adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

みはし 東武池袋店/デパ地下の甘味処でフルーツクリームあんみつを★時間調整で利用しました!!!

2017年11月17日 | ├ 池袋・早稲田・巣鴨
東京・池袋駅西口エリアにある甘味処。

各線池袋駅直結、東武百貨店 池袋店 プラザ館の地下2階(食料品フロア)にあります。

コチラのお店は東京・上野中央通り沿いに本店を構える、昭和23年創業の老舗店です。店頭ではお土産用のあんみつやみつ豆などを販売しており、お客さんが4名ほど並ばれていました。コチラのお店に限らず、16時台のデパ地下はとても混雑しているのですが、この時間帯に甘味処を利用されている方はあまりいらっしゃらないようで空席が目立っていました。座席はテーブル席の他、カウンター席もありました。


テーブルに置いてあるメニューを見てみると、あんみつの種類が多くてどれにしょうか悩みます。白玉あんみつ(610円)、小倉あんみつ(630円)、抹茶あんみつ(630円)、栗クリームあんみつ(810円)などなど。



この日、コチラを注文しました。
フルーツクリームあんみつ/790円(税込)


注文して3分ほど経ったところで運ばれてきました。早い!!! 器に盛り付けられたフルーツたち、このフルーツは季節により異なるそうです。このときはキウイ、バナナ、巨峰、みかん、あんずといったフルーツに、ソフトクリームと求肥をトッピング。器の中には寒天と餡がたっぷりで食べごたえがありそう。いただいてみるとコリっと角のある寒天に、大きくてやわらかな求肥。そして餡のやわらかな甘みとフルーツの酸味、ソフトクリームのまろやかさとさまざまなおいしさが器の中に集合。調和のとれた味わいで、最後のひとくちまでおいしくいただくことができました。


老舗店のこだわりあんみつは、全種類制覇したくなってしまうかも?!


みはし 東武池袋店
東京都豊島区西池袋1-1-25
東武百貨店池袋店 プラザ館 地下2階
03-5928-5701

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

やきとんひなた 池袋西口店/2017年9月27日オープン★モダンな空間が広がるやきとん専門店で、変わり串などを!!!

2017年11月08日 | ├ 池袋・早稲田・巣鴨
東京・池袋駅西口エリアにある、やきとん専門店。

各線 池袋駅西口より徒歩3分。立教通り沿いに店舗を構えており、池袋駅C3出口を出ると目の前にお店があります。また、西口から地下道を利用しない場合は、池袋マルイを目指して行くとわかりやすいと思います。

この日、友人にお声掛けいただきコチラへ。ビルの2階にあり、エレベーターで2階へと移動します。外観の印象とは違い、モダンな空間が広がる広々とした店内。無機質なコンクリートの質感をそのまま利用した天井や壁に、ナチュラルな木製のテーブルや椅子を合わせてあって、それぞれの素材の個性が上手く調和しています。座席は100席ほどあるのでしょうか。テーブル席とカウンター席がありました。





2017年9月27日にオープンしたばかりのお店です。メニューを見てみると1本100円のやきとんを中心に、野菜串や変わり串など合わせて30種類以上。さらには低温調理の豚刺やアヒージョ、揚げ物、刺身盛り合わせといったお料理もありました。ドリンクは下町酒場定番!ホッピーや酎ハイ、それから日本酒やカクテルなどもあって女性おひとりさまのサク飲みにも利用できそうです。コチラのお店ではお通しはないそう(ただし、席料100円が別途必要となります)でさっそくあれこれと注文してみました。

ひなたのモヒート/小 480円(税抜)

この日は爽やかな「モヒート」で乾杯です!!! 生ミントとライムの香りも心地いいです。

パクチーと鶏ササミのサラダ/480円(税抜)

みずみずしいパクチーに、赤キャベツ、鶏ササミ、胡桃を合わせたさっぱり系サラダ。シンプルなだけに、パクチー好きな方はハマるおいしさかと。

ねぎレバ/300円(税抜)

葱たっぷり!!! 白髪ねぎと青葱のW葱攻撃により、レバーはがすっぽりと隠れた状態で運ばれてきました。いただいてみると、レバーのサク&とろっとした食感が魅力的。ニンニクをきかせた塩タレがレバーとよく合い、あとをひく味わいなんです。レバー特有のクセがないので苦手な方でもおいしくいただけのでは?!

ねぎたん/300円(税抜)

葱シリーズを続けて注文しました。タンはザク&コリコリっとした噛みごたえのある食感を楽しめます。コチラも葱たっぷりですが、まろやかな塩味でタンの旨みもしっかりと味わえました。

南高梅サワー/480円+60円(税抜)

ここで、南高梅サワーにチェンジ。梅干しを追加(+60円)してみました。

ハムチーズカツ/380円(税抜)

コチラは友人とシェア。シェアと言っても友人はキャベツ、私はハムチーズカツをいただくことに(笑)。油っこさを感じさせない理想的な揚げ加減で、衣はさっくり。厚めのハムに、とろ~んとしたチーズが絡んで満足感を高めてくれます。お酒もすすみますねぇ。

ゆず酒/600円(税抜)

南高梅サワーを一気に飲み干し、お次はゆず酒をロックでいただくことに。

自家製つくね/200円(税抜)

ふっくらと焼きあがった、つくね。軟骨のコリコリ感がアクセントとなって、飽きのこない味わいでした。


店内アットホームな雰囲気で楽しいひとときを過ごせました。この日は軽く食事をしよう!とぶらっと立ち寄りましたが、聞くところによりますと飲み放題がついた宴会コース(全9品・3,500円)もあるそうです。 和やかな雰囲気で忘年会を!とお考えの方々に良さそうですね。



やきとんひなた 池袋西口店
東京都豊島区西池袋3-29-11
ファーストビル 2階
03-3982-8910

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

カフェ コムサ 池袋西武店/フルーツたっぷり、ブーケのカタチをした繊細なパフェは一度は食べておくべき一品かも?!

2017年10月11日 | ├ 池袋・早稲田・巣鴨
東京・池袋駅エリアにあるフルーツパーラー。

池袋駅直結!アクセス抜群な西武池袋本店 本館の7階(PARCO寄り)にお店があります。

この日、友人たちとパフェでも食べに行こうか・・・という話になり、待ち合わせを兼ねて利用しました。やわらかな照明がテーブルを照らして、大人の雰囲気漂う落ちつきのある店内、テーブル席で構成されています。シックなテーブルに、赤やピンク、グリーンの椅子がバランスよく合わせてあって、センスの良さも感じられます。



コチラは、パティシエが作るブーケのカタチをしたフルーツパフェが人気のお店。パフェ好きなら行くべき?! 登竜門的なお店でもあるそう。メニューを見てみると、どのパフェもフルーツをふんだんに使って美しく仕上げてあり、どれにしようか悩みます。見てみたい!食べてみたい!と思うパフェが多くて、迷いに迷ってコチラに決めました。

オータムパフェ/1,695円(税込)


背の高いグラスを使用した、期間限定の秋色パフェ。メニューの写真通り、今が旬のフルーツをパフェグラスの縁からはみ出るように華やかに飾ってありました。さわやかな甘さの巨峰、パリパリっとした皮もおいしいシャインマスカット、みずみずしく上品な味わいの和梨、プチプチっとした食感が楽しい無花果の4種類。




4種類のフルーツとさっぱりとしたシャーベットを楽しんだ後、再び(グラス底にある)和梨を味わえるという最後の最後まで飽きの来ないパフェでした。


フルーツがメインのパフェということで、食べ終わった後に清涼感も感じられました。これからの季節、柿の出番もあるのでしょうか。柿のパフェもあると嬉しいです!!!


カフェ コムサ 池袋西武店
東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店 7階
03-5954-7263

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

えびと馬肉と日本酒の居酒屋 池袋栄町横町店/池袋駅東口から3分★海老・馬肉料理を1年中楽しめる居酒屋!!!

2017年09月17日 | ├ 池袋・早稲田・巣鴨
東京・池袋駅東口エリアにある居酒屋。


各線 池袋駅東口から歩いて3分ほど。大勢の人が行き交うサンシャイン60通りから一本外れたところには昭和のやさぐれ感を色濃く残す路地裏飲食街「東池袋栄町通り商店会」があり、そこにコチラのお店もありました。聞くところによりますと、昭和初期の古民家を改装した一軒家居酒屋なんだとか。


この日、食べ歩き仲間にお声掛けいただきコチラへ。店内に入ると2階へどうぞ!とのことで、階段で2階へと移動します。テーブル席が数席のみのこじんまりとした空間が広がっていました。ちなみに1階にはカウンター席があり、おひとりさまも気軽に利用できそうです。



コチラのお店では海老・馬肉料理を1年中楽しむことができるそう。また、目の前にある店舗「漢方和牛とカキ小屋 四喜」さんと系列店だそうで、どちらのメニューも注文することができるのだとか。これは楽しみですね!!!


梅酒/720円(税込)


まったりコクのある「梅酒(ロック)」で乾杯です!!! ドリンクと一緒にお通しも運ばれてきました。お通しは週替わりなのでしょうか。この日は「水ナスのお刺身、セロリとししとうの漬物(360円)」でした。柚子胡椒と一緒にいただくと、お酒との相性抜群なおつまみに変身します。


活オマール海老/1g 6円(税込)


店内の水槽で生きたオマール海老をその場でさばいてくださるとのこと。調理法に関してはリクエストすることができ、私たちは「グリル」で。そんなオマール海老は重さにより価格が変わるそうで、目の前で重さを計測。500g(3,000円)ほどありました。そして、本日のメインの登場です!!!


活きている新鮮なうちに下処理&加熱されたオマール海老は弾力のあるプリプリっとした食感を楽しむことができます。何より場も華やぐので、注文したくなる一品ですね。


シンシンの炙り/900円(税込)


「漢方和牛とカキ小屋 四喜」さんの一番人気メニューを注文してみました。スタッフさんによりますと、仙台牛とのこと。シンシンは内ももよりもさらに内側にある、やわらかな中央付近(芯)の部分なんだとか。テーブル上で炙ったお肉をいただいてみると、肉の香ばしさと旨みが口の中いっぱいに広がります。それにしっとり&やわらか。


仙台牛タン/1,000円(税込)

厚みのある牛タンなのですが、サクっとした歯切れの良さを楽しめます。シンプルな味付けで牛タン本来の旨みをストレートに味わえました。

カキフライ/700円(税込)

ふんわりサクっと軽やかな衣の中にはふっくらとした牡蠣が隠れていました。牡蠣の風味がしっかりとしているのでレモン汁だけで十分!!! その頃、友人はといいますと日本酒に夢中になっていました。これ幸いと、カキフライをひとり占めしてしまいました(笑)。

えびグラタン/1,080円(税込)

添えてあるバゲットにのせていただきました。チーズたっぷり!まったり&濃厚なグラタンでバゲットとよく合います。濃いめの味付けでお酒のおつまみにもなる万能タイプのグラタンでした。

当初は海老と馬肉を!と思っていたのですが、大好物の牛たんや牡蠣までいただけるお店だったとは・・・。店内アットホームな雰囲気で楽しいひとときを過ごせました。




えびと馬肉と日本酒の居酒屋 池袋栄町横町店
東京都豊島区東池袋1-13-1
03-6914-1121

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

ビストロ ロティット/池袋駅から9分★イチオシは1キロオーバーの肉盛り??? カンガルーや仔羊のソーセージも登場!!!

2017年06月12日 | ├ 池袋・早稲田・巣鴨
東京・池袋駅エリアにあるビストロ。

各線 池袋駅西口から徒歩9分ほど、また東京メトロ有楽町線 要町駅 6番出口から2分ほど歩いたところにあります。大通りに面しているのでわかりやすいかと思います。

この日、軽く食事をしようと友人と一緒に立ち寄りました。オープンな感じのお店で立ち寄りやすさは抜群です。座席はテーブル席の他、カウンター席もあり、おひとりさまも居心地が良さそうです。



コチラのお店ではフランスの家庭料理をベースにしたビストロ料理をいただくことができるそう。産直の有機野菜を使った前菜やサラダ、ブランド肉やジビエなどの肉料理がとくに充実しているそうです。

シードル/グラス 700円


7種のリンゴを使った「シードル」で乾杯です!!! 余分な甘さがなく、すっきりとした味わいです。口当たりがよいのでゴクゴク飲めてしまうかも?! ドリンクをいただいているとお通し(300円)が運ばれてきました。お通しはバゲットで、オリーブオイルが添えられていました。


有機ベビーリーフのサラダ/800円

熊本県産 有機ベビーリーフを使用とのこと。ミズナ、レッドビート、ピノグリーン、ルッコラなど。シンプルなサラダだけに、新鮮さがダイレクトに伝わってきます。エンダイブでしょうか?! 時折広がる苦味がアクセントに。この後に注文しました生ハムとの相性もよかったです。

原木イベリコベジョータの生ハム/850円


お酒のおつまみに最適な生ハム、コチラではオーダーを受けてから1枚ずつスライスされるそう。脂がのっていて、まろやか。塩角がなく、噛むほどに旨みが広がります。黒胡椒とあわせても、これまた・・・。


ロングアイランド・アイスティー(裏メニュー)/1,000円

ドリンクのおすすめを伺ってみると、メニューには載っていないものもあるとのこと。その時にあるものを使って、好みに合わせたものを作ってくださるのだとか。辛口タイプのカクテルをリクエストさせていただいたところ、魔法のカクテル「ロングアイランド・アイスティー」を作ってくださいました。紅茶をまったく使わないで、アイスティーの味わいと色に近づけたカクテルなのだそう。スタッフさんによりますと、ウォッカ、ジン、テキーラ、ホワイト・ラム、コーラなどを使用されたそうです。いただいてみるとコーラが前面に出て紅茶感は感じられないのですが、想像以上の飲みやすさ。シュワっと弾ける炭酸で飲んだ後の爽快感が印象的です。ただ、この飲みやすさとは裏腹にアルコール度数が高いカクテルなので、油断していると痛い目を見ることになるかも(笑)。

肉盛り~本日のお肉たっぷりっ!~/5,000円


お店イチオシのメニューとのこと。何やら牛・豚・鶏・仔羊・ジビエなど7~8種類のお肉をどっさりと盛り合わせたものなんだとか。その量は1kgを超えるボリュームとのこと。イチオシはやっぱり外せず、注文させていただきました。この日のお肉は自家製ローストポーク・自家製チョリソー・自家製仔羊のソーセージ・自家製豚シーセージ・カンガルー・牛サガリ・自家製ハンバーグの7種類。それに、バスサミコスと玉葱などを合わせた「赤いソース」と、山山葵をメインとした「白いソース」も添えてありました。通常、肉盛り合わせといいますとスライスしたグリル肉が登場し、部位の食べくらべを楽しむことが多いかと思います。ところが、グリルや炭火焼、コンフィなど調理法も多彩!!! とくに気になるのは、ルーミートでしょうか。食感はやわらか、クセがなくあっさりとしていました。バリエーション豊かな盛り合わせなので、1kgというボリュームに圧倒されることはなかったです。おそらく2~3名でいただくのにちょうどいい量ではないかと思います。コチラのメニューに関しては時間がかかるようなので、混雑時はとくに早めの注文が良さそうです。




「トリュフ薫る鴨出汁のフォアグラ茶漬け」とか「出汁の香るホタテとカニのスフレオムレツ」など気になるメニューもありましたが、私たちは肉盛りで終了となりました。カウンター席でサク飲みも良さそうですね。


ビストロ ロティット(Bistro Rotitte)
東京都豊島区西池袋5-13-10
03-5927-8372

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ