尾瀬片品のトマトかあちゃんよもやま話

群馬県片品村武尊の麓で美味しいトマトの栽培をしながら日常の出来事を発信します。

カマキリ

2020年07月10日 | 日記
3センチぐらいのカマキリがなんと蜘蛛を射止めていました。

拡大してパチリ?

これはバッタかな?

小さい生き物も自然の中で生きています。

今日は遅口のトマトは玉スグリをしました。

コメント (1)

消毒ロボットのメンテナンス

2020年07月09日 |  トマト栽培
今日は依頼していたロボットのメンテナンスを金井農機にしてもらいました。
先週今年初めて稼働したのですがロボットの調子が悪かったので頼んでおいたら
センサーの具合が悪いとのことで今日は部品の交換をしてもらいました。
さすが機械のお医者さん小さな部品を取り換えただけで
すむーづに動き出しました。
噴霧口の具合も丁寧に見てもらい之でロボットが使えそうです。

天気も悪いのでトマトの病気も出てきました。
土日でないと消毒ができないので天気待ちです。
コメント

今日のレオンたち

2020年07月08日 | レオ&レオン日記
レオンは大雨も関係なしで昼間は何時も座敷で寝ています。
軽トラの音で必ず迎えに出てすり寄ってきて
ゴロンと横になりブラシを待っています。
1日に3回はかならづと言っていいほどブラシを要求してきます。
疲れていてもついついレオンに負けてしまいます。
何かを要求する時でないと中々だっこは嫌がります。

おやつにつられると

食べるうちだけは膝の上にいますが?


終わればさっさと出て行ってしまいます。
でもレオンがいるからさみしくはありません。


コメント

今日は義姉さんのアッシーで

2020年07月07日 | 日記
今日は義姉さんのアッシーで沼田の眼科病院に行ってきました。
義姉さんは白内障の手術を片目はしたのですがもう片方は手術ができなくて
1カ月に1かい治療をしています義姉さんによるともう4年にもなるのに
「中々よくならないけど失明しないように病院にいくんさー」なんて言っていますが?
その他は至って元気です。
一人で田んぼや花豆、トウモロコシなども作ったりして子供や孫に送ってやるのが楽しみだといっています。
昔から働き者で農作業などいろいろ教わりもしました。
今は一人になりましたが元気で長生きしてもらいたいです。

私は目だけは眼鏡をかけていればまだ白内障は知りません。
コメント (4)

我が家のアジサイ

2020年07月07日 | 日記
我が家のアジサイが咲きましたが?
毎日の雨で大きい花が倒れそうです。




九州地方の雨の映像がテレビに映し出されると本当に天災の恐ろしさが伝わってきます。
温暖化現象だといえば人災にもなりますが?
最近は何が起こるか今まで経験したことのないような豪雨が頻繁に起こってきます。
今年はコロナの影響もあるので今までのようにボランティア活動にも制限されますので
本当に大変なことになっていると思います。
被害にあわれた地方の皆さんには心からお見舞い申し上げます。


コメント

トマト初出荷

2020年07月05日 |  トマト栽培
今日トマトの初出荷をしました。
これから毎日休みなしで出荷ができます。
一段果房は低温を受けたり木の勢いの関係もあり良いものはあまりありません。
チャック果、おせ玉、窓あきなどで出荷出来ないものがいっぱいです。
玉スグリをしながらだんだん良いトマトが出せるように頑張っています。
コメント

今夜からアルプホルンの練習を再開しました

2020年07月04日 | アルプホルン
3月にコロナの影響で休んでいたアルプホルンの練習を再開しました。
ホルンハウスのカレンダーを一気に7月まで切った時には随分と長く休んだんだねぇ~と?

演奏の予定は今のところありませんが週一回土曜日に練習をすることになりました。
コメント

尾瀬調査地下トンネル初調査

2020年07月03日 | 日記
NHKでぐんまSPで尾瀬調査地下トンネル初調査の様子が今夜放送されました。
尾瀬の池塘に水中のドローンを入れて竜宮に続く水中トンネルの様子が見られました。
竜宮と聞いたら兵庫県から年に何回も尾瀬の写真を撮りに竜宮小屋に泊まりに来る
多羅尾正夫さんを思い出しました。
私達が「一の倉沢」にホルンで行ったときに知り合いその後も何回か尾瀬に来たといってお会いすることもありましたが?
今年はもう来たでしょうか?

2011年7月1日のブログからです。
花咲くホルンクラブから11人参加で「一の倉沢」で演奏してきました。



雨が降り出したので昼食にしたのですが?

今まで見えなかった滝がはっきり二本現れました。



兵庫県から写真を撮りながら旅をしている伯父さんに出会いました。

「多羅尾正夫」さんは今日これから尾瀬に行き1週間尾瀬ヶ原で過ごし写真を撮って、、、

又8日には「一の倉沢」に来ると言っていました。

ホームページに写真も載っているようなので見てみたいと思います。
コメント

とうもろこし今のところ順調

2020年07月02日 | 日記
とうもろこし今のところ順調ですが周りのみんなは電柵を張りまわしていますが?
私は網だけなので実が入るころにはまた獣にやられるかもしれません。


気を付けて美味しいとうもろこしを作りたいです。
今日は久しぶりの晴れ間でした。

トマトの芽かきをしました。
コメント (2)

尾瀬も今日から

2020年07月01日 | アルプホルン
尾瀬も今日からすべてのルートが解禁になったようです。
NHKのテレビから尾瀬が見えました。





例年ですと至仏山の山開きも今日行われましたが今年は私達んもホルンでの参加出来ませんでした。

昨年の山開きの様子です。


ホルンを吹いてから地元の区長さんと議員さんと撮ってもらいました。


例年の山開きよリー今日はお客さんが少ないようでしたので鳩待峠の周辺を撮ってきました。




今日は雨にも降られないでゆっくりと山開きができました。
来年は参加出来るといいですが?


コメント

整形外科の診療に行ってきました

2020年06月30日 | 日記
利根中央病院に整形外科の診療に行ってきました。
骨密度測定をしてもらいましたが骨粗鬆症の始まりかな?
私の思っていたよりは結果は良いようですが?
一か月に1錠1回飲む薬とカルシューム剤と張り薬、痛み止めかな?
薬の量が増えました。
当分はこの治療が続きそうです。
病院は午前中でしたが今日は一日小雨も降っていたのでゆっくり休みました。

庭の百合が咲いています。


コメント

アルプホルンの仲間と会食

2020年06月29日 | アルプホルン
東京のアルプホルンの仲間が今年になって初めて訪ねてきました。
いつもは天王桜から始まって武尊山開き、至仏山開き、谷川岳山開きと
春から夏にかけて会う機会もあったのですが今年はコロナの関係ですべて
ホルンの演奏はできなかったので久しぶりに会えて楽しい会食になりました。


何時も東京からの参加ですが蝶にも関心があるので山に来るのも楽しいといっていました。
朝早くでできて武尊牧場にも行ってきたようですし帰りには一の倉沢にもよっていくといっていました。
コロナ騒動も終わり来年はホルンが吹けるようになるといいですが?

ホルンの練習も休んでいましたが7月のに入り週一ぐらいは吹いてみようということになっています。
コメント

トマト大きくなりました

2020年06月28日 |  トマト栽培
午前中は雨で農作業は休み午後は日が差してきたのでトマトの
巻き上げをしながら玉スグリをしてきました。




一段果房のトマトが重くなりすぎてマルチについてしまっているので小球をとりながら巻き上げをしました。

明日の朝は消毒ですので蜂の回収もしてきました。
コメント

花咲トマト部会議

2020年06月27日 |  トマト栽培
今夜登戸集会所で先日のトマト被害についてのトマト部会議がありました。
皆で集まり今後の対策が話し合われました。
誰が被害にあうかもわからないので道路の分岐点などに防犯カメラの設置を片品村に陳情してもらうように
片品トマト部会にお願いすることが決まりました。
また全戸放送で被害にあわないように注意するように呼び掛けてもらことも決まりました。

夏の間の農作物もトウモロコシやトマトの盗難があるのでビデオカメラの設置は
個人個人でも考えなければならない物騒な世の中になりました。

コメント (4)

トマトハウスに行くほかは?

2020年06月26日 | 日記
今日は月に一度の健診に行ってきましたが異常はありませんでした。
今月はその他に顔に吹き出物ができ始まったので診療所に行ったところ、、、
専門の皮膚科を紹介してもらい沼田の病院に行ってきました。
結果はヘルペスでもう治りかけているので薬ももらわないで自然に治ってしまいました。
其の後藁敷きをした後腰が痛いのでまた整形外科を紹介してもらいレントゲンを撮ってもらいましが?
以前のレントゲンと変わっていないとのことで安心はしたのですが?
痛みはなかなかよくなりません今度は骨の検査に今月中に行くことになっています。

いつもは月に一度の健診で済んでいましたが?
今月は今日ともう一日6回も行くことになりました。
年を取るということは今までのようにはいきません。

また今日はトマトの事件を聞いてトマト部会の方が余った苗を持ってきてくれました。

抜き取られた株に植え替えました。

もう植え替える予定はありません。
おられたトマトからも芽が出てきそうなのもありますので待ってみることにします。
皆さんにはご心配いただきありがとうございました。
コメント