adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

マルカート 横浜/横浜・鶴見市場駅からすぐ★ビストロでおひとりさまランチ、大きなカキフライがウマイ!!!

2017年12月21日 | ├ 鶴見
横浜・鶴見市場駅エリアにあるビストロ。

京急本線 鶴見市場駅を出て、すぐ。踏切前(ベーカリー&カフェ「ヴィ・ド・フランス」の反対側)にお店があります。ずらっと並んだワインのボトルが目印になるかと。

12時頃入店、ランチで利用しました。やや照明を落とした、落ちつきのある店内。座席はテーブル席とカウンター席がありました。おひとりさまも何人かいらして、ひとりでも肩ひじ張らずに気軽に利用できそうです。




ランチメニュー(11:30~14:00)を見てみると、ナスとベーコンのスパゲッティ(1,300円)からシーフードカレーライス(1,800円)、牛ヒレステーキ(2,600円)まで、全部で5種類ありました。



この日、私はコチラを注文しました。
A.若鶏のソテーとカキフライ/1,300円(税込)

メイン料理にスープ、サラダ、ライス、コーヒーが付いたセットです。注文してまもなくスープが運ばれてきました。この日のスープは、さらりとした口あたりが印象的なコーンポタージュ。


サラダは小さなお皿に盛り付けられて登場。サニーレタスの上にキャベツをぎっしりと敷き詰め、やわらかな蛸とシメ鯖をトッピング。見ため以上のボリュームを感じました。シメ鯖入りのポテトサラダは何度かいただいたことがあるのですが、グリーンサラダと一緒にいただくのははじめてかも?!


メインは飴色玉葱をのせた若鶏のソテー、カキフライ、じゃがいものソテー、スパゲッティと盛りだくさん。ごはんと一緒にいただきます。


若鶏のソテーをいただいてみると皮はこんがり焼けてパリっと、中はジューシーで旨みもたっぷり。甘みのある玉葱ともよく合います。一方のカキフライは大きく、食べごたえもあります。ふんわりサクっと軽やかな衣と牡蠣のミルキーな旨みを楽しめました。


最後にセットのコーヒーをいただいて、お店を出ました。


そこそこボリュームがあり、男性の方でも満足のいく内容ではないかと思います。次回はもうひとつの気になるメニュー「牛ヒレステーキ」を注文しようかなと思っています。


マルカート 横浜
神奈川県横浜市鶴見区市場東中町3-15
045-502-1486

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のげとりとん 横浜鶴屋町店/... | トップ | あさひや/横浜・鶴見にある明... »

├ 鶴見」カテゴリの最新記事