adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

蓮(れん)/鶴見市場駅より徒歩1分★喫茶店と思って入ってみたら、中華レストランという・・・(笑)

2018年02月17日 | ├ 鶴見
横浜・鶴見市場駅エリアにある カフェ&中華レストラン。

京浜急行本線 鶴見市場駅より徒歩1分。改札を出て、ヴィ・ド・フランスの前を通ってすぐのところ、第一京浜(15号)に向かう途中にお店がありました。

12時30分頃入店、ランチで利用しました。茶を基調とした店内、典型的な喫茶店の雰囲気が漂っています。座席はカウンター席とテーブル席があり、お店の奥のほうにも座席があるようです。各テーブル席には灰皿が置いてあったので、喫煙も可能かと。



手渡されたメニューを見てみると、もしや中華??? 油淋鶏セット(900円)、海老のチリソースセット(1,300円)、酢豚セット(1,000円)、おまかせ中華コース(2,800円)など。外から店内をちらっと見て、勝手に喫茶店と思い込んでしまい、メニューを見てはじめて現実を知るというまさかの展開(苦笑)。そんなこんなでコチラを注文しました。

H.鶏のささみと野菜のあっさり炒めセット/900円(税込)
メイン料理に、サラダ、ライス&スープor中華麺が付いたセットです。注文してまもなく、サラダが運ばれてきました。レタス、赤大根、きゅうりのさっぱり系サラダです。


そして、「メインの鶏のささみと野菜のあっさり炒め」と「中華麺」の登場です!!!


すじを取ったささみにかたくり粉をまぶし、しっかり焼いてありました。もやし、セロリ、玉葱などを加えてボリュームアップ。あっさりとした味付けも好きですが、豆板醤と合わせてパンチを効かせてもこれまた・・・。


中華麺は至ってシンプル。麺はストレートタイプの細麺で、食欲をそそる醤油の香りが印象的でした。


最後にアツアツのお茶をいただいて、お店を出ました。


コチラのお店、かつては喫茶店だったのでしょうか。このような空間で中華麺をいただいていても、意外にしっくり。常連とおぼしき方もいらっしゃいましたが、落ちついた雰囲気でひとりでもゆっくり食事を楽しめました。


蓮(れん)
神奈川県横浜市鶴見区市場大和町6-6
045-503-0665

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« あぷぷれ(a peu pres)/横浜... | トップ | 三吉野(みよしの)/横浜・鶴... »

├ 鶴見」カテゴリの最新記事