adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店より、レトロな喫茶店や一軒家カフェが好物。
御朱印めぐりもしており、更新中!!!

【横浜】子神社(ねのじんじゃ)/横濱の大国主さま、2020年の干支「子」にゆかりの深い神社は初詣にもおすすめです!!!

2019年12月30日 | ├ 神社仏閣/神奈川県
神奈川県横浜市中区に鎮座する神社。
京急本線 日ノ出町駅より徒歩4分、京急本線 黄金町駅より徒歩6分。日ノ出町駅を出て、平戸桜木道路を黄金町駅方向へと歩いていきます。「日ノ出町1丁目」の信号を通り過ぎ、次の角を右折、一本入った住宅街にひっそりと佇んでいました。



創建は推古天皇の時代(西暦600年前後)と伝えられ、赤門東福寺が別当寺を務められていたとのこと。社名の「子」とはネズミのことで、縁結びの神様・大国主命のお使いのネズミに由来。文禄3(1594)年に松平越前守が霊地保護のため本社の四隅に禁制札を掲げたことから、「人不入斗宮(ひといれずのみや)」と呼ばれ、立入禁止とされていました。慶応元(1865)年に周辺諸村の神社を合祀し、明治6(1873)年村社となりました。


鳥居


手水舎


クスノキ



境内には樹高20メートルの大きなクスノキが茂っており、こちらの大木からもパワーをいただけそうです。昭和48年横浜市より名木古木に指定。

狛犬


社殿


猿田彦命像

「導きの神様」「道案内の神様」として知られている神様、猿田彦大神。2011年に建立されました。


御朱印は関東のお伊勢さま「伊勢山皇大神宮」にていただけます(※徒歩約15分)。





来年 令和二(2020)年は、子年(ねずみどし)です。初詣は干支にゆかりのある寺社で参拝すると、幸運をより引き寄せることができそうな感じがしますね。子年生まれの方にも良いかも。



子神社(ねのじんじゃ)
神奈川県横浜市中区日ノ出町2-132

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事についてブログを書く
« 通天閣/大阪の人気観光スポッ... | トップ | サンマルクカフェ/【ネタバレ... »

├ 神社仏閣/神奈川県」カテゴリの最新記事