンギンさんの足跡ぉ~。

 

             

 

幼なじみのYさんは、定年後、何度も船旅をされています。

お若いころから地道に努力をなさるタイプ、ポジティブな生き方は、私も見習いたいと思っています。

中にご本人の写真もあったのですが「えっ、これだけ30年くらい前のじゃないの?」というくらい若いっ!

たぶん、今、久しぶりにお会いしたら、ばぁちゃんと息子みたいだと思いますー。おぉぉぉぉ(泣)

情報がたっぷりになった現代、行かれなくともこうして写真や映像で、

世界中の美しいものや珍しいものが見られます。

いつか行かれる日が来るようにと願いながら、アルバムを何度も見直しています。

Yさん、ほんとにありがとう! 

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 地球が怒ってる? | トップ | 今年は植物も動物も… »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (あけ)
2018-09-12 11:54:08
モン・サン・ミシェル、素敵な所ですね。私も、母の介護で、16年位、旅行してません。去年、母が、亡くなったので、生活も、落ち着いたので、電車の旅したいなあ…飛行機が、大嫌いなので、娘の、結婚式で、四年前に、人生初の、グアムへ、飛行機でした。落ちないか、そればかりが頭に離れず、一睡も、できませんでした。もう絶対、乗らない!孫は、電車オタクで、電車フェアに出かけては、つり革や、標識みたいなのを、買って来てます。関東地方は、行ったことがないので、友人が、いる横浜に行ってみたいな、しゅうまい弁当美味しそう…海のみえる家、憧れます。いい日旅立ちしたいな…
Unknown (陽花)
2018-09-12 14:10:11
旅行は行きたいなぁ・・・と漠然と思っているだけ
なのでなかなか機会がありません。
海外も行きたいですが言葉が通じなくては帰れない
かも・・・国内もまだまだ行ってないところは多いですが
あちこち災害続きで風光明媚な所を見られないまま
かもしれません。
世界旅行いいですね~  まぁ夢のまた夢ですが・・・
Unknown (とんぼ)
2018-09-13 00:08:19
あけ様

数々の外国旅番組で目にして、ここは行ってみたいと
思うようになりました。
毎日満潮になると、、橋がなければ歩いて渡れない…
昔は橋がなかったので、溺れる巡礼者もいたそうです。
私も飛行機嫌いです。それを思うとねぇなんです。
「どこでもドア」がほしいと、切実に思いますわ。

横浜は、みなとみらいなどの開発がものすごいので、
古い時代に育っている私、自分自身が「浦島太郎さん」です。
案内してね、と言われると「わかんない」…ですから。
シュウマイ弁当、販売元の「崎陽軒」は、
本店が横浜駅東口をでたところにあります。
レストランもありますから、横浜にいらしたら、
ぜこお立ち寄りください。
Unknown (とんぼ)
2018-09-13 00:12:43
陽花様

ほんとに、このところ災害が多すぎて、
行くとしても考えてしまいますね。

旅行は好きなんですが、年のせいか?!
めんどくさいという思いもあったりします。
近間でいいから(この辺だと箱根温泉とか)
思い切って行く…という気持ちも大事なのかも。
幼なじみは、3か月の船旅を3回でしたか行ってます。
その時知り合った友人たちと、10年以上経った今も、
お付き合いがあって、国内旅行などしています。
すごいエネルギーですわ。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事