adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店より、レトロな喫茶店や一軒家カフェが好物。
御朱印めぐりもしており、時々更新?!

【世田谷】松陰神社/吉田松陰先生をお祀りする神社、月命日にあたる「27日」は限定御朱印をいただけます!!!

2019年03月26日 | ├ 東京★神社仏閣・御朱印
東京都世田谷区若林にある神社。
東急世田谷線 松陰神社前駅より徒歩3分。松陰神社前駅を降りると松陰神社通り商店街(参道)につながっており、進んでいくと鳥居が見えてきます。


幕末の教育者であり思想家、吉田松陰先生をお祀りしています。松陰先生は、井伊直弼による安政の大獄により江戸伝馬町の獄中にて30歳の若さで刑死されました。その4年後の1863(文久3)年、門下生であった高杉晋作や伊藤博文らによって小塚原の回向院にあった松陰先生のお墓が現在の地に改葬されました。そして、1882(明治15)年11月21日、門下の人々によってお墓の側に松陰を祀る神社が創建。


※この絵馬にかかれている「勝」の文字は吉田松陰先生の直筆の写しとのこと。


神楽殿

昭和7年、旧府社に昇格する際、毛利家より寄贈。平成12年に大改修され増築されました。

吉田松陰先生像(鋳造:平成25年 ブロンズ)

明治23年に大熊氏廣氏によって製作された吉田松陰先生像(石膏 松陰神社所蔵)から鋳造されたブロンズ像。もとの石膏像は品川彌二郎等の助言を受け数度の改作の後、松陰先生親族等の満足を得るに至り完成したと伝えられています。

手水舎

現在の社殿とともに、昭和2年、門下生であった明治の元勲其の他の崇敬者により造営されたものとのこと。

社殿



神社創建時に伊藤博文、山縣有朋、井上馨、乃木希典、等の方々によって造営された社殿は現在本殿の内陣となっています。現在の社殿は昭和2年~3年にかけて、明治の元勲や崇敬者の方々によって造営されました。

松下村塾










松蔭先生が門下生に教えを説き、多くの偉人を輩出したことで有名な松下村塾。山口県の萩にある松陰神社境内に保存されている松下村塾を模したものが、東京都の松陰神社境内にあります。レプリカとはいえ、スケール感を肌で感じることができます。その他、実際の松下村塾にあった瓦が展示されていたり、こちらにも吉田松陰先生像がありました。

石燈籠

境内には毛利元昭公を始め、先生門下の伊藤博文、山縣有朋等の縁故者より奉献された32基の石燈籠があります。その燈柱に刻されている文字は書家竹山先生の所謂、八分隷書体に成るもので貴重な文化財とされています。

松陰先生他烈士墓所



松陰先生の月命日である27日に参拝とともに、お墓参りも。ちなみに、お墓の入口に建てられている鳥居は墓所の修復の際木戸孝允によって奉納されたものとのこと。


御朱印は社殿左側にある「社務所」にていただけます。御朱印帳には由緒書としおりがはさんでありました。松陰先生の月命日である毎月27日(4月、10月を除く)は、御朱印の片隅に松陰先生をかたどったシルエットが入っています。4月27日と10月27日(吉田松陰先生の命日)は例大祭限定の御朱印をいただけるそう。

初穂料:500円

それから、吉田松陰先生御言葉みくじもありました。


すぐ近くには招き猫発祥の地といわれる「豪徳寺」があります。こちらへも足を運びたいところではありますが、豪徳寺は安政の大獄を起こした井伊直弼の菩提寺ということで日を改めることにしました。 明日は松陰先生の月命日ですね。

松陰神社
東京都世田谷区若林4-35-1
03-3421-4834

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

Le.31(ル サンジュウイチ)/東京・用賀駅より徒歩7分★家具や雑貨に包まれたアンティークショップ&カフェでモーニング!!!

2019年03月25日 | ├ 三軒茶屋・池尻大橋・用賀
東京・用賀駅エリアにあるアンティークショップ&カフェ。

東急田園都市線 用賀駅東口 徒歩7分。東口改札を出て、砧公園通りへ。「京西小学校北」交差点の一角、マンションの1階にお店があります。

この日、モーニングで利用しました。アンティークショップを併設した店内、窓から日差しが差し込み、明るく開放感も感じられます。フランスのアンティーク家具や雑貨などが並び、店内を眺めながら食事を楽しめそう。座席はテーブル席やソファ席の他、テラス席もあり、お好きな席へどうぞとのこと。





さっそく、コチラを注文してみました。
モーニングプレート/880円+ドリンクセット 200円(税込)


モーニングメニューはオープンサンドとサラダを合わせた「モーニングプレート」のみです。注文を終えると、当店ではセルフサービススタイルを採用しているのでできあがったら声をかけますね!とのこと。注文して10分ほど経ったところで、お声がかかりました。カウンターへ行き、お料理やカトラリーなどを受け取り、座席まで運びます。オープンサンドは2種類ありました。目玉焼きのオープンサンドと、葉野菜やイチゴジャムなどがのったオープンサンド。通常、野菜などの炒め物とイチゴジャムは合わないと思うのですが、甘みのないジャムはふんわり酸味が広がって、「隠し味」的な全体の風味を引き立たせる存在でした。コチラのお店では調味料を控えて自然なものを使用しているそうで、素材のおいしさをダイレクトに味わえました。


サラダには葉野菜だけでなく、にピクルス(キュウリ・セロリ・パプリカ)、焼野菜(メキャベツ・人参)も添えてあって盛りだくさんでした。


セットのドリンク(+200円)は、カフェラテをいただきました。


ゆったりとした空間が広がっており、コチラで時間調整というのもアリかと。また、店舗前には専用の駐車場もあり、ご家族で利用するのも良さそうです。ただ、座席の付近も含めて店内のあちらこちらに細々とした雑貨が置かれていますので(小さな)お子さん連れの方は不向きだと思います。

Le.31(ル サンジュウイチ)
東京都世田谷区用賀4-34-22
ヒロビル5 1階
03-3708-3107

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント (2)

ブーランジェリー・ミモレット/東京・糀谷駅より徒歩6分★パンの種類が豊富、小さな店内はパンとお客さんでぎっしり!!!

2019年03月23日 | ├ パン/神奈川・東京
東京・糀谷駅エリアにあるブーランジェリー。

京急空港線 糀谷駅より徒歩6分。改札を出て、環八通りを蒲田方向へ向かって進んでいきます。環八通りから「日の出銀座商店街」に入り、少し歩いた右側にお店があります。

外から店内をのぞいてみると、3人入ったら身動きがとれなくなってしまいそう。店内のお客さんがおひとりになったところで入店しましたが、その直後におふたり入って本当に身動きがとれなくなってしまいました(苦笑)。店舗前で順番を待っているお客さんもいらっしゃり、ゆっくりパンを見ることはできませんでしたが、ひとひねり加えられたパンがずらり!!! 中でも気になるのは、具だくさんのバーガーやサンドイッチでしょうか。


この日、3種類のパンを買って帰りました。


豆腐ハンバーグサンド/250円(税込)

黒胡麻をたっぷり練り込んだパンに豆腐ハンバーグ、レタス、大葉、牛蒡チップスをはさんでありました。大葉の風味・香りがアクセントに。やわらかな味付けでお豆腐や鶏ひき肉、牛蒡の風味など、それぞれのおいしさをしっかり楽しめます。ふわっとしたパンは具材をぴったりと包み込んで一体感もありました。

ふわふわ玉子サンド/260円(税込)

当初はタマゴがふわふわなのだろうと思っていたのですが、いただいてみるとパンもふわふわで、タマゴと合わせていただくととろけるような食感なんです。マヨネーズと粒マスタードが全体の風味を引き締め、メリハリのある味へと仕上げていました。

それから、もうひとつ。
ミニメロンパン/72円(税込)

素朴な風味のミニメロンパン。一般的なサイズだったら途中で飽きてしまいそうですが、このサイズでしたら飽きずに食べ続けられますね。

他のサンドイッチや季節のサラダ、それから本日のスープも気になるところです。次回は早い時間帯に伺おうと思っています。骨のカタチをした、ワンちゃん専用のパンもありましたよ!!!


ブーランジェリー・ミモレット
東京都大田区南蒲田2-8-11
03-3735-0850

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

【渋谷】豊栄稲荷神社(とよさかいなりじんじゃ)/こじんまりとした稲荷神社、朱色の幾重にも連なる奉納鳥居が印象的!!!

2019年03月23日 | ├ 東京★神社仏閣・御朱印
東京都渋谷区渋谷にある稲荷神社。
JR渋谷駅 新南口より徒歩3分。明治通りと六本木通りの中間あたり、渋谷警察署の裏手にあります。また、道路をはさんでお隣には「金王八幡宮」がありました。

鎌倉時代の頃、渋谷八幡宮(現 金王八幡宮)をお祀りした渋谷氏の祖河崎土佐守基家の曾孫渋谷高重によって創建されたと伝えられています。当初はかつて渋谷川が流れていた辺り、現在の渋谷駅の近くにあったとのこと。昭和36(1961)年、渋谷氏によって創建されたという田中稲荷神社と道元坂上にあった豊澤稲荷神社が合祀されて、この地に建立。豊栄稲荷神社となりました。ご利益は家内安全、家運隆盛、商売繁昌、開運厄除、子授安産などなど。



石段を上がると一の鳥居、中央部には百度石がありました。


その先には鮮やかな朱色の奉納鳥居が社殿まで幾重にも連なって、気を抜くと吸い込まれてしまいそう。神秘的な美しさを実感しました。


手水舎も朱色。


さらには、社殿も朱塗りで華やか。


きりっとした凛々しい姿の神狐像。



社殿の左側に「社務所」がありましたがどなたもいらっしゃらず、お隣の金王八幡宮の社務所にて御朱印をいただきました。


初穂料:500円

豊栄稲荷神社(とよさかいなりじんじゃ)
東京都渋谷区渋谷3-4−7
03-3407-181

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

Cafe DOUCE(カフェ ドゥース)/横浜・東白楽駅より徒歩3分★居心地のいい静かなカフェでまったりティータイム!!!

2019年03月22日 | ├ 妙蓮寺・白楽・東白楽
横浜・東白楽駅エリアにあるカフェ。

東急東横線 東白楽駅より徒歩3分、東急東横線 白楽駅より徒歩10分。改札を出て、駅前通り(横浜上麻生道路沿い)を六角橋方向へと進んでいきます。「白楽公園入口」の信号手前の角を左折、少し歩いた右側にお店があります。青いトタンの壁が目印になるかと。

ガラガラっと扉を開け、靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて店内へ。お店の前を通っても店内の様子がまったくわからないので、もしかしたら少し勇気がいるかもしれません。それでも、女性オーナーおひとりで切り盛りされており、和やかな雰囲気が漂っているので、すぐにその場に溶け込めると思います。座席は4タイプありました。2人掛けソファ席、3人掛けテーブル席、2人掛けテーブル席、2人掛けアイロン台テーブル席。


メニューを見てみると食事メニューはなく、ドリンクとスイーツのみです。この日のスイーツは3種類。スコーン プレーン(2個 500円)、チョコレートロールケーキ(620円)、いちごのタルト(680円)。ドリンクとスイーツをセットで注文すると、100円引きになります。



この日、コチラを注文してみました。
いちごのタルト/680円(税込)
カフェオレ/520円-100円(税込)


注文して15分ほど経ったところで一緒に運ばれてきました。いちごのタルトはアーモンド生地にラズベリージャムとカスタードクリーム、クランブルをのせ、イチゴ、生クリーム、ミントを合わせてありました。ザクザクとしたクランブルの食感がアクセントに。イチゴの酸味と、まったりとしたカスタードクリームがよく合いました。


大きなカップになみなみと注がれた、カフェオレ。雑味のないコーヒーでしっかりとしたコクを感じられますが、フォームドミルクの口溶けのよさが際立って軽やかなおいしさを楽しめました。


入店して2分後には満席になりましたが、満席とは思えない静かな店内でゆったりとしたひとときを過ごせました。カフェ好きな方に喜ばれるお店だと思いますが、4名以上の利用やお友達とのおしゃべり、待ち合わせや時間調整を目的とした利用は不向きだと感じました。また、コチラのお店は営業が不定期なため、公式サイトで営業日を確認されてから訪問されることをおすすめします。ちなみに今月(3月)は12日ほど休業を予定されているようなので要注意。


Cafe DOUCE(カフェ ドゥース)
神奈川県横浜市神奈川区平川町29-3
090-7843-9100

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント