adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店より、レトロな喫茶店や一軒家カフェが好物。
御朱印めぐりもしており、時々更新?!

【横浜】神明社/広大な境内には多くの末社が鎮座★人形を使った心身などのお祓い「ひとがた流し」は一年中できます!!!

2019年04月09日 | ├ 神奈川★神社仏閣・御朱印
神奈川県横浜市保土ケ谷区に鎮座する神社。
相鉄線 天王町駅より徒歩5分、JR保土ヶ谷駅より徒歩8分。環状1号から大門通りへ。道なりに沿って星川方向に向かってと歩いていくと、左側に鳥居が見えてきます。


平安時代中頃(970年)の創建と伝えられ、横浜市内では最も由緒の古い神社のひとつとされています。鎌倉時代のはじめ、神様のお告げがあって現在の地に遷ったとき、伊勢神宮になぞらえて、天照大御神をまつる御本社のほか、豊受大神宮や境内神社が祀られました。平成10年、鎮座1030年祭・当地遷座770年祭・伊勢神宮鎮座2000年祭を記念して「平成の大造営」が行われ、380年ぶりに本社・摂末社・神楽殿等総ての境内建物12棟が一新。平成12年、神奈川県神社庁の献幣使参向神社に指定され、現在に至っています。


参道



鳥居をくぐると長い参道が続きます。参道の先には注連柱。

社務所


手水舎

センサー付きの最新タイプのようで、近づくと自動的に水が出ます。

社殿

社殿建築様式は神明造。平成10年に建造されたとのこと。本社「天照太神宮」には天照大御神を祀っています。

摂社「豊受大神宮」


水神社(すいじんしゃ)


清流・人形(ひとがた)流し





人形流しは、知らず知らずの内に犯した罪や積り積もった心身のけがれを取り除くための儀式です。人形を使ったお祓いは、6月30日の「夏越しの祓」や大晦日の「大祓」に全国各地の神社で行われていますが、こちらでは一年中できるようになっています。人形を念入りに撫で、息を吹きかけて清流に流してきました。

社有地は約2万平方メートル(※その内の約1万平方メートルは風致保安林に指定)と広々としています。さらには多くの境内末社が鎮座。そのため、参拝順路が表示されており、順路に従って進んでいきます。


稲荷社


月読社(つきよみしゃ)・風宮(かぜのみや)


切部之王子社(きりべのおうじしゃ)・日之王子社(ひのおうじしゃ)・鹿島社(かしましゃ)


天満宮


雷神社(らいじんしゃ)・白鳥社・火産社(ほむすびしゃ)・山神社・山王社・見目社(みめしゃ)・厳島社



御朱印は社殿右側にある「授与所」にていただけます。



初穂料:300円


カラフルな「扇子おみくじ」や、アワビの殻に願いを書く「アワビ絵馬(安産祈願)」もありました。木の根元に集められたアワビの殻は役目を終えたものでしょうか。




神明社の山林では二輪草の群落を目にすることができ、斜面地は白い小さな花で埋まるそうです。ふだん山林は閉鎖されていますが、二輪草の咲く時期のみ開門されるそうです。参拝とともに季節の草花など、自然とのふれあいも楽しみたいですね。この日はシダレザクラが三分咲きでした。


神明社(しんめいしゃ)
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町107
045-341-6365

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
« La Petite Fromagerie ~小さ... | トップ | パティスリー サロン・ドゥ・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

├ 神奈川★神社仏閣・御朱印」カテゴリの最新記事