adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店より、レトロな喫茶店や一軒家カフェが好物。
御朱印めぐりもしており、更新中!!!

ザ フルーツ ショップ/アトレ川崎にあるフルーツ専門店★Lisseのフルーツシャーベット「まるごとすいか」を食べてみました!!!

2018年06月26日 | ├ スイーツ/神奈川・東京
【随時更新中】

川崎駅エリアにあるフルーツ専門店。

JR川崎駅直結!複合商業施設「アトレ川崎」3階、どの改札からもほど近い中央通路側にお店があります。

コチラのお店では新鮮なフルーツはもとより、プラスアルファの工夫やアイデアを加えることでフルーツをより身近に感じてもらえるようなフルーツ本来の魅力を引き出す商品展開をされているのだそう。商品を見てみるとフレッシュフルーツを中心に、カットフルーツ、ジュース、スムージー、フルーツシャーベットなどもありました。これからの季節とくに気になるのは、この辺りでしょうか。





この日、コチラを買って帰りました。


Lisse まるごとすいか/680円(税抜)


ジェラートのような食感とフルーツそのものの芳醇な味わいを楽しめる、業務用のフルーツシャーベットやアイスクリームなどを取り扱っているLisse(リセ)。ザ フルーツ ショップさんでは中身をくり抜いてフルーツの皮をそのまま器にした人気商品「まるごとシリーズ」を扱われていました。すいか、もも、オレンジ、りんごの4種類。私はすいかを選んでみました。グレープフルーツサイズの小さなすいかの皮を使ったシャーベット。


中身のほうもスイカの種に見立てたチョコレートを混ぜ合わせてあり、ビジュアルへのこだわりが伝わってきます。いただいてみるとなめらかな口あたりで、すぅーーっととろけていきます。


風味に関しては以前どこかで食べたシャーベットと似た味わいで親しみがありました。


それから、もうひとつ。
ドラゴンフルーツ/350円(税抜)


最近、ドラゴンフルーツを(トッピングとかでなく)単品で食べてないな~とふと思い、コチラもお持ち帰り。いただいてみるとインパクトのある見たくれに反して、何ともゆる~~い お味(笑)。 良く言えばさっぱりとした甘味、もう少し正確に言うと酸味と甘味が超控えめなキウイフルーツと言った感じでしょうか。この感じなら、ミントやラズベリーとともにグラスに入れてサイダーを注いでみるというのもアリかも。



※更新しました(2019年8月29日)!!!

タイムサービス/800円(税抜)


この日、ショーケースを見てみると賞味期限が近づいているフルーツジュレの3点セットがあり、買って帰りました。福島県産 桃、メキシコ産 マンゴー、南アフリカ産 グレープフルーツの3種類(各220g)。どのジュレも甘さ控えめで、フルーツ本来の甘さやみずみずしさが前面に出ています。また、やわらかなジュレの中にちょっとかためのジュレが隠れていて、異なる食感も楽しめました。ちなみに、フルーツジュレの通常価格は1個 480円なので、フルーツ好きには嬉しい詰め合わせでした。


籠や箱に入ったフルーツは1,000円前後のものもあって、ちょっとした手土産にも使えそうですよ。

ザ フルーツ ショップ
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
アトレ川崎 3階
044-589-3360

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事についてブログを書く
« 水谷珈琲/川崎・元住吉駅より... | トップ | サンドイッチハウス イイジマ... »

├ スイーツ/神奈川・東京」カテゴリの最新記事