adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

ニッポンハム・北の大地を親子で満喫!コースに参加させていただきました~♪<その6>

2009年04月10日 | ├ 北海道/東北
北海道3日目の続きです。
  
札幌ウィンタースポーツミュージアムで楽しんだ後は、再びバスに乗って
ビール博物館へ。


館内には、開拓使による設立の物語から商業としての成り立ちを説明したパネル、
懐かしいアイテムや商品などの実物なども織り交ぜながら展示してありました。
また、こちらは日本で唯一のビールに関する博物館でもあります。

 
サッポログループは、オフィシャルスポンサーとして北海道日本ハムファイターズを
応援しているということもあって、こんな商品も販売されていました。


「北海道日本ハムファイターズボトル」は北海道地区限定&期間限定の商品で、
今回、お土産としていただきました。

本日の昼食は隣接しているサッポロビール園でいただきました。


朝、あまり食べていなかったので(苦笑)、食べ放題&飲み放題は嬉しいです。
皆さんとの情報交換(懸賞のです 笑)も楽しかったです。

さて、この後なんですが・・・。
球団側のOKがでたようで、こちらを見学させていただくことになりました。


ファイターズの屋内練習場および合宿所になります。
屋内練習所は内野がすっぽりと収まってしまうほどの広さがありました。
ここで、秘密の特訓でもされているのかな・・・。

そして、千歳サケのふるさと館へ。

千歳川に生息するサケや淡水魚の生態を楽しく学べる水族館です。
高さ5m、幅12m、総水量266tある水槽は、迫力がありました。
淡水では日本最大級のようです。
  
この後、新千歳空港へ。
「さよなら」ではなく、「今度は○○で会いましょう!」と言って、
皆さんと空港で別れました。
  

この3日間ですが、毎日がとても楽しかったです。
それもそのはず。
今回のツアーは、昨年の夏から長い期間をかけて計画してくださったそう。
航空券に関しては当選者が決まってからの手配なので、大変だったそうです。
ニッポンハムのスタッフさんなんですが、そのイベントに関して一番適した(精通した)
方々がキャンペーンの企画~抽選~ツアーに同行してくださいました。
また、出発前も度々連絡をしてくださるという丁寧な対応で、感激しました。
参加された皆さんはですね、私なんか足元にも及ばない懸賞達人さんなんですが、
とても気さくな方々でメンバー的にも大変恵まれたツアーでした。
ニッポンハムのスタッフさん、球団の皆さん、参加された皆さん、
本当にありがとうございました。
また、お会いできますよう願っております。

  
さてさて。
ニッポンハムさんは今後もたくさんのキャンペーンを企画してくださるそうです。
抽選方法に関しては毎回、厳選ではなく厳正な抽選をされているそう。
前回当選された方は落選とか、手のこんだハガキだから当選なんてことはなく
公平に選ばれているそうです。
郵送ミスで何往復もしてクタクタになってしまった私のはがきも選んでくださったので、
ウソではないと思います。
また、私も応募させていただこうと思います。
それから、観戦ツアーに関してはオープンの他、各スーパーとのタイアップものもあるそうです。
でも、こちらは高額(確か、5,000円以上だったような)レシートが必要です。
応募受付期間がオープンのような長い期間ではないので、もしかしたら当たりやすいかも。
情報を見つけましたら、ブログにアップしたいと思いま~す。
  

本日のおいしいモノ
 

大人気の花畑牧場の生キャラメルです。
空港内の店舗でも人数制限はされていたのですが、待ち時間は5分ほどと
昨年秋よりは購入しやすくなったという印象があります。
コメント (8)

ニッポンハム・北の大地を親子で満喫!コースに参加させていただきました~♪<その5>

2009年04月08日 | ├ 北海道/東北
4月5日(日)。
北海道、3日目。
今日も天気は、暖かいです。
寒さ対策用に持参したマフラー、ニット帽、カイロは全く出番なし。
3日間、天候に恵まれました。

昨夜、遅くまで飲み食いをしていたので、今朝はかなり軽めの食事をすませ、バスに乗車。


今日は、札幌市内の観光スポット+αを案内していただけるそう。
α・・・、今から楽しみです。
さて、バスに乗るとスタッフさんから重大発表?!なるものがありました。
昨日、試合後にプレゼントをいただきました~と。
そういえば、私はまだ球場に用事がありますので残ります・・・と言われたスタッフさんが
いらっしゃいました。
そのプレゼントというのが、コチラなんです!


どなたの直筆サインか、わかります?
WBCでの打率が.318という驚異的な数字を残された、あの方。
打線の中心として大活躍されました世界のイナバこと稲葉選手のサインです。
サインとともに、今日は勝ちます!というメッセージもいただきました。
世界一の後は日本一になるためにチームを引っ張ってくれることでしょう。
いただいたボールは家宝として、大切にします。
ありがとうございました。。。

この重大発表のおかげで、バスの中の気温が一気にしたような(笑)。
その気温が下がってしまう前に、目的地に到着。
  
まずは、札幌時計台


時計台、正式名称は旧札幌農学校演式場。
北海道開拓の指導者育成を目的として開校した、札幌農学校の演式場として建設されました。
今年、時計台は創建130周年だそうですよ。

ここからさっぽろテレビ塔までは歩いてすぐのところでした。


地上90.38mにそびえる展望台からは、札幌の象徴ともいえる大通公園から山々まで見通す
ことができます。
夜だったら、夜景を楽しむことができるのかな。

再びバスに乗り、大倉山ジャンプ台へ。

こちらは、1972年に札幌で開催された冬季オリンピック大会でジャンプ競技の舞台となった
ところでもあります。
下から見上げると、こんなところから人間がジャンプして良いものなのか!
と思ってしまうのですが。

ジャンプ台の麓に位置する札幌ウィンタースポーツミュージアム
にも立ち寄ってみました。


札幌冬季オリンピックをはじめ、ウィンタースポーツに関する貴重な資料などの
展示やシミュレーターによる疑似体験ができるコーナーなどもありました。



3日目も、まだまだ続きま~す(笑)。

ニッポンハム・北の大地を親子で満喫!コースに参加させていただきました~♪<その4>

2009年04月07日 | ├ 北海道/東北
北海道2日目の続きです。

羊が丘展望台で札幌の街並みを楽しんだ後は、いよいよ・・・。
北海道日本ハムファイターズ東北楽天ゴールデンイーグルス戦観戦!
開幕シリーズということもあり、ドームの周辺にはたくさんの人が。
混雑の中、20名+3名の団体で行動するのは・・・と、
関係者入口から入場させていただきました。

  
売店の前の通路は、かなり混雑しています。


チケットと応援グッズをいただき、座席へ。




試合開始まで時間があるので、用意してくださったお弁当をいただくことに。


ファイターズ弁当です。
北海道のカタチをした卵がかわいいです。

お弁当を食べ終わると、いよいよです。
この日の先発は藤井投手。
どんな展開になるでしょうか。
先取点は、うぅぅ・・・楽天でした。
3回表までに5点リードされてしまう、まさかの展開。
それでも、3回裏には3点、4回裏に1点とファイターズも負けていません。  
投げては、藤井投手→坂元投手→須永投手→谷元投手→菊地投手→宮西投手
という6投手によるリレー。
その後も点を取られては取り返すという白熱した戦い。
B☆Bのパフォーマンスもキレがあります。
座席が、ちょうどベンチの真上ということもあり、ベンチに戻られる選手の表情が
その都度わかり、ますます応援にチカラが入ります。
球団の方から関西から応援に来てくださったのですか?と言われていまった私ですが
ファンの皆さんと一緒に応援していると自分も道民になれたような気がしてきます。
勝敗はどうだったか忘れてしまいましたが(苦笑)、1点差の面白いゲームでした。
開幕シリーズという貴重な一戦を、この地で応援することができて感無量です。
ファイターズの皆さん、大きな感動をありがとうございました。
また、札幌ドームで応援したいという思いでいっぱいです。

そんな思いを引きずりながら、バスへ戻るとニッポンハムさんから
知り合いを紹介しますので、ちょっと来てください・・・と。
どちら様でしょうか?!
あの方は、ガンちゃんこと岩本勉さんでは。
北海道日本ハムファイターズに所属されていたころは、エースピッチャーとして
大活躍されていたんですよね。
今日は、HTBの野球解説のために来られたそうですよ。

とても面白い方で、場がパ~っと明るくなりました。

ガンちゃんに見送っていただきながら、バスはホテルへと。
本日、明日とお世話になりますアートホテルズ札幌さん。



こちらの部屋はデラックスツインルームだそうで、かなりの広さがあります。
ホテル内を散策した後(笑)、1Fのアトリウム ラウンジ「シンフォニー」へ。


緑に包まれた、おしゃれなレストランです。
こちらでは、コースメニューをいただきました。




見た目も楽しめる、美味しいお料理でした。
  
ここで、皆さんとお別れして夜の部の散策を楽しむことに。
ホテルのすぐ近くに駅があるので、そこから南北線に乗って隣駅まで。
こちらには、老舗や北海道の食を満喫できそうな飲食店など様々な店舗が共存する
狸小路という味のある商店街がありました。


店舗数は200軒位あるのかな?
バラエティー豊かでいつまでもブラブラと歩きたくなる魅力があります。
飲食店にも立ち寄りたかったのですが、今夜の夜食だけ買ってホテルに戻りました。
それでは・・・。
温泉大浴場でのんびりしてきま~す。

2日目、終わり。



本日のおいしいモノ


利尻屋みのやの昆布チップ
バリバリっとした食感、昆布の風味がクセになってしまいそう。
パッケージに「七日食べたら鏡をごらん」と挑発的なことが書かれています(笑)。
お店の方によると美容効果もありますよ~とのこと。
これは、楽しみだ。
コメント (4)

ニッポンハム・北の大地を親子で満喫!コースに参加させていただきました~♪<その3>

2009年04月06日 | ├ 北海道/東北
4月4日(土)。
北海道、2日目。
天気は、今日も暖かいです。

朝食を済ませ、ホテル出発。


本日の1つ目のイベントは写真撮影(笑)。
皆で撮影したのは、コチラ。

  
3日間、乗車させていただくバスです。
普段はファイターズの皆さんが札幌ドーム以外の球場へ移動されるときに
使われているものなんです。
札幌ドームのときは、選手の皆さんはご自身の車やタクシーで来られるそうで、
使われないときは今回のような観戦ツアーや札幌の小学校のイベントなどに
使われたりするそうです。
1号車と2号車があり、こちらは1号車になります。  


窓には、監督や選手の方々の直筆のサインがずら~り!


外から中から・・・と、わくわくしながら写真を撮らせていただきました。
そして、向かった先は札幌ドーム。


スタッフさんからいただいた専用パスを身につけ、入場。


入口付近には開幕を祝うお花が並んでいました。


お花を見ていたら、あらま!野村監督を先頭に楽天の皆さんも球場入り。
そして、藤井球団社長(ファイターズ)がこちらへ。

以前、ある会見で驚くような発言をされていたので、この方は・・・なんて
イメージがあったですが、今回、お話を聞かせていただいて印象が変わりました。
とても気さくな方でひとりひとりに「遠方から・・・」と声をかけてくださいました。

球団の方に案内していただき、グランドへ。
試合直前の練習風景を見させていただきました。
もっと前で見てください~と言っていただき、遠慮なく前へ。
良かったら、写真も撮ってください~といっていただき、遠慮なくパチリ!

背番号89はコーチ、2は高橋選手。

左前方にいらっしゃるのは、もしや稲葉選手じゃないですか?!


それから昨夜の先発投手である、この方も!

画像が悪いのでわかりにくいかもしれませんが、ダル様です。
  
大社オーナーや梨田監督のお話を聞ける場面もありました。

監督は見るからにお優しい感じの方で、グランドにどうぞ・・・なんて言っていただき
一緒に写真も撮らせていただきました。
  
ネクストバッターズボックスも間近で見ると迫力がありました。

 
こちらは、ベンチです。

数時間後には、監督&選手の皆さんが座られます。
ここまで、札幌ドーム内の見学ができるとは・・・、大変貴重な体験をさせていただきました。

ここで、一度バスに戻りましょう~とのこと。
バスに乗る前にトイレに行きたいな~とキョロキョロとトイレを探していたら、
突然!真横の選手用ロッカールームの扉が開き、ユニフォームを着られた方が出てきました。
10cm、20cm、30cmと上を見てみると、その方はダル様でした。
球団の方から選手には声をかけないでくださいと言われていましたが、
声をかけるどころが、突然の出来事に声も出ませんでした(笑)。
あと10cm、右側を歩いていたらぶつかっていたかも。
それでも、うつむかれていたので下からしっかり拝見させていただきました(笑)。

バスの乗り降りも、一般駐車場ではなく関係者の駐車場だったので
選手の方々の車も並んでいました。

試合開始まで、少し時間があるので羊が丘展望台へ行きましょう と。


こちらには「少年よ大志を抱け!」という言葉を残された
ウィリアム・S・クラーク博士の像やファイターズの誕生記念碑があり、
監督や選手の手形やサインもありました。
展望台からは札幌の街並みとともに、ドームの全体も見ることができました。



2日目はまだまだ続きま~す。
コメント (4)

ニッポンハム・北の大地を親子で満喫!コースに参加させていただきました~♪<その2>

2009年04月06日 | ├ 北海道/東北
4月3日(金)。
今回のイベント開催地は北海道ということで、10組の当選者は全国5箇所の空港から
各自、飛行機で移動。
  
最寄の空港に早めに到着したので、ようじやカフェへ。

抹茶カプチーノをのんびりいただいていたら、アナウンスが!
これから乗る飛行機内への案内が始まりました。

  
そして、集合場所である新千歳空港に到着。
こちらに11:00集合ということで、どの飛行機も10時台に到着するように
航空券を手配してくださるという細やかな配慮がありました。
集合場所へ行くと、皆さんすでにいらっしゃっていました。
親子ツアーといいますと、お子さんは小学生限定のものが多いのですが
今回のは年齢制限なし!ということで小さなお子さんから、さまざまな年代の方が
参加されました。
  
空港からバス乗車場へ移動。
朝の天気情報では札幌雨、最高気温6℃だったのですが、
その予報が見事に外れて天気
気温のほうは今年初の2ケタ気温ということで予想以上の暖かさ。
観光するには最適な天候となりました。

バスに乗車し、1時間ほどかけて小樽へ。
到着後、小樽シーポートマーケットさんで昼食を。




昼食後は、小樽の見どころを説明していただき、自由行動。
皆さんと別れた後は、オルゴール堂~小樽運河までのんびり散策しました。



運河に面して連ねる石造りの数々の倉庫は、やはり絵になりますね。


写真をモノクロにしてみると、明治時代へタイムスリップして
石川啄木が歩いているような気が(笑)。
途中、立ち寄らせていただいたお店でお茶をご馳走になりながら、
路地裏とか丘の上など小樽のレア情報を教えていただきました。
また、こちらに来れたら、ぜひ立ち寄ってみたいです。

小樽市内の観光後はホテルへ。
今日、明日とお世話になります、定山渓 万世閣ホテルミリオーネさん。


部屋の窓から外を見てみると、風情あふれる温泉街が!
恥ずかしながら、定山渓温泉のことを今回はじめて知りましたが
恵まれた自然環境と豊かなお湯で知られ、多くの観光客が訪れる温泉地だそうです。
それから、こちらはかっぱの伝説があるようで温泉街のいたるところにかっぱがおりました(笑)。


願い事が叶うといわれている「かっぱ家族の願いかけ手湯」で、しっかり
願い事を祈ってきました(笑)。

さて、皆さんとご一緒させていただく1日目最後のイベントは宴会場での夕食会。


何やら、ものすごいお料理をいただけるみたいです。



お料理は、まだまだ続きます。。。


実は、これで全部ではないんですよ~
皆さんと楽しく話をさせていただきながら、美味しい料理をいただきました。
ご馳走様でした。。。
おなか、いっぱいだーーーと満足しながら、部屋に戻るとデザートを
用意してくださっていました。
今日は一日中、美味しいものに囲まれていたような気がします。
  
あとは、ゆっくりお湯を楽しもうと思いま~す。



本日のおいしいモノ


六花亭の雪やこんこ
ココアのビスケットにホワイトチョコレートをサンドしたもので、
マルセイバターサンドと同様、こちらも美味しかったです。
甘さ控えめなのも嬉しい。
コメント (2)