adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店より、レトロな喫茶店や一軒家カフェが好物。
御朱印めぐりもしており、更新中!!!

黒工号 川崎店/いさご通りにある仙草ゼリー専門店、トッピングのタピオカやフルーツとの相性も良かったです!!!

2019年11月13日 | ├ 川崎駅周辺
川崎駅東口エリアにある仙草(センソウ)ゼリー専門店。

JR川崎駅東口より徒歩6分、京急本線 京急川崎駅より徒歩7分。川崎駅東口側に出て、新川通りへ。小土呂橋交差点を左折し、いさご通りを進んでいくと右側にお店があります。

「黒工号」の本店は台南にあり、平日でも混み合う人気店なのだそう。コチラのお店では人気のタピオカドリンクとともに、植物由来の天然ゼリー「仙草ゼリー」をいただけるとのこと。台湾では、仙草ゼリーは定番の漢方スイーツでおいしいだけではなく健康や美容面での効果効能も期待できるそうですよ。仙草ゼリーのメニューを見てみると、緑豆や黒米、小豆、ハトムギ、イモボール、イエモン、さつまイモエン、タピオカ、ナタデココ、フルーツなどをトッピングしたメニューがいくつかありました。



まずはレジで注文&お会計を済ませます。出来上がり次第、声を掛けてくださるそう。座席はテーブル席とソファ席がありました。ソファ席の一角はゴールドを基調としており、ギラギラと輝いています。





この日、コチラを注文してみました。
黒工フルーツ仙草ゼリー/750円(税込)


注文して5分ほど経ったところで呼ばれました。どんぶりを思わす大きな器に入っていて、思っていたよりもボリュームがあります。たっぷりの仙草ゼリーの上に、マンゴー、キウイ、タピオカ、ミニタピオカをトッピングしてありました。


ぷるっとやわらかな仙草ゼリーはクセのない、まろやかなおいしさで、目が覚めるような酸っぱいキウイがアクセントに。もっちりとした黒いタピオカは噛むほどに黒糖のコクが広がります。一方の白い小さなタピオカはプチプチっとした食感が楽しかったです。さまざまなおいしさが詰まって、飽きのこない味わいでしたが、今回ランチ直後にいただいたのでかなり食べごたえがありました。


タピオカドリンクだけでなく、仙草ゼリーもテイクアウト可能ですよ!!!


黒工号 川崎店
神奈川県川崎市川崎区砂子2-7-5
044-221-1886

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« パティスリー1904 ディズヌフ... | トップ | LiLiBET(リリベット)/東京... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

├ 川崎駅周辺」カテゴリの最新記事