adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店より、レトロな喫茶店や一軒家カフェが好物。
御朱印めぐりもしており、更新中!!!

【横浜】鶴見神社/横浜・川崎間の最古の神社、「鶴見の田祭り」と「寿老人」の印が押された御朱印をいただきました!!!

2020年01月13日 | ├ 神社仏閣/神奈川県
神奈川県横浜市鶴見区に鎮座する神社。
JR鶴見駅東口より徒歩3分、京急本線 京急鶴見駅より徒歩4分。鶴見駅東口に出て、旧東海道を川崎方向へと歩いていくと左側に鎮座しています。



創建は推古天皇の代(593-628年)と伝えられています。昭和37(1962)年、御神木が折れたことを機に発掘調査が行われました。その結果、弥生時代後期から古墳時代の土師器を中心に鎌倉期に及ぶ多数の祭祀遺物(祭りに使用された道具)が発見されました。これにより推古朝以前より神聖な場所として、すでに祭祀が行われていたことを確認でき、同時に横浜・川崎間最古の社であることも立証されました。かつては杉山大明神(杉山神社)と呼ばれ五十猛命を祭神としていましたが、後に天王宮が合祀され、大正9(1920)年に社名を鶴見神社と改めました。また、毎年4月29日に行われる鎌倉時代から伝わる民俗芸能「鶴見の田祭り」も有名ですね。

鳥居



鳥居の前には干支「子(ねずみ)」の大絵馬が掲げられています。

手水舎



鳥居をくぐるとすぐ右側に。龍の口に柄杓を近づけると水が出るようになっています。

獅子山狛犬



今にも動き出しそうな躍動感が感じられます。

社殿


清明宮

社殿の右側には複数の境内社が鎮座。清明宮には三島由紀夫と森田必勝が祀られています。

祖霊社


寿老人



「鶴見七福神」の寿老人を担っています。 健康長寿・富貴招福・家庭円満・延命長寿などのご利益があり、扉が開く「御開帳」の日にのみ拝見することができます。

関神社


秋葉神社


稲荷神社


大鳥神社


富士塚・浅間神社

本殿の裏に現存する富士塚の頂に鎮座。お山開きの日に限り、登拝できます。

寶物殿

神紋(有職鶴)が印象的です。


御朱印は社務所にていただけます。「鶴見の田祭り」と「寿老人」の印が押されていました。




鶴見神社
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-14-1
045-501-4122

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 【大田区】本寿院/つちぼとけ... | トップ | 京らーめん 糸ぐるま 川崎ア... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

├ 神社仏閣/神奈川県」カテゴリの最新記事