ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

グレイ・ヘア

2019-01-07 10:12:11 | つれづれ

 

ずっとヘア・カラーしてきましたし、60代半ばでは「いくらなんでもねぇ、もうしばらくは…」と、

そんな風に思っていたのですが、もう染めるのをやめてたぶん2年くらいは経っています。

もっと前だった気もするのですが、どうもそういうコトをきちんと覚えていません。

きっかけは…といっても特別ないのですが、写真で見ると、主人の葬儀のとき、ですから4年前は、

とにかく急なことでしたから、オデコの生え際の伸びた部分1センチほどと、てっぺんの分け目近く、

とりあえずパッと見てめだつところだけ、上っ面をなでるように染めたんだったと思います。

ちゃんと染めるときは、襟足ももう真っ白に近くなっていたので、面倒でも全体を染めてから、

後ろの首から上へ向けて染めて、ベトベトの髪をゴムでまとめてヘア・キャップをかぶり、

時間経過を待つ…でした。それがだんだん面倒になり、カオの生え際とてっぺんを集中的に、

あとはもう残っているのをとりあえずもったいないから、全部つけとこう…という暴挙?!

泡タイプのものを使い出してから、やりやすくなって、それでずっときたのですが、

それさえもめんどくさい、になり、近くのちょっとしたお出かけは幅広のヘアバンドするとか、

ちょっとお出かけのときは、部分的にちょこっと塗るタイプ、雨と汗には要注意のタイプのアレ。

特に目立つのは前の生え際ですからねぇ。それでごまかしてきたわけです。

そうこうするうち、ふと気づけば「生え際」の延びた部分が5~6センチくらいになっていて、

なんだ、もう前から見たら全部白いからいいや、と染めなくなったわけです。

すでに前から見るとしっかり白髪アタマです。ただ、後ろが問題で、まだ黒いところもありーの、

今まで染め続けてきたものが残りーので、だんだらマダラ。

最近「グレイ・ヘア」が取り上げられるようになって、あら、ちょうどよかったわ、なのですけれど、

ショートカットにしないので、ゴムでまとめると、とめたところから先だけ黒い…という、

ややこしいアタマになってます。こんな感じ。なんかスイカのような縞模様?ウツクシクなーい…(泣)

 

              

 

実は黒く見えているところも「染めの残り」なんです。「しっぽ」の中を開けるとほぼ白い…。

聞くところによると、ヘア・トリートメントでも、しっかり色がぬけるまでに数年かかるとか。

私はヘア、カラーで、しかも前のところを染めたついでに、のこりをみんな適当に重ね染め?してましたから、

しっかり中まで染まっちゃっているのでしょうね。実際には少しずつおちてきているので、

ご覧の通り「黒、茶、白」の三毛ニャン状態です。

ほどくとこんな感じ。まだ黒いように見えますが、地毛の黒いのはほんとに少なくなりました。

 

            

 

私も来年は古希ですから、がまんしてこのままややこしい頭ですごし、

将来は全部グレーになったらいいなと思っています。

髪の伸びるのが早いと書きましたが、実は伸びる速さがさすがに落ちてきているのと、

コシがなくなるわ、髪が細くなるわ、テッペン薄くなるわ、一応年相応かなぁ。

以前はとにかくすぐ伸びるので、腰の辺りまで来ると20センチくらいカット、と繰り返してきました。

この写真を撮る直前に、15センチほど切ったのですが、この前切ったのいつだっけ?になってます。

外にも出ない暮らしなのと、もともとあまりきにしない方なので、今回しみじみ鏡を見ましたが、

心配せずとも、しっかり白髪に見合ったおばぁちゃんになってきました。

グレイ・ヘアになったところで、近藤サトさんや草笛光子さんみたいに、顔面の造作がよくありませんからねぇ。

「いずれ山姥になるんだっ、アタシ!」と言って、友人に妙に納得されてしまって。ははは。

 

なんとなくですが、来年古希だと気づいて(イマまで気づかなかったのかいっ)、

またなんとなく転換期みたいな時期かなと感じています。

なにをどうすると、詳細な決め事はないのですが、70代の「やること、したいこと、するべきこと」みたいな?

いずれそのうち、と思っていたことも、ちゃんと腰をすえて考えようと、そんな気になっています。

また友人たちが年齢的にそれぞれ親を送ったり、身内で入院などがあったりして、

「私も終活、始めたの」と、よく言うのです。私もやってますけどね。

遺品整理やさんのドキュメンタリーなどもたまたま続けて見たりして、

わぁぁぁ片付けとかなきゃと、そのたび切実に思うわけで…。

先日近くに住む友人がきて(今年中には里山に移る計画)「一緒にガレージセールやらない?」と

声を掛けてくれました。彼女、食器など、未使用のものをリサイクル・ショップに持ち込んだのですが、

「箱がないと」と、ずいぶん安い査定だったとか。

着物も似たようなものだよと言ったら「あ、着物はとんぼっちのとこに持ってくるからよろしく。

自分の手で捨てるのはいやだし、古着で持っていったら段ボール一個で100円って言われたの。

手を離れたあとの扱いもわかろうというものよ。買取じゃなくて引き取ってくれればいいから」と。

そういうことなら、と引き取るお約束しました。

友人は60代前半ですが、長く勤めていたところがななかやめさせてくれなくて、

昨年暮れに「やーっと自由になったー」と、次へ進む準備中というわけです。

 

人生のターニング・ポイントとでもいいますか、私にも過去何度か訪れたそんな転換期、

今年か来年、そんなかなぁと思っています。グレイ・ヘアは、その旗印かな。

山姥家業、準備中…ところで…やまんばって…なにするんだ?

ジャンル:
暮らし
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« あけましておめでとうござい... | トップ | 成人式 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (あけ)
2019-01-07 15:22:03
グレイヘア、流行ってますね、私の母も、定年になってから、髪を染めずに、シルバー色で、私は、良いねって思ってたけど、父は、母に向かって、山の、古びた一軒家で、包丁研いでる婆さんみたいだから、毛染めくらいしたらと、よく言ってました。私は、今、仕事してるから、染めてるけど、仕事やめたら、ほったらかしでしょう、世の中、アンチエイジングだの賑やかですが、良いの、たるもうが、しわくちゃでも、いつも笑顔で明るい婆ちゃんなら…私たち夫婦も、もうすぐ、56歳、いらなくなった物断捨離してます、母が亡くなった後、物の多さに、びっくり、昭和一桁産まれは、物を、捨てないから、母が好きな、大島紬は、誰も、欲しがらない、帽子も好きな人で、山田の、おろちかというくらい、帽子が、そこらじゅう、私も、子供には、面倒なことさせたくないから、かたずけ中です。私たち夫婦は、65歳になったら、介護付きマンションへ、引っ越します、それまで、あの世に逝っても、子供が、困らないように、身辺整理や、お金のことは、話してます、いつ逝っても、OK牧場でえす。
Unknown (のんにゃん)
2019-01-07 21:03:04
とんぼさん、こんばんは。
だいぶ前に《こはぜ?おこぜ?》のコメントさせて頂いた者デスー
髪を束ねた写真、[イノシシ年のウリ坊]でいけるのでは?と 思ってしまいました〰️🎵
私も数年前に頭皮がトラブって、カラーリングから
ヘアマニキュアにしてるんですが、すぐ落ちてしまうので、ホントに煩わしくて、、。
自分ではとっととやめてしまいたいのですが、
美容院で染めてくると「黒くするとぐっと若返るな」とか旦那が言うわけですよ。
あー、元が金髪なら白髪が目立たなかったのになぁなんて、しょーもないこと考えたりしてます。。。
Unknown (とんぼ)
2019-01-08 18:06:49
あけ様
アンチ・エイジング、私もあまり考えません。
髪は確かに黒いと若い、のはわかっているのですが、
要は「見慣れてしまえば」だと勝手な思い込み…。
オトコの人は、やはり奥さんに若くいてほしいものなのですかね。
「身ギレイにする」「こざっぱりする」というのは、別のことでも
十分考えられると、そう思いたい私です。

身辺お方付け、ほんと早めにしないとですね。
Unknown (とんぼ)
2019-01-08 18:11:39
のんにゃん様

「ウリ坊」、ほんとにそうですね。
そういえば、この写真加工しながら「どっかでこんなの見たなぁ」って
思ってました。そうか、ウリちゃんですわー。

主人は私には何も言わない人でしたから、私も気にしていませんでしたが、
今、このアタマを見たら、主人はなんていうかしらと思っています。ま、主人は主人で、髪が薄くなって、てっぺんハゲタカになっていましたから、
言ったら言われる…だったのかもぉ。
Unknown (サザエ)
2019-01-09 06:28:42
美容院が好きとか、せめて苦にならないとか。。
お洒落するのが好きとか。。
毛染めやカットを面倒だと思わない性格になりたい私w
染めたりカットしたら、次からは1か月以内に。。と、思うのですが、
その1か月が、『面倒』という理由のみで、2か月。。3か月となることもw
美容院は最近ではほんと、1年に一度。。とか?(;'∀')
美容院に毎月行ったと思って、
いっそウィッグを買ってしまおうかと思ったり(笑)
髪も伸びないし、いつも一緒の髪型でいられるしww
はい。。女捨ててます(;^_^A
Unknown (とんぼ)
2019-01-09 20:35:30
サザエ様

私も美容院はめんどくさい…のほうです。
それでも20年ほど前までは、とりあえず行ってましたが、
めまいがでてしまって…。
寝た姿勢で、人にアタマを触られると、クラクラしてしまう…
それ以来行っていません。
ウイッグ、便利ですよ。ただ慎重に選ばないと、
いかにも「かぶってます」になっちゃいますよね。

寒中お見舞い申し上げます (marumikku)
2019-01-12 09:41:49
昨年、とんぼさんの記事に出会ってから、ちょっぴり懐かしい思いに浸ることができました。
もう、その懐かしさを共有できる人も少なくなってきました。
また、そんな記事を今年も楽しみにしています。

グレイヘアに挑戦中なのですね。
わたしは去年還暦を迎えまして、
染めなくなりました。
ひたい周りが白くなりつつありますが、気に入ってます。
楽ですね。気分も手入れも。

とんぼさんは髪が長いのですね。
着物を着られた時、アップにしたら、グラデーションが出来て良い感じになるんじゃないかしら。
わたしはめんどくさくなって、セミロングからボブヘアー、今はショートです。
だけど、アップにしてかんざしも付けたいような気分にもなる事もあります。

ちょうど、結城アンナさんの本を借りて読んでたところです。
とんぼさんも斑らから真っ白なロングヘア、目指してください。
Unknown (とんぼ)
2019-01-13 00:47:03
marumikku様

お見舞い、ありがとうございます。
染めなくなって、解放された気分です。
髪は長いほうがまとめやすいので、
ずっと伸ばしている…というより、
ほったらかしてあるのですー。
もう少し経ったら、後ろのまとめる部分も
色が混じってくれるのではないかと
私も期待しています。
私はオデコがとても狭いので、白くなったら
輪郭がぼやーっとして、あら怪我の功名かしらんと
思ったりしています。
問題はテッペンが薄くなってきていること。
今、カンキロウのお世話になっています。ハハハ。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事