adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

叙々苑 上野マルイ店/半個室風の座席で、まったりおひとりさま焼肉ランチ★ランチは16時までOKです!!!

2018年02月11日 | ├ 上野・浅草・日暮里
東京・上野駅エリアにある焼肉店。

JR上野駅より徒歩1分。JR上野駅 中央改札口を出て、中央通りの信号を渡った先にお店があります。

上野エリアに叙々苑さんは3店舗ほどありますが、コチラのお店は上野マルイ 9階のレストラン街「The DISH」にあり、事前予約などせず気軽に立ち寄れます。


12時30分頃入店、ランチで利用しました。レジ前にいらしたスタッフさんにご案内いただき、店内へ。そんな店内は茶を基調とし、落ちつきがありながらもカジュアルさも兼ね備えた空間が広がっていました。 窓側の席は上野駅周辺を一望することができて明るく開放的、また入口近くには照明を落とした半個室風の座席もあり、私は半個室風の座席へ通されました。何やら両隣もおひとりさまのようで、周囲が気にならない座席を選んでくださったようです。この配慮はありがたいですね。



テーブルに置いてあるランチメニュー(11:00~16:00)を見てみると、全部で5種類のメニューがありました。この日、私はコチラのランチセットを注文しました。

焼肉ランチC/5,300円(税込)




漬物盛合せ、サラダ、ナムル、焼物(特選ロース薄切焼、上カルビ焼、タン塩焼)、ライス、スープ、デザート(ヨーグルト)、ドリンクが付いたセットです。注文して4~5分ほどで、ドリンクを除いたお料理が一気に運ばれてきました。メインのお肉は色つやからもおいしさが伝わってきます。やや厚切りなのも嬉しいところです。




上質なお肉を焦がさないように火加減に注意して次々と焼いていきます。特選ロースはしっかりサシが入っており、口の中いっぱいに脂の旨み・甘みが広がります。とろけるような口どけとは対照的に、ガツン!とした濃厚なおいしさを味わえました。カルビはタレがしっかりしみ込んでいましたが、タレに負けないくらい肉の旨みが前面に。噛むほどに味わい深くなりました。タン塩に関しても脂がのって濃厚な味わいです。もしかしたら赤身派の方にはしつこく感じてしまうかもしれませんが、霜降り派にはこってりとした食べごたえのある嬉しい内容でした。


グリーンサラダもキムチも残さずいただきました。




最後にセットのコーヒーをいただいてお店を出ました。


周囲が気にならないので、女性おひとりの方でも焼肉ランチを楽しめると思いますよ。


叙々苑 上野マルイ店
東京都台東区上野6-15-1
上野マルイ 9階
03-3833-8989

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

入谷鬼子母神門前のだや/人気うなぎ店でランチ、幻のブランド鰻「共水うなぎ」と「泰正うなぎ」を食べくらべ!!!

2017年11月30日 | ├ 上野・浅草・日暮里
東京・入谷駅エリアにある、うなぎ店。

日比谷線 入谷駅2番出口を出て徒歩30秒、またJR鶯谷駅南口からも歩いて5分ほど。言問通り沿い、道路を挟んで入谷鬼子母神(真源寺)の向かいにお店があります。

店頭には本日の鰻の産地の他、焼き手も表示され、強いこだわりを感じます。


開店時刻である11時に入店、友人と一緒にランチで利用しました。大きな暖簾をくぐって店内へと移動すると、落ちつきのある和モダンな雰囲気が漂っていました。私たちは2階に案内していただきました。


テーブルに置いてあるグランドメニューを見てみると、一品料理もありました。バラエティ豊かな鰻の創作料理で、これからいただくお料理が楽しみです!!!


梅酒ソーダ割り/630円(税抜)

この日はさっぱりとした「梅酒ソーダ割り」で乾杯です!!! 何気に梅酒感が弱いような感じもしますが、明るい時間帯にいただくお酒は格別な味わいです。

うなぎハムとクリームチーズの酒盗和え/1,650円(税抜)

うな重は火の通りを見極めながらじっくり調理されるそうで時間がかかりますとのこと。蒲焼きの焼き上がりを待つ間の酒肴として考案されたという、コチラのメニューを注文してみました。サラダの上にうなぎハムとクリームチーズをのせ、鮪の酒盗を添えたオリジナル料理なのだそう。旨みの強いうなぎハムと、まったり濃厚なクリームチーズがよく合います。それに鮪の酒盗はほどよくパンチがあって、クセになるおいしさ。鰻屋さんでこのようなサラダ系?! のお料理がいただけるとはビックリです。

特製やきとり/480円(税抜)

タレ味と塩味があり、私はタレ味を。当初はやきとり1本480円なんて何だかなぁ~なんて思っていました。ところがコチラのやきとりは大きなサイズで、持ち上げるとずっしりとした重みを感じます。聞くところによりますと、1本約100gあるそう。表面は香ばしく、中はジューシーな鶏肉にしっかりとタレが絡んでお酒もすすみますねぇ。

うなぎの酢〆 うら梅造り/1,650円(税抜)

生鰻を秘伝の酢とタレで締めて、梅肉ソースを合わせた一品料理はまるでフレンチのよう。いただいてみると酢と梅の異なる酸味が合わさって、鰻のおいしさを引き立てていました。添えてある山葵と合わせても、これまた・・・。

うな重 きょうすい/5,600円(税抜)
うな重 たいせい/5,600円(税抜)


友人と「共水うなぎ」と「泰正うなぎ」を注文して食べくらべてみよう!なんて話していたら、何と!メニューには載っていない切り違い重を作ってくださいました。コチラは「うな重 きょうすい」と「うな重 たいせい」の両方を注文しないと作れないそう(※混雑時も難しいとのこと)。肝吸い・香の物付。


さっそくいただいてみようと思います!!!


静岡・大井川の伏流水を用いて飼育された天然鰻に勝るとも劣らない、幻の鰻「きょうすい」。鹿児島県大隅半島の完全オーガニックな鰻「たいせい」を食べくらべ。どちらもツヤのある飴色で見たからにおいしそう!焦げ目がなくふんわりと焼き上げてありました。山椒の用意もありましたが、まずはそのままいただきます。山椒をかける場合は、鰻の風味を消さないようにごはんと鰻の間にかけると良いそうですよ。皮は薄くやわらかで、ふわっと口の中でとろけていきます。タレはどちらかというとあっさりとしていて、鰻の旨みを引き立てていました。脂ののり、甘みの強さ、タレの中に溶け出す鰻のコクや旨みの違いなどを確認しつつ楽しみながらいただきました。タレがほどよくしみ込んだごはんも絶妙な味わいで、いくらでも食べれそうな感じです(笑)。


うな重のおとも!肝吸いは生臭さがなく、すっきりとした口当たり。


香の物は素材本来のおいしさや食感を残してありました。


うなぎのおいしさを再確認できた、満足ランチ。雰囲気もよく、友人とまったりとしたひとときを過ごせました。うなぎの名店と聞くと敷居が高いイメージがあるのですが、平日ランチは1,480円~あり、気軽に立ち寄れるのではないかと思います(※数量限定で提供)。



入谷鬼子母神門前のだや
東京都台東区下谷2-3-1
03-3874-1855

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

とれび庵/デザイナーズホテル「センチュリオンホテル上野」にあるステーキダイニングでいただくディナーコース!!!

2017年07月22日 | ├ 上野・浅草・日暮里
東京・上野エリアにあるステーキダイニング。

JR御徒町駅、地下鉄銀座線 上野広小路駅、都営大江戸線 上野御徒町駅、地下鉄千代田線 湯島駅などから歩いて2~3分のところにあるデザイナーズホテル「センチュリオンホテル上野」内にあります。

この日、友人にお声掛けいただきコチラへ。2階にあり、エスカレーターで2階へと移動します。ロビー階にお店があり、ラウンジと隣り合って設置されています。煌びやかな和テイストの空間に独特な色使いのインテリアがしっくりとなじんで、落ちつきと新鮮さが感じられます。座席はテーブル席を中心に、(扉のない)半個室風の座席もありました。





コース料理は要予約とのこと。友人、事前に人気のコース料理を予約しておいてくれました。
黒毛和牛A5ステーキディナーセット 乾杯スパークリングワイン付/6,264円(税込)

黒毛和牛のヒレとサーロインが同時に楽しめるステーキをはじめとした全8品を楽しめるコース料理とのこと。2名~10名まで利用が可能で、+1500円でプレミアム飲み放題を付けることもできるそうですよ。私たちは乾杯スパークリングワインが付いていたので、飲み放題は注文しませんでした。

【1品目】乾杯スパークリングワイン

座席に着くと早々に運ばれてきました。さっそく「スパークリングワイン」で乾杯です!!! フレッシュな飲み口であと味もすっきりとしています。この後いただくお料理との相性も良かったです。

【2品目】前菜3種盛り

真っ白なお皿にはサーモン イクラのせ、生ハム、肉寿司、チーズ&クラッカー。前菜は3種類ではないような(笑)??? 指でつまんで食べられるような?! 手軽なお料理の登場により、この後も肩ひじ張らずにまったりと味わうことができました。

【3品目】自家製ローストビーフサラダ

野菜がすっぽりと隠れるくらい、ローストビーフをぎっしり敷き詰めたステーキ屋さんならではの肉サラダ(笑)。薄切りのローストビーフは、しっとり&やわらか。食べごたえもありました。

【4品目】本日のスープ

この日のスープは、コーンポタージュでした。塩分は控えめ!まったりとした舌触りが印象的。

【5品目】黒毛和牛A5ステーキ 150g

そして、メイン料理の登場です!!! ヒレとサーロインのコンボステーキです。脂身が少なく、あっさりとしたヒレステーキは適度に噛みごたえがあります。一方のサーロインステーキは細やかな肉質です。脂身のこってり感が控えめで赤身の旨みが引き立っていました。

【6品目】ライスorパン

私はパンを。中はふっくらと温め直してありました。

【7品目】本日のデザート

ねっとりとしたパイナップルのジェラートです。

【8品目】コーヒーor紅茶



最後にコーヒーをいただいてお店を出ました。ホテル内のお店ですが家族や友人との食事会、会社の宴会やイベント打上げなどにも使えそうな気がしました。




とれび庵
東京都台東区上野2-3-4
センチュリオンホテル上野 2階
03-3836-5112

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

ワインの酒場。ディプント 上野御徒町店/微発泡ワイン「ランブルスコ」をお料理とともに堪能しました!!!

2017年05月11日 | ├ 上野・浅草・日暮里
東京・御徒町駅エリアにあるワインバー。

JR御徒町駅 南口から徒歩1分。大江戸線 上野御徒町駅や銀座線 上野広小路駅、日比谷線 湯島駅、JR上野駅からも徒歩圏です。

この日、食べ歩き仲間と一緒にコチラへ。建物の地下1階にあり、階段で地下1階へと移動します。外観の印象よりも、広さと開放感を感じる店内。ナチュラル&シックな店内は、木の温もりがあふれていて温かみも感じます。座席はテーブル席を中心にカウンター席もありました。テーブル席は隣の座席と程よく距離があって、周囲を気にせず食事を楽しめそうです。





コチラのお店ではワインを常時40種類ほど用意されているとのこと。オリジナルパッケージの「ランブルスコ」をはじめ、赤ワイン、白ワイン、ロゼ、日本ワイン、サングリアなど楽しむことができるそうですよ。お料理はどれももワインと一緒にいただくことを考えて作られているそうで、これからいただくお料理が楽しみです!!!

Di 辛口ランブルスコ/グラス 650円(税込)


この日は天然弱発泡性の辛口 赤ワインで乾杯です!!! 看板メニューである「生ハムとサラミのてんこ盛り」と相性抜群とのことで、コチラを注文させていただきました。フルーティーな味わいながらも、あと味はスッキリ。そんなドリンクと一緒にお通し(300円)も運ばれてきました。お通しは2種類のパン(フォカッチャ・パリゴーだったかな?!)で表面がこんがり、中はもっちりとした食感で風味豊か。このパンは何と!食べ放題というから嬉しいですよね。もちろん、私たちはおかわりをお願いしました!!!


生ハムとサラミのてんこ盛り/レギュラーサイズ1,380円 ハーフサイズ880円(税込)


レギュラーサイズ(3名~)とハーフサイズ(1~2名)があり、私たちはハーフサイズを。+300円でトッピング野菜をつけることもできます。トマト缶の上に乗せられた板には、生ハムたちがびっしりと広げられています。スタッフさんによりますと、ハモンセラーノ(スペイン産)、プロシュート(イタリア産)、サラミ(イタリア産)、お口直しの種なし冷凍ぶどうとのこと。テーブル上で、サニーレタスや水菜がダイナミックに乗せられます。




いただいてみると、どれもしっとりとした口あたりです。しかも塩角がない、まろやかな味わいでもう手が止まりません。ランブルスコとの相性もよく、早々に完食となりました。


海老とアボカドの和風マリネ/580円(税込)

アボカドの鮮やかな緑とエビの彩りが美しい一品。ほんのり山葵が効いていて、まったりとしたアボカドの風味を引き締めていました。

水牛ミルク100%の最上級なD.O.Pモッツァレラチーズ/丸ごと250g 2,980円 ハーフ125g 1,580円(税込)

週に一回、南イタリアから飛行機で直輸入しているそうで数量限定のメニューとなんだとか。運良く、訪問日に届いたそうでいただくことができました。まずは、そのままモッツァレラチーズのみをいただきます。外側は弾力がありますが、中のほうはとろっとしていて微妙に食感が異なります。ほんのり甘みが広がるミルキーな味わいながらも、あと味はさっぱり。その後はトマトやバジル、オリーブオイルと合わせて、カプレーゼ風に。

アンガス牛のステーキ/1,580円(税込)

密かに楽しみにしていたステーキの登場です!!! ステーキにはランブルスコと岩塩を炒めた手づくりソルトと、山わさびが添えてありました。ほど良く噛みごたえがあり、噛むほどに肉の旨みが広がります。手づくりソルトをひとふりしてみると、旨みがより際立ちます。

苺のロゼサングリア/グラス 600円(税込)

ここで、フルーティー・サングリアにチェンジ!!! フルーティー・サングリアは他に「ゴールデンパインの楽園サングリア」と 「桃香る白サングリア」がありました。

5種類のチーズ盛り合わせ/1,500円(税込)

世界のチーズを食べくらべ。スプリンツ(スイス)はとてもかたいチーズだそうでカンナで削られて、くるん!とした形状になっていました。コクがあって、まったりとしています。パルジャミーノ・レッジャーノ(イタリア)は、旨みだけでなく塩味もあって濃厚です。テット・ド・モワンヌ(スイス)はキノコのような形状で食感がユニークです。甘みもありました。ゴルゴンゾーラ・ピカンテ(イタリア)は、独特な強い香りが印象的。カマンベール・パストリゼ(フランス)は5種類の中で一番マイルドな味わいでした。食感も味も香りも異なり、楽しみながらいただきました。

白桃とランブルスコのシャーベット/300円(税込)

シャリシャリっとした大人のデザートを注文してみました。ランブルスコを使ったシャーベットは手づくりとのこと。ワインバーならではのデザートですね。


ワインはもちろんのこと、お料理も豊富なメニューで選ぶ楽しみもありました。ピッツァやパスタもあり、がっつり食事を楽しみたいという方にも適していると思いますよ。



ワインの酒場。ディプント 上野御徒町店
東京都台東区上野3-21-7
福寿ビル 地下1階
03-5818-8810

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

上野風月堂本店/1階の喫茶室で時間調整★奥ゆかしく、上生菓子と煎茶のセットでも!!!

2017年03月01日 | ├ 上野・浅草・日暮里
東京・上野にある喫茶室。

銀座線 上野広小路駅 A4番出口からすぐのところ、JR御徒町駅北口からもほど近いところにあります。

コチラのお店は1747年創業の老舗店。260年の歴史を持つ、言わずと知れた和菓子の名店です。本店に立ち寄ってみると、1階には売店と喫茶室、2階にはパーラーがありました。喫茶室ではケーキセットや和菓子セット、パーラーではパフェやビーフライスなどの軽食もいただけるようです。


この日、食べ歩き仲間と時間調整で利用。喫茶室は混み合ってはいましたが運良く座席が空いており、待たずに案内していただきました。



私はコチラを注文しました。
風月堂 和菓子セット/605円(税込)


奥ゆかしく、上生菓子と煎茶のセットを注文してみました。季節感のある上生菓子は全部で6種類。その中から、これからの季節にぴったりな「春景色」を選びました。


皮が柔らかく香り豊かな小豆粒餡は、3色の練切餡をまとっていました。ピンクは花、緑は若草、黄色は春の明るさをイメージされたのだそう。そんな煉切餡をひとくち含むと、そのなめらかな舌触りと美しさでくつろぎが生まれますね。春の訪れを待ちわびるような趣のある和菓子でした。ただ、この和菓子には煎茶よりも、苦味も秘めた抹茶のほうが合うような印象を受けました。


帰りがけに売店に立ち寄ってみると、本店限定の商品がありました!!! 上野らしいパンダの焼印が入った「パンダどら焼き(195円)」はお土産にも良さそうですね。



上野風月堂本店
東京都台東区上野1-20-10
風月堂ビル 1階
03-3831-3107

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ