adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

浜カフェ/トレッサ横浜近くにあるカフェ★テイクアウトで利用、天然酵母を使った 焼きたてパンを購入しました!!!

2018年01月05日 | ├ パン/神奈川・東京
横浜・鶴見にあるカフェ。

JR鶴見駅と東急東横線 大倉山駅の中間地点。トレッサ横浜から環状2号線を三ツ池公園方向に向かって進んでいきます。「環2駒岡」交差点を左折。そのまま道なりにそって進んでいくと左側にお店があります。「天然酵母パン」と書かれた赤いのぼりが目印になるかと。

コチラのお店では酵母は各種天然酵母、小麦は北海道産「春よ恋」、砂糖は「てんさい糖」、塩は「シママース」とすべて国産物で作られているそう。


店内に入ると、カウンター前にお客さんがお二人いらっしゃいました。お客さんたちの視線の先をたどってみると、カウンターには焼きたてパンが並んでいました。パンはまだ脚つき網の上で粗熱をとっている状態でしたが、陳列用のバスケットに移動する前にどんどん、どんどん売れていきます。


お客さんたちに続き、私も3種類のパンを購入しました。


プレーンベーグル/140円(税込)

もっちりとしたベーグル、ほのかな甘みと素朴な風味が広がります。混じり気のない味わいで、ベーグルサンドイッチにしてもおいしそう。

ブルーベリーベーグル/200円(税込)

プレーン同様、もっちりとした食感です。生地に練り込んだブルーベリーは決して多くはないのですが、見ため以上に存在感のあるみずみずしさ。甘酸っぱさとさわやかな風味を楽しめました。

それから、もうひとつ。
塩パン/150円(税込)

口に入れた瞬間はふわっとしているように感じたのですが、ひと噛みしてみるともっちりとした弾力がありました。バターの風味と塩味のバランスが絶妙!!! 個人的には今までいただいた塩パンの中で一番好みの味わいで、食事パンとしても適しているように感じました。

基本的にパンは午前中に焼かれるそうで、午後になると品薄状態になってしまうそう。可能であれば午前中の訪問がおすすめです。次回はテイクアウトのパンとともに、ランチもコチラで!と思っています。ナポリタン(800円)、ミートソース(800円)、ペンネグラタン(800円)などいただけるようです。




浜カフェ
神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-18-21
045-573-8671

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
ジャンル:
パン
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーゲンダッツ/【ネタバレ注... | トップ | WA・BI・SA(ワビサ)/【ネタ... »

├ パン/神奈川・東京」カテゴリの最新記事