adagio

食べ歩き・街歩きブログ^^

横浜・鶴見七福神めぐり/御利益たっぷり!気軽に楽しめる七福神めぐり、2020年 御開帳は1月4日(土)~12日(日)!!!

2019年01月10日 | ├ 神社仏閣/神奈川県
【随時更新中】

7つの神仏をめぐってその年の開運を願う、七福神めぐり。
七福神とは、大黒尊天、毘沙門天、恵比寿天 、寿老人、福禄寿、弁財天、布袋尊の七柱の神様。七福神めぐりでは、御朱印帳や色紙(御朱印台紙)を購入して、御朱印をいただきながら7つの寺社をまわっていきます。近年は御朱印ブームなども手伝って、年代を問わず人気を集めているようです。横浜・川崎エリアで行われているところがいくつかあり、今回私は鶴見七福神めぐりへ行ってきました。いただいたリーフレットを見てみると、總持寺の鶴見移転100年と鶴見歴史の会創立30周年、鶴見区文化協会創立25周年を記念して2011年に誕生したとのこと。



御開帳期間:1月4日(金)~1月12日(土)9:00~16:30

鶴見七福神めぐりでは御朱印台紙(100円)を購入し、御朱印スタンプ(無料)を自分で押していきます。まわる順番はとくに決まってなく、始めやすい寺社からめぐることができます。
*「福禄寿」横浜熊野神社(市場東中町9-21)
*「寿老人」鶴見神社(鶴見中央1-14-1)
*「大黒尊天」大本山總持寺(鶴見2-1-1)
*「毘沙門天」東福寺(鶴見1-3-5)
*「恵比寿神」正泉寺(生麦4-31-4)
*「弁財天」安養寺(岸谷1-22-12)
*「布袋尊」松蔭寺(東寺尾1-18-1)


①横浜熊野神社(福禄寿)
旧東海道沿いに位置する、弘仁年間(810~824)創建の神社。境内に江戸時代の蕉門俳人加舎白雄と大島蓼太が東海道の明勝鶴見橋を詠んだ句碑や明治の学制発布により誕生した市場小学校跡の碑、横浜開港時に活躍した添田知通の寿徳碑などがあります。御朱印を希望の方は予約が必要なので要注意。






②鶴見神社(寿老人)
推古天皇の時代から続く、横浜・川崎間最古の神社。かつては杉山大明神と呼ばれていたそう。毎年4月29日に行われる、鎌倉時代から伝わる民俗芸能「鶴見の田祭り」はご存知の方も多いのではないかと。社殿の右奥へと進んでいくと、寿老人が祀られていました。








※境内の見どころや御朱印について
OGPイメージ

【横浜】鶴見神社/横浜・川崎間の最古の神社、「鶴見の田祭り」と「寿老人」の印が押された御朱印をいただきました!!! - adagio

神奈川県横浜市鶴見区に鎮座する神社。JR鶴見駅東口より徒歩3分、京急本線京急鶴見駅より徒歩4分。鶴見駅東口に出て、旧東海道を川崎方向へと歩い...

【横浜】鶴見神社/横浜・川崎間の最古の神社、「鶴見の田祭り」と「寿老人」の印が押された御朱印をいただきました!!! - adagio

 



③大本山總持寺(大黒尊天)
曹洞宗の大本山。本尊は釈迦如来。1911年、石川県から神奈川県(鶴見)に移転されました。俳優の石原裕次郎氏、実業家の浅野総一郎氏や政治家の芦田均氏、建築家の伊東忠太氏など、各界の著名人のお墓があることでも有名ではないかと。また、「達磨御朱印」も有名ですよね。残念ながら、現在はもう達磨御朱印をいただくことはできませんが、総持寺の御朱印帳は御朱印好きの方々からも注目されているので興味のある方は要チェック。香積台(総受付)にはおさすり大黒と、その奥には木彫りで日本一大きいといわれる高さ約180cmの大黒尊天が祀られていました。






※境内の見どころや御朱印について
OGPイメージ

【横浜】曹洞宗大本山總持寺/鶴見の巨大パワースポットへ★人気の御朱印帳2種類と御朱印4体をいただきました!!! - adagio

【随時更新中】神奈川県横浜市鶴見区にある曹洞宗大本山の寺院。1911年に石川県鳳至郡門前町から現在地に移転しました。石原裕次郎さんのお墓があ...

【横浜】曹洞宗大本山總持寺/鶴見の巨大パワースポットへ★人気の御朱印帳2種類と御朱印4体をいただきました!!! - adagio

 



④東福寺(毘沙門天)
1087年創建の真言宗智山派の寺院。掘河天皇の皇子誕生祈願の子育観音霊場として古くから信仰を集めてきました。また、武相二十八不動霊場や新四国東国 八十八ヶ所霊場の札所でもあり、鶴見でもっとも古い寺院とのこと。









⑤正泉寺(恵比寿神)
1624年創建の真言宗智山派の寺院。玉川八十八ヶ所霊場の第八番と武相不動尊霊場の第十九番の札所にもなっています。大鯛を担ぎ船型台座に祀られている恵比寿神は、江戸城に新鮮な魚介を納めていた生麦漁師の心意気を伝えているとのこと。








⑥安養寺(弁財天)
1492年創建の浄土宗の寺院。本尊は阿弥陀如来。伝弘法大師作の弁財天は江戸時代から女性や商人の進行を集めてきたそう。








⑦松蔭寺(布袋尊)
1334年創建の臨済宗建長寺派の寺院。本尊は釈迦如来。所有する銅造如来坐像は横浜市指定文化財となっているのだとか。











7つの寺社をまわって、御朱印スタンプが揃いました!!!


ちなみに、今回の七福神めぐりにかかった時間は徒歩で3時間ほど。歩くことがお好きな方には散歩感覚で楽しめるのではないかと思います。また、電車(京急本線)やバス(横浜市営バス)を利用することでより気軽に移動することも可能です。鶴見七福神めぐり 2019年は1月12日(土)まで。はじめて七福神めぐりをされる方にも手軽なコースなのでおすすめです!!!




*************************************************************************

2020年の御開帳は、1月4日(土)~12日(日)9:00~16:30です!!!
1月4日、7日、12日は鶴見歴史の会主催 ガイド付き鶴見七福神めぐりも開催されるようです。




参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事についてブログを書く
« キャロル/東京・高輪台駅より... | トップ | カフェ バーバパパ ラゾーナ... »