ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

大晦日です。

2018-12-31 01:46:00 | つれづれ

 

写真は毎年作る「鶏手羽の煮込み」、毎日火を通せばけっこう持つので、年末に作っています。

 

とうとう「とんでもなくお天気に振り回された今年」も、もう終わりです。災害も多かったですね。

そして平成最後の年となってしまいました。来年はなんとなくターニング・ポイントの年が来そうです。

こちらはといえば、ますます「おさぼりブログ」になってしまっていまして、相変わらずのお詫びばかりです。

来年はちょっと予定していることがありますので、もう少し書きたいなと思っています。

毎年辛抱強く、こんな拙ブログにおいでくださる皆様に、心から感謝申し上げます。

本当にいろいろありがとうございました。

来年も、お見捨てなく、よろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、写真の料理ですが…手羽は安いので、昔々は給料日前の献立…だったんですけどね。

父と我が家の分だけで、ずっときたのですが、今年はヘルパーさんにもおみやげ…なんて思って。

で、いつもの友人が来るということになったので、息子分残して全部提供。

手羽30本煮たんですけどねぇ。追加で今日10本作りました。来年は40か50かなぁ。

でもたくさん煮るとやっぱりおいしいです。

だいたい2日掛けて、何度も煮ては火を止め…を繰り返すので、ほんとは火鉢があるといいんけどなぁ…。

手羽は食べるところが少ないので齧ると骨に肉が残ってしまうけれど、しっかり煮込むので、すっぽり骨が取れます。

そして煮凝りができるのが嬉しい!お肌にいいコラーゲンですよぉ。

 

レシピは適当。味の程度はあなたにおまかせ…という無責任レシピです。

手羽は、これがメイン料理なら私で5本くらい?あとは手羽5個に対して普通サイズの干ししいたけ2個くらい。

臭み消しにしょうがとネギ、しょうがはすりおろすより薄く切って細切り。

ネギは、臭み消しには普通の薬味のように…ですが、食べる前に煮立たせるとき、

彩りにネギの青い部分を2~3センチの長さに切ったものを散らします。

残り野菜の始末にもいいのですが、あまりいろいろ野菜を入れないほうが鶏としいたけの味が楽しめます。

 

先にスープを作ります。コンソメでも中華味スープでもいいです。しいたけの戻し汁も、適宜入れます。

手羽先のさらに先の部分は関節でカットしますので、先のほうはまとめてゆでてスープとしても使えます。

スープの量は、手羽がしっかり沈むくらい。(ずっと煮るので煮詰まって量が減ります)

フライパンに油を少し多めに入れて、しょうがとネギをいれ、手羽を両面少し焼きます。ちょっと色がつくくらい。

関節でカットすると血がでますので、焼きながらそこも焼いてとめてしまいます。

スープを煮立て、手羽を入れます。このときもしょうがとネギを足します。

しょうゆと砂糖、もしくはみりんで味付け、要は「あまじょっぱい味」です。隠し味は酒。

コトコト煮ますので、煮詰まったらスープでのばします。

手羽に火が通るまでは強火から中火、あとは弱火にしてコトコト。

これでも食べられますが、まだ身離れが悪いですから、このあとは味をととのえながら、

ひたすらコトコト煮ては火を止めてさまし、またコトコト煮てはさます…の繰り返し。

手羽にしょうゆの色がしみこんで、身が簡単に離れるようになったらOKです。

仕上げのときに、ごま油をかけまわして混ぜます。

実はお酒飲む人が「こりゃ酒のアテにいい」といってました。

 

さめるとコラーゲンでスープがかたまってプルンプルンになります。

さめてもおいしいですが、熱いご飯にこれをかけてもおいしいです。

それほど手間のかかる料理ではありませんが、とにかく「コトコト」が必要なので、そこだけ気をつけます。

朝から作って翌日のランチ、くらいが味がしみこんでいいです。

冷蔵庫で保管しておけば、数日は持ちます。

とまぁいいかげんレシピですが、私の料理はみんな「適当」、

それでも何とかなるのは主婦業ゥン十年のたまものですかねぇ。いや単に慣れだってば。

 

昨日は午前中に神棚、仏壇の掃除をし、お供えや輪飾り、外に松飾、あとは仏壇と母の遺影前にお花、

かろうじて午前中で終わりましたが、ランチ時はぐったりでしたー。

大掃除も大洗濯もナシ。どうせ元旦から洗濯ですしねぇ。

今日はいよいよ大晦日ですが、テレビも特別…あ、「孤独のグルメ」が夜10時からありましたわ。

あれ、けっこう好きです。

 

お里帰りの方、自宅でお客様いっぱいの方、私と同じでいつもとかわりなくの方、

いろいろだと思いますが、寒波もきましたし、皆様お体大切に、佳いお年をお迎えください。

ありがとうございました。 

ジャンル:
暮らし
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの「三日続けて」… | トップ | あけましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそう… (あけ)
2018-12-31 09:11:44
鳥手羽先、昔、母が、素揚げして、甘酸っぱい、たれで、からませたのを、よく作ってくれました、レシピ参考にします。我が家も、昨日のうちに、煮しめと、ぶり炊いて、くわいと、鯛の子炊いて、伊達巻等、おせちは、準備完了、お供え物や、お花、正月の、お菓子、お年玉準備完了、お餅も、頂きもので、助かった。大晦日の今日の、お昼は、温かい、菜の花と、海老の、かきあげ作って年越し蕎麦に入れて食べます。夜は、簡単に、水炊き、ちょこちょこ、おせち、つまみながら、紅白か、ガキの使いかな?昨日、夕方、孤独のグルメしてました。松重さん、良い、食べっぷり…来年も、お元気で、穏やかな、一年でありますように…また記事、楽しみにしてます。今年、一年お疲れ様でした。
Unknown (とんぼ)
2018-12-31 13:21:02
あけ様

本日ランチが遅めになりました。これから昼休み?!
いや、休んでる時間のトータルのほうが長いって。

この手羽はとにかく骨がスルッと外れるのと、
やわらかくなるので、高齢者にも子供にもいい…んです。
母があまり歯のいい人ではなかったので喜んでました。

テレビ、幸いにもチャンネル争いの相手がいないので、
好きなもの見放題ですが、番組そのものがねぇ、
最近は面白くないので、見ようと思っているのは「孤独のグルメ」だけです。
あとはそのつど…ですねぇ。動きながら。
私、夜行性なので?夜のほうが今より動いてまーす。ははは。

今年もありがとうございました。
こんなブログですが来年もよろしくお願いいたします。
Unknown (陽花)
2018-12-31 17:51:27
今年は世の中もうちも色々な事がありました。
年齢と共に一年の経つのがすごく早いように
感じます。幸い健康で過ごせたことが一番でした。何もしないと言いながら黒豆や煮染め物
たたき牛蒡、なます、数の子など二日食べるだけは作りました。
今年一年ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいね。
Unknown (とんぼ)
2018-12-31 17:58:51
陽花様

ほんとに今年は陽花様にとって、めまぐるしくて、
心がお疲れになることばかりでしたね。
でも検定受かられたし、よかったです。
いつも読み逃げばかりさせていただいてすみません。
こちらでのご挨拶になりますが、
今年も本当にいろいろありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事