adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

四川麻辣火鍋 天府 鶴見店/鶴見駅西口より徒歩1分★薬膳火鍋が人気の創作中華料理店でおひとりさまランチ!!!

2018年07月17日 | ├ 鶴見
横浜・鶴見駅西口エリアにある創作中華料理店。

JR鶴見駅西口直結!駅前ビル「フーガ2号館」の地下1階、レストラン街の一角にお店があります。

12時頃入店、ランチで利用しました。駅前の喧騒を感じさせない落ちつきのある店内。座席は8人掛け?! のソファーテーブル席を中心に4人掛けのテーブル席がいくつかありました。隣の座席との距離がちょっと近いので、もしかしたら混雑時は圧迫感を感じてしまうかもしれません。


テーブルに置いてあったランチ定食メニューを見てみると、麻婆豆腐定食(780円)、黒酢スブタ定食(840円)、エビチリ定食(840円)、ニラレバ定食(680円)、焼き餃子定食(680円)、エビ炒飯定食(780円)など。



この日、コチラを注文してみました。
四川名物 よだれ鶏定食/780円(税込)


よだれ鶏、スープ、漬物、水餃子、ごはんが付いたセットです。注文して5~6分経ったところですべてのお料理が運ばれてきました。四川名物のよだれ鶏。レタス・水菜・パプリカ(赤・黄)の上にしっとり&やわらかな鶏むね肉をのせ、花椒と辣油の辛み・香りが効いたとろみのあるピリ辛ダレをたっぷりとかけてありました。ピリ辛ダレにはアーモンド・ビーナッツ・すり白胡麻を合わせてあり、ただ辛いだけではなく香ばしさも楽しめます。むね肉を使用しているのでヘルシーでありながらも、パンチのあるタレを絡ませてあることで見ため以上のボリュームを感じました。


この日のスープは具だくさん!とろみのある玉子スープ。水餃子は羽二重餅を連想させる皮のやわらかさが印象的でした。ごはんはおかわり自由のようです。


コチラのお店ではやさしい味の白湯スープと唐辛子など調味料を入れた辛い味の麻辣スープの2種類を味わえる薬膳火鍋が人気のようです。薬膳火鍋は疲労回復やデトックス、美肌・美容でも注目されており、次回はこの薬膳火鍋をいただければと思っています。アツアツの鍋で暑い夏を乗り越えたいですね。

四川麻辣火鍋 天府 鶴見店
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
フーガ2号館 地下1階
045-947-2710

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« チャタイム マークイズみなと... | トップ | オーガニックスペース かれん... »

├ 鶴見」カテゴリの最新記事