adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

箱根・十国峠レストハウス/ドライブ休憩を兼ねて利用★箱根の名産品や伊豆特産のお土産が豊富です!!!

2017年12月06日 | ├ 静岡県
静岡県田方郡函南町にあるレストハウス。

箱根と熱海の中間地点にあり、箱根・芦ノ湖からは20分ほど、熱海駅からは25分ほどのところにあります。

ドライブ休憩を兼ねて立ち寄りました。館内には焼きそばやソフトクリーム、丼などの軽食コーナーやそば処、それから売店もあります。売店には寄木細工など箱根の名産品や雑貨、スイーツ、蒲鉾、漬物、佃煮、お酒などが揃っており、おみやげ探しも楽しめそう。個人的に気になるのは、山葵のコーナーでしょうか。







この日、コチラを購入しました。
激辛わさびの種/220g 648円(税込)


ハッピーカンパニーという観光土産品(食品・民芸)を扱う製造会社の商品です。パッケージを見てみると、何やら「涙が出るほど辛い!」とのこと。2つのサイズがあり、私は大きいほう(220g)を購入しました。さっそくいただいてみると醤油などの旨みは感じられず、ツン!とした山葵の辛さが前面に出ています。辛いものが苦手な方は不向きかと思いますが、眠くなったときにこれを食べると心地いい刺激になるかも?!


この日は霧が濃く、見通しが悪かったのですが、晴れた日には富士山や南アルプスまで見渡せるのだとか。また、11月中旬から1月上旬は駿河湾に沈む夕陽も格別な美しさを見せてくれるそうですよ。


箱根・十国峠レストハウス
静岡県田方郡函南町桑原1400-20
0557-83-6211

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

濱松たんと 本店/遠州・浜松のご当地料理が充実した居酒屋、浜松餃子は食べておきたい一品です!!!

2017年08月07日 | ├ 静岡県
静岡・浜松駅エリアにある居酒屋。

JR浜松駅、遠鉄 新浜松駅から歩いて5~6分ほど、また遠鉄 第一通り駅からは歩いて2分ほど。バス通りにある静岡銀行からほど近いところにあります。

浜松駅エリアでの食べ歩き、最後に立ち寄ったのがコチラのお店でした。暖簾をくぐって、店内へ。活気を感じる店内、座席は1階と2階にあるよう。1階にはテーブル席の他、おひとりさまにも最適なカウンター席も。


階段で2階へと進んでいくと、テーブル席と小上がり席がありました。





コチラのお店では浜松名物「浜松餃子」をはじめとした、遠州・浜松ご当地料理をいただけるそうです。あまり時間がないので、気になるメニューをどんどん注文します!!!



三ケ日みかんサワー/480円(税抜)


さわやかな果実味たっぷり「三ケ日みかんサワー」で乾杯です!!! 乾杯と言えば、コチラのたんとさんでは「出世の盃」という独特な乾杯スタイルがあるそう。この出世の盃というのはグループの最年長の方が「やらまいか!」と乾杯の音頭をとり、続いて「おいしょお!!」の掛け声に合わせて皆で乾杯するというものなんだとか。時には他のグループの方も加わることもあるそうで、店内は大いに盛り上がるそうですよ。ドリンクをいただいていると、お通し(250円)が運ばれてきました。この日のお通しは、「冷奴」です。青海苔、オクラ、茗荷がのっていて風味豊か。つるんとした食感と、口当たりの良さも印象的でした。


遠州焼/480円(税抜)

薄く焼いて折り曲げてある、遠州流のお好み焼き。たくあんの角切りが入った個性的なお好み焼きなのですがウスターソースで味付けしてあるせいか、どこか懐かしさも感じました。

遠州夢豚ごろ焼/680円(税抜)

遠州の意気込み料理、ごろ焼。分厚い鉄板で一気に焼き上げ、旨みを閉じ込めてあるそう。添えられた柚子胡椒と合わせていただいてみると旨みと甘みが引き立って、噛むほどに深みのある味わいに。ほど良く噛みごたえもありました。

たんと餃子/小7ヶ 400円(税抜)

たんとさんのオリジナル浜松餃子の登場です!!! 浜松の三方原で収穫された甘みがあるキャベツ、遠州浜松産のブランド豚肉「遠州夢の夢ポーク」などを使った餡をオリジナルの皮で包み込んであるそう。そんな浜松餃子には、茹でたもやしが添えられていました。いただいてみるとキャベツの量が多く、シャキシャキとした食感と野菜の甘みが前面に出ています。あっさりとしていて、お酒のおつまみとしても最適ですね。

濱松ホルモン/中サイズ 480円(税抜)

聞くところによりますと、浜松では浜松餃子と味噌ホルモンを一緒にいただく方が多いそうでコチラも注文させていただきました。朝挽きの新鮮なホルモンを使われているそう。まったりとした濃厚な味噌タレとホルモンがよく合います。浜松餃子とはひと味違ったおいしさがあり、どちらもいただきたくなるのも納得!!!

夢豚のソース焼そば/580円(税抜)

もっちりとした平打ち太麺にソースがよく絡んでいます。シンプルなだけに麺のコシの強さや、ソースのコクが際立っていました。

「浜名湖うなぎ白焼き」「カネ濱の牛つくね」「三方原じゃがバター」など、まだまだいただきたいものがたくさんあったのですが、新幹線の時間が迫ってきたのでこの辺で終了です。遠州・浜松のご当地料理を気軽に楽しめるお店で、居心地も良かったです。たんと餃子、また食べたいです!!!

濱松たんと 本店
静岡県浜松市中区田町330‐1
マビーセブン1階
053-450-6622

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

春華堂 本店/春華堂は「うなぎパイ」だけじゃない!奥浜名湖の名物「みそまん」からシュークリームまであり!!!

2017年08月06日 | ├ 静岡県
静岡・浜松駅エリアにある菓子処。

JR浜松駅、遠鉄 新浜松駅から歩いて7~8分ほど、また遠鉄 第一通り駅からは5分ほど歩いたところにあります。人通りの多い鴨江小路沿いにお店があるのでわかりやすいと思います。

コチラのお店は静岡みやげの定番のひとつとしても知られる あの「うなぎパイ」の発売元です。店内へと進んでみると広々としており、本店らしい風格も感じられます。並べられた商品を見てみると看板商品のうなぎパイはもちろんのこと、旬の和洋菓子もあって予想以上の品揃え!!!


入ってすぐのところにあったのは、(個包装されて箱に入ったものではなく)大袋に入ったお徳用袋のコーナーです。この日は「うなぎパイ」「うなぎパイミニ」「V.S.O.P.」の3種類がありました。大人買いされる方も少なくないようですが、割れやすい商品のため発送は行われていないとのこと。とはいえサービスエリアですとか、おみやげ店ではこのお徳用袋は販売されていないので、うなぎパイ好きの方は要チェックかと。


それから、浜松らしいおまんじゅう「うなまん」も。


また、意外なところでは丸いキュートなシュークリーム「ポンポンシュー」や、「真っ赤な果実のアセロラゼリー」「とろける杏仁の白桃ゼリー」といったきらめく夏スイーツもあって、商品展開の幅の広さも伝わってきました。



どの商品も気になるところですが、やっぱり定番商品は外せずコチラを購入しました。
うなぎパイ 12本入り/962円(税込)


フレッシュバターと厳選された原料に、うなぎパウダー、ガーリックなどの調味料をブレンドしてあるそう。うなぎパウダーというのは、浜名湖産のうなぎの骨と頭から出汁をとってパウダー状にしたものなんだとか。それにしてもバターの強い風味にバリバリっとした食感・・・、安定したおいしさがありますね。それにコーヒー、紅茶、日本茶、ビールなど何と合わせてもおいしくいただける点にも魅力を感じました。ちなみに賞味期限は購入日から5週間後となっていました。




それから、もうひとつ。
遠州みそまん(井伊直虎限定ver.) 2個入り/237円(税込)


井伊直虎ゆかりの地!奥浜名湖の名物「みそまん」も見つけ、コチラもお持ち帰り。


以前、みそまんを6種類ほど食べくらべたことがあるのですが、春華堂さんのみそまんの特徴は表面がボコボコしている点ではないかと。まろやかな八丁味噌を練り込んだ皮は、ねっとり&やわらか。北海道産小豆を使用した餡も甘すぎず、おいしくいただくことができました。現在は井伊直虎仕様の限定パッケージで販売中とのことで、ちょっとしたおみやげにも最適ですね。賞味期限は購入日から1週間後でした。




スタッフさん、冷たいお茶を出してくださって、ほっと一息つくことができました。浜松には春華堂さんのスイーツテーマパーク「ニコエ」や、工場見学ができたり、うなぎパイカフェがある「うなぎパイファクトリー」もあるそうで機会がありましたら立ち寄ってみたいと思っています。

春華堂 本店
静岡県浜松市中区鍛冶町321-10
春華堂ビル 1階
053-453-7100

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

SNOWEE CAFE(スノーウィ カフェ)/JR浜松駅ビル「メイワン」内にあるカフェでハンバーグランチ!!!

2017年08月03日 | ├ 静岡県
静岡・浜松駅エリアにあるカフェ。

JR浜松駅ビル「メイワン」の7階にあります。

11時30分頃入店、ランチで利用しました。ちょうどお店の前で浜松市が舞台の歴史ドラマ「おんな城主 直虎」の展示会が開催されていて賑わっていました。大きな窓から日差しが差し込む、明るい店内。座席は分煙とのこと。窓側の喫煙席は満席でしたが、禁煙席を利用されている方は誰もいらっしゃらず貸切状態でした。



テーブルに置いてあったランチメニューを見てみるとハンバーグから生パスタ、サンドイッチやピザなど。

この日、私はコチラを注文しました。
本日のミートランチ/1,010円(税込)

この日の肉料理はハンバーグステーキで、メインの他にスープ、サラダ、ライスorパンが付いているそうです。注文してまもなくスープとサラダが運ばれてきました。スープは野菜たっぷり!コンソメスープ。


サラダは葉っぱ系のシンプルなものです。


そして、ハンバーグステーキが登場!!!


きのこのデミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグステーキには、フライドポテト、かぼちゃ、ブロッコリー、ミニトマトなどが添えてあって華やかです。ハンバーグは、ふっくら&ジューシー。コクのあるデミグラスソースがまったりと絡み、相性も良かったです。


パンにはバターが添えてありましたが、私はデミグラスソースと合わせていただきました。


ランチのセットメニューも充実しており、デザートやビール・ワインなども楽しむことができます。キッズメニューもあるそうで、お子さん連れの方も良さそうですよ。


SNOWEE CAFE(スノーウィ カフェ)
静岡県浜松市中区砂山町6-1
浜松駅ビル メイワン 7階
053-450-5336

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

MARKS CAFE(マークスカフェ)/浜松駅から3分★NYスタイルのパンケーキ専門店、時間調整を兼ねて利用!!!

2017年07月29日 | ├ 静岡県
静岡・浜松駅エリアにあるNYスタイルのパンケーキ専門店。

JR浜松駅、遠鉄 新浜松駅から歩いて3分ほど。遠鉄 第一通り駅からは歩いて1分ほどかと。JR浜松駅北口からですと、バスターミナル北側にある浜松駅前郵便局の裏手に位置するビルの1階にお店があります。

浜松駅エリアでの食べ歩き途中、時間調整を兼ねて立ち寄りました。このエリアは月曜日休業のカフェが多く、運良く見つけることができたのがコチラのお店でした。ガラス窓から日差しが差し込み、明るく開放感のある店内。グリーンのアクセントを効かせたナチュラルな内装で、雰囲気も居心地も良さそうです。座席はテーブル席やカウンター席の他、テラス席も数席ありました。



コチラのお店は甘さ控えめのシンプルでヘルシーな味わいのパンケーキやエッグベネディクトなどが人気とのこと。ちょうど食事を済ませたばかりだったので、ドリンクのみを注文しました。ドリンクの種類はちょっと少ないような?! 私はコチラを注文しました。

トロピカルアイスティ/450円(税抜)


甘みを連想させるトロピカルな香りがふんわりと広がりますが、ハーブ系の爽やかな風味とフルーツ感のある自然な甘みが合わさって、しっかりとした甘さはありません。そのため、甘さは好みに合わせてガムシロップで調整できるようになっていました。私はそのままいただきましたが、すっきりとしたあと味なので食事と合わせても良さそうな感じがします。ただ、セットのドリンクではなく単品のメニューなので、葉っぱ1枚ではなくカットしたフルーツでも入っているとフォトジェニックで気分もあがるのではと思いました。

駅からも近いので待ち合わせや時間調整にも最適ですね。



MARKS CAFE(マークスカフェ)
静岡県浜松市中区板屋町104-1
D's Tower(ディーズタワー)1階
053-458-6611

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ