ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

父による大迷惑…?!

2018-12-23 02:03:24 | つれづれ

 

電話のことです。どうも詐欺まがいのものに引っかかったらしい…気がしています。

詐欺といっても、まったく架空の会社などではなく、うまくいいくるめて、自分のところの客にしよう…ですね。

 

父がこの6月ごろでしたか、ケータイのバッテリーに不具合があって、近くのNTTドコモに行きました。

それでケータイの不具合は直ったのですが、問題はそのあとです。

なにやら勧められたらしいのです。そしてなにやら契約をしてしまった…。

「だって安くなるって言うから」…あぁぁぁもぉぉ、どうしてそういう時は私に言ってくれないのよぉ。

でも、やってしまったものはしかたありません。元に戻せとは言いませんでした。

そして10月に入って突然NTT東日本から父に電話がありました。

「なんかよくわからんから聞いてくれ。やっぱり俺は元に戻したい」、これがコトの始まりでした。

こちらに電話してもらい…といろいろあったのですが、結果的にいいますと、要は「お客の取り合い」なんですよね。

2ヶ月もたってやっときた工事の人が「これ、やらなくてもいい工事です」といってくれたことで

「あぁそういうことか」と、コトの流れがようやく理解できたのです。

 

NTTの前身は、電電公社です。若い方はご存知ないでしょうねぇ。民営化されて、NTTも細かく分かれました。

分かれすぎですよ、まったく。NTTドコモは「移動通信」、つまりケータイ中心、

NTT東日本は「地域通信」つまり、固定電話などが中心…。

父はネット回線の契約をしたらしいのです。ネットやってないのに。ただ、テレビは光なんですよ。

まぁ結果的には、モデム交換の前に気がついたのでよかったのですが、

私は父の代理で、有名な「N」プロバイダーのカスタマーセンターと、何度も話したのですが、

いくらネットを使っていないといっても、テレビがあるから…なんです。

ところが工事の人が言うには、ネットやっていないなら、今のままで交換しなくても固定電話もテレビも問題ないと。

第一「今日の工事をすると、あと2回工事の必要が出てきます」といわれたのですよ。

そのこと、「N」カスタマーセンターに「工事は1度としかきいていない」といったら、

「最初にアレコレ言うとお客様が混乱なさるので、終わるごとにご案内をすることになってまして」…。

そりゃ詐欺でしょ。

 

そして、実は問題そのものは、わかれば「そういうことか」だったのですが、

このカスタマー・センターというところが、とにかく「仕事ができない」…。

契約書を送るというから、父が高齢だから、すべて私のところに送るようにといったら、

電話回線のある住所にしか送れない、といいます。では父のところへ、というと、契約者でないと…という。

父は80歳を越えているので再契約できないといわれたので、私が契約者になったのです。

じゃなんで最初の契約はできたのよ、ですよね。会社が違うから…みたいです。

どうせぇと言うのですか、まったく。そこで「私は嫁に出ていて苗字が違うから、

父の住所と氏名で、○○サマ方 何々とんぼ、としてくれ」といいました。こんなの普通のことでしょう。

ところがいつまで待っても来ないのです。やがてある日、以前こちらの地区を担当していて、

今は父の地区を担当している郵便配達の方が「これ、お父さんの住所だけど、名前がとんぼさん。

親子だからなぁとおもって、とりあえず宛て先不明で返さず持ってきた」と…。

よかったですよ、両方知ってくれている人で。

そのことを言おうと思ったら、ケータイに伝言が入っていました。見るとつい10分ほど前です。

伝言では「電話くれ」でした。言われた番号にかけましたよ、えぇ10回以上もね。

ひたすら「お話中」が続きました。1回腰すえて20分以上待ちましたが、まったく通じませんでした。

腹が立ったのでほっておいたら、だいぶたって別の人から電話がきました。またケータイにです。

私、最初に「○○方 とんぼにしてくれ」とお願いした人に、私はケータイはあまり使わないので、

必ず固定電話にしてくれるようにといったのですよ。何も伝わっていません。

そのときの相手に手紙のこともいい、電話のこともいいました。

すみませんと謝罪されましたが、とにかくああいったところは、かかってくるたびに人が変わります。

結局、その後2度3度と電話がありましたが、そのつど「固定電話にして」といっているのに、すべてケータイでした。

おまけに、12月7日に工事といわれていたのに、7日にはこない…。

挙句に「工事日が決まりました」と電話があって私キレました。えぇかげんにせぇよ、と。

いつの間にか12月21日になっていたのですよ。おまけに時間は係りが違うのでわからない…。

ほかにも、また手紙を送るというのでの「宛名のこと」をいい、今回は事情を知っている人が配達してくれたけど、

大事な書類が宛て先不明になったら困るからと言ったらなんといったか。

「なくされた場合は再発行で料金がかかります」…「あんたねぇ!」と思わず声が大きくなりましたよ。

 

そんなこんなのおかしなやり取りが何回もあり、電話くださいというから、かければつながらない。

ほっておくとまた別の人からかかってくる、またイチから説明しなきゃならない、これの繰り返しです。

あげくに工事の人が「なんでこんな無駄な工事の指示がでますかねぇ」。

そして「契約したといっても、モデムが交換されてから契約完了になりますから、かえなければいいのです」と。

はい、私「工事が終わりましたか?」の確認の電話がかかってきたときに

「工事はことわりました。契約しません」といいました。

 

まだこれから何か言ってくるかもしれませんが、開き直ってやりますから。誰にケンカ売ったと思ってる!

というわけで、最後に父に雷を落としました。

「安いだの無料だのにつられて、ややこしい契約なんぞするんじゃないっ!」と。

実は、実家ではこれと平行して、別のとんでもないトラブルもあったのです。

すべてホワホワとロクに考えもせずに、父がやってしまったことの後始末です。

年々ガンコに磨きがかかり、私の言うことは、というより「私の言うことだけは」聞いてくれない…

だったのですが、この10月からのあれこれで、私が何度もキレたものですから、

父はいま私のご機嫌取りに躍起になってます。遅いっての。

 

元々母の介護を最後までやってくれましたし、やれやれと自由になって1年目で右半身が不自由になったし、

私は息子のことで、父に十分なことがしてあげられません。

そういうこともあって、父のわがままガンコにも、黙って付き合い、後始末などしてきましたが、

今回をもって、黙るのはやめました。私は単純に、父に穏やかに元気で暮らしてほしいのです。

そのために、父が絶対いらないとか、そんなことしたくないとか、あれこれ言っていたのを

「だまらっしゃい!」とおさえ、介護認定も受けさせ、生協も申し込みをさっさとすませ、

年が変わったら地域のセンターにデイサービスに行くように仕向けました。

「行きたくない、なんてナシよ」といったら

「…ウン、送迎がつくなら、行ってみようかな」「みようかな?」「あ、行ってみるわ」。(勝った!)

 

というわけで、我が家のここ数ヶ月は、超マイ・ペースじーちゃんに、雷を落とし、

アレコレ電話をかけまくり、あちこち人に頼みまくり、書類を山ほど書き続け…の日々でありました。

気がつけば12月もあと10日ほどです。来年は、天気もじーちゃんも「普通」でいってくれますように。

ジャンル:
暮らし
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ぼーっとしています。すみま... | トップ | あららあと一週間です。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (陽花)
2018-12-23 06:16:07
年を取ると頑固になると分っていながら雷も落としたくなりますね。
確かに高齢者狙いなのか何々の見直しの電話が結構掛かります。全部断っていますが言葉巧みに言われるとそんな気になってしまうのかもしれません。怖いですね。
Unknown (古布遊び)
2018-12-23 10:34:42
お疲れ様です~

電話に関することは詐欺でしょう!と思うことが一杯ありますよねえ~
とにかく言葉巧みで年配の方なら引っ掛かるとおもうことがいーっぱい。
我が家はとにかくすべてお断わりしていますが、それってどうにかならないのかと思っています。

しかしその後始末は本当に大変なんですね。これはますます気をつけなくてはなりませんね。
どうぞあとは平安に年が越せますように~
Unknown (とんぼ)
2018-12-23 11:47:06
陽花様

何を言っても「いらない」「やらない」「イヤだ」ばかり。
年々ひどくなってきて、しまいには最初から
「俺は○○はしないから」と、先に言われてしまう…。
あまり支障のないことは、もうあきらめて
何も言わずにいたのですが、リハビリのために
歩かなくちゃダメだというのに、勝手にやめてしまって…。
ここへきて、足の先があがらなくなってきました。

訪問販売とか電話勧誘とか、ほんとに怖いですよね。
父の場合は、基本「ケチ」なので、
安くなるとか割引とか言われると、弱いのです。
タダより高いものはない…の年代のはずなんですけどねぇ。
一度に二つも三つもトラブル起こしてくれて、
私は身軽に動けないので、人に頼んだり、
電話やメールでやりとりして話を進めたり、
実家ではなく、まず我が家にきてもらって説明したり…
ほんと疲れました。


Unknown (とんぼ)
2018-12-23 11:54:47
古布遊び様

認知症はないし、いわゆる振り込め詐欺タイプには、
絶対ひっかからない方なのですが、
以前「出張整体」の電話で予約をとってしまって…。
初回はタダみたいな値段なのですよ。
調べたら、実家までくるのに1時間近くもかかる…。
怪しいからやめなさいといって、断らせたのですが、
父も不安があるときは言ってくれるけれど、
そうでないときは勝手にやってしまうのです。
ほんとに困ります。
食べ物とか健康に対して気遣うのは苦ではないのですが、
こういうことは精神的に疲れますねぇ。
Unknown (みっこちゃん)
2018-12-23 16:42:21
お久しぶりです、いつも読み逃げ専門で…m(_ _)m
大変でしたね・・・お疲れ様です(^-^;
NTT関連の代理店、が問題をややこしくしてる?
我が家にも全くその気はないのに執拗に電話がありました、たまたま私が留守で主人が対応して・・・2万円のキャッシュバック、に反応したんです
工事費用も割安だとかなんとか、工事予約をせず、私と詳細を決めてくれ、と言ってくれてたので瀬戸際でストップできましたが、まあ大変でした
〝お得” だろうが〝お安く”なっていようが必要でない物なら〝ムダ!”ですよね・・・
以前、月亭八方さんが、奥様にエルメスのケリーバッグ?だかがセールでものすごくお安くなっている。これは買わんと損! や、と言われた。
けど、私にしたらセールだろうが何だろうが ン十万もバッグに・・・そっちの方が大損です、大きい声では言えませんが・・・と テレビで仰ってました
もう20年近く前?その話を何故か思い出しました
Unknown (とんぼ)
2018-12-23 21:10:20
みっこちゃん様

私がパソコン始めたころから、何かあると、
連絡してもここは部署が違うとか、係りは別とか…
それがさらにややこしくなっています。
向こうはそれぞれ自分のところのことはわかっていても、
横のつながりがないどころかお客取り合っているのですから、
こっちは振り回されます。

私も「お得」って言葉には、反応しないようにしています。
しっかり見ないと、ですし。
おっしゃるとおり、使わないものならタダでも無駄になりますよね。
ブランドを念頭に買わなければいけないものはそうする、
そうでないものは、自分の目的やコンセプトで決める、
それでずっときています。
Unknown (サザエ)
2018-12-24 09:02:22
お疲れ様でした^^
近くでも別居となると、生活全体を看るわけにもいかないのでなかなか難しいことも多かったりしますね。
ほんと、お得とか限定という言葉を使えば良いかのように勧誘の電話が後を絶ちませんからね。。
電話。。切りたくなります(笑)
訪問では、着物や貴金属の買取詐欺?みたいなことも横行してますし。。
Unknown (とんぼ)
2018-12-24 16:50:19
サザエ様

何か言えば「大丈夫だ」というのですけれど、
ちっとも大丈夫ではなくて…。
勧誘の電話もこわいですね。
我が家にもよくかかってきます。
着物や服の買取もありますね。
用がないといっても、かなりしつこくて
「忘れてる着物ありませんか」とか、
「汚れててもいいんですが」とか…なので
私いつも「あ、私同業です」って断ってます。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事