adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

わかば 本店/大倉山にある和菓子店★一番人気の「カフェオレ大福」と、大倉山の梅酒の梅を使用した「梅のかをり」を!!!

2018年07月11日 | ├ 和菓子/神奈川・東京
横浜・大倉山駅エリアにある和菓子店。

東急東横線 大倉山駅より徒歩6分。改札を出て、右方向へ。バス通りにもなっている大倉山商店街「エルム通り」を歩いていくと左側にお店があります。店舗近くに横浜市営バスのバス停「観音前」がありました。

大倉山に2店舗を構えているコチラのお店。もう1店舗(エルム通り店)は本店と同じ通り、大倉山駅から2分ほど歩いたところにあります。店内に入り、ショーケース内を見てみると定番和菓子から季節の和菓子がずらりと並べられていました。この日のおすすめは生麩の生地で餡を包んだ涼菓子「麩まんじゅう」のようです。



おすすめの麩まんじゅうも気になるところですが、この日はコチラの2種類を買って帰りました。


カフェオレ大福/170円(税抜)

和菓子と洋菓子、両方の要素をもつカフェオレ大福は人気No.1の商品とのこと。コーヒーを練り込んだ餡とまったり濃厚な生クリームを羽二重餅で包み込んでありました。羽二重餅は弾力がありながらも伸びが良く、口あたりはなめらか。餡と生クリームがすぅーーっと合わさって、コーヒーのコクが口の中いっぱいに広がります。生クリームとのバランスもよく、奥行きを感じる味わいで人気があるのも納得です!!!

それから、もうひとつ。
梅のかをり/160円(税抜)

大倉山の梅酒「梅の薫」の梅を使用した大福、羽二重餅の表面には梅の焼印が入っていました。いただいてみると、梅餡には細かく刻んだ梅を混ぜてあり、カリカリっとした食感がアクセントに。餡に梅が入ったことで爽やかな後味になり、これからの季節にも最適ですね。

コーヒーわらび餅や和風ゼリーも気になりますので、また立ち寄ろうと思っています。


わかば 本店
神奈川県横浜市港北区大倉山3-63-12
045-531-6233

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
『スイーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼肉 韓国家庭料理 大韓/横浜... | トップ | 不二家 大口店/アンパンマン... »

├ 和菓子/神奈川・東京」カテゴリの最新記事