adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

リゾート感あふれるラグジュアリーホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」

2012年07月07日 | ├ 東海/関西
大阪ベイエリア、住之江区南港にあるラグジュアリーホテル。

大阪市営地下鉄中央線 コスモスクエア駅を下車、
無料送迎シャトルバスで5分ほどのところにありました。
ホテル内はリゾート感があふれる心地いい空間が漂っていました。



28階建ての高層ホテルにはレストランやラウンジバーも充実しているとのことで
ホテルグルメも楽しみです。

ロビー階から24階の客室へ移動します。



40㎡あるデラックスツインルームはモダンジャパニーズをコンセプトにデザインされた室内と
黒を基調にしたバスルームがあり、くつろげる環境が整っていました。
必要と思われる設備やアメニティも整っており、快適です。
客室内の設備につきましてはサイトで詳細が紹介されていますので、そちらをご覧ください。

また、客室の窓の先にはベイエリアの景色が広がり、
時間ごとに異なる景色をまったり楽しませていただきました。





レストランやショップも利用しましたので、次回は食事にまつわる話を・・・と思っています。
つづく。


ハイアット リージェンシー 大阪
大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
06-6612-1234

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします~♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
コメント (2)

新世界通天閣100周年、通天閣界隈は見どころいっぱい!

2012年07月07日 | ├ 東海/関西
大阪のシンボル「通天閣」とその周辺の繁華街「新世界」は2012年7月3日、
開設100周年を迎えました。
ということで、7月3日大阪へ行ってきました!



大阪(伊丹)空港に到着後、大阪モノレールなどを乗り継ぎで地下鉄御堂筋線 動物園前駅へ。
駅を出るとすぐに、ジャンジャン横丁があります。

正式名称は、南陽通商店街というのだそう。
新世界エリアの最南端に位置し、長さ180m、幅3m足らずの細い道路に
串カツ、立ち飲み、囲碁・将棋クラブ、喫茶店などがずらりと並んでいます。
聞くところによると、大正時代に開設された飛田遊郭への通路としてにぎわい、
各店が競って、三味線や太鼓を「ジャンジャン」「ドンドン」と鳴らしながら客寄せをしていたので、
ジャンジャン横丁と呼ばれるようになったそうです。
今回は、レトロな喫茶店に立ち寄りましたので、後日ご紹介したいと思います。

それから、ジャンジャン横丁版・真実の口もありました(笑)。


ジャンジャン横町から、通天閣南本通商店街へ進みます。
すると、ド定番ともいえる この風景が広がります。

コテコテっとした賑わいはいかにも大阪って感じなんですよね。
通天閣の詳細は、コチラをご覧ください。

通天閣を横切って、通天閣本通商店街へ。


お肉のさかもとさんのコロッケが食べたくなり、新世界市場まで足を運んでみました。

悪天候だったので、市場内にいるお客さんは2~3人ほど。
自分用のおみやげも少し購入しました。

このエリアは通天閣を中心に北側に3本の道路(通天閣本通商店街、春日通、合邦通)が
放射状に延びているので、地図を確認しなくても歩くことができました。
さてさて、待ち合わせの時間が近づいてきましたので移動します。
この裏道を通り過ぎると突き当りにお店があるはずですが・・・。

通天閣界隈の街歩きは、もうちょっと続きます(笑)。

ふといただいた新聞を読んでいたら、恵美須町-市之町(現大小路)間の開通100年を記念して
レトロな車両を復元されていたみたいです。

沿線には住吉大社や千利休屋敷跡、浜寺公園などもあるので、
テツコさんも、そうでない方も楽しめそうな気がしました。


参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします~♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

大阪のシンボル「通天閣」は今年100周年!黄金の展望台で八福神めぐり?!

2012年07月06日 | ├ 東海/関西
大阪(伊丹)空港から大阪モノレールなどを乗り継ぎ、地下鉄御堂筋線 動物園前駅へ。
串カツ屋や将棋クラブが並ぶジャンジャン横丁をのんびり歩きながら、通天閣へと進みました。



通天閣といえば、言わずと知れた大阪のシンボル。
通天閣は、「天に通ずる高い建物」を意味するそう。
初代はその名の通り東洋一の高さを誇っていました。
現在の通天閣は二代目で全長103mあり、地元ではナニワのエッフェル塔と呼ばれています。
そんな通天閣は、2012年7月3日に100周年を迎えました。
100周年を記念した3代目のビリケンさんも登場、会いに行ってきました。

エレベーターで2階へと進みます。


エレベーターから一歩出たところは阪堺電車内をモチーフにした装飾が施されていました。
中吊り広告も味があります。


ここには展望券売場、売店、遊戯場がありました。
それから、大阪版真実の口? もありましたよ。


展望券を購入後、展望台に通じるエレベーターで5階の展望台へ。
大阪をぐるっと一望できる地上87mにある展望台は豊臣秀吉のあの「黄金の茶室」をイメージし、
内装は金色で統一されていました。

幸福の神様「ビリケンさん」の3代目もコチラに・・・。

大阪の景色を楽しみながら七福神プラス1(ビリケンさん)の八福神めぐりができる、
パワースポットでもありました。




御朱印帳にペタっとしてきました♪



ビリケンさんの足の裏もしっかり、しっかり!となでてきましたので
願いがかなうと嬉しいです。

また、3階には100年前の新世界を楽しめるジオラマも展示されていました。




コチラは100周年の記念品です。


通天閣は大阪らしいお楽しみいっぱいのテーマパークでしたよ。



通天閣
大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
06-6641-9555


参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします~♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

<名城シリーズ2>国宝指定四城のひとつ、木曽川南岸にそそり立つ「犬山城」

2012年01月08日 | ├ 東海/関西
久しぶりに犬山エリアを散策してきました。
犬山エリアには明治村とかリトルワールドとか人気のテーマパークもありますが、
今回は国宝犬山城へ行ってきました。
犬山城へは、3度目の訪問となります。



犬山城は天文6年(1537年)、織田信長の叔父にあたる織田与次郎信康によって創建されました。
(豊臣秀吉が生まれた年・・・?!)
国宝の犬山城、彦根城、姫路城、松本城の四城のなかでも、最も古い城です。
戦国時代ということもあり国盗りの要所となり、城主はめまぐるしく変わりました。
小牧長久手合戦(1584年)では、豊臣秀吉が12万余の大軍を率いてこの城に入城し、
小牧山城に陣取る徳川家康と生涯唯一の直接対決をしたことでも知られています。
江戸時代に入ると尾張藩付家老の成瀬正成が城主となり、成瀬家が代々受け継ぎましたが
明治維新による廃藩置県で櫓や城門など天守閣を除く建物はほとんど取り壊されてしまいました。
しかし、明治24年の濃尾震災で半壊し、その修復を条件に城は再び成瀬家の所有となり、
平成16年に財団法人に移管するまで日本で唯一の個人所有の城でした・・・。

そんな犬山城へ。


犬山城へはコチラが近道・・・なんて看板もありましたが(笑)、
私はスタンダートなコースで城門へと進んでいくことに。


城門へたどり着くと、チラっと見えてきました。


そして、門をくぐると全景が目に飛び込んできます。
国宝オーラが漂っているような。



さらに進んでいくと、出入口付近にいらした係の方から城内誰もいませんよ・・・と。
つまりは、貸切ということでしょうか・・・?
殿様にでもなった気分で入城(笑)。
出入口付近から天守を支える石垣や太い梁を見ることができます。


一階・・・中央部4室に区画してあり、第一の間、第二の間、上段の間、納戸の間の4室。
それらを武者走が取り巻いています。
二階・・・中央が武具の間で武具棚が備えられおります。
三階・・・成瀬氏によって増築されたという唐破風がありました。
四階・・・望楼型の天守最上階です。

築城当時の木材が残されているせいか、歩いているとミシミシミシ~っという音が響きわたります。
おまけに私一人しかいないしね・・・(笑)。
歴史を刻んだ古木材の感触を楽しみつつ、最上階へと移動。
天守最上階から見ました風景はこんな感じでした。

犬山橋と、あの観覧車は日本モンキーパークでしょうか。


ライン大橋の先を辿っていくと、かすかに岐阜城。


中央の山は尾張富士?


最後は、伊木山とライン大橋の2ショット!

あとはわからないので、案内はこの辺で(苦笑)。

それから、魔よけを見つけました(写真右下です)。

よ~く見てみると、亀の甲羅に桃がのっていました。

出入口へ戻ると、係の方に「大杉様」を案内していただきました。

犬山城築城頃からの古木で、天守閣と同じくらいの高さがあったそう。
落雷には城の身代わり、台風のときは風よけになったりと、城を守る御神木として
あがめられているのだそうです。



その後は城下町を散策しました。
犬山城は桜咲く4月がおすすめと聞いたことがありますが、
私は雪が降る頃、真っ白な犬山城が魅力的かと・・・(笑)。

国宝 犬山城
愛知県犬山市犬山北古券65-2
0568-61-1711
9:00~16:30(閉館は17:00)
登閣料/大人500円


参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします~♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

<食いだおれ大阪21>大阪⇒東京 &まとめ♪

2012年01月07日 | ├ 東海/関西
大阪の空の色が赤くなってきました。


と、いうことで・・・。
大阪での食べ歩きも残すところ、空港のみとなりました。


空港で会津屋さんのたこ焼をつまみながら最後の大阪グルメを楽しみたかったのですが
JALの搭乗口のほうは飲食店などがあまりなく、売店で浜焼き鯖寿司を購入しました。

4切入/735円(税込)

「空弁」という流行語を生みだしたみち子さんの焼き鯖寿司です。

焼き鯖をチラリとめくってみると(笑)、ガリとしいたけが隠れていました。
じっくりと焼き上げてあって香ばしく、肉厚でジューシーな味わいです♪
隠し味として採用されていた椎茸とガリもいい仕事をしていました。
女性が食べやすく・・・というコンセプトに基づき、サイズが小さめなのが気になりましたが(苦笑)、
なかなかおいしかったです。

そんなこんなで嵐JETは羽田にご到着。


大阪圏内での移動は「スルッとKANSAI」というパスを使って、
モノレールや地下鉄を乗り継ぎながら、車内でも楽しいひとときを過ごすことができました。



最後になりましたが・・・。
主催者様、素敵な機会をありがとうございました。
ホテルライフとともに大阪グルメを満喫することができ、思い出深い2日間となりました。
また大阪でのひとときを楽しみたいです。
そしてそして、予約から入念な下調べをしてくださった旅のスペシャリスト!
おいしい毎日のとーり師匠に感謝の気持ちでいっぱいです。
私ひとりでしたら、こんなにも行動範囲を広げることができなかったと思います。
旅行中も師匠から学ぶことがたくさんあり、勉強になりました。
ありがとうございました。


大阪旅行関連記事は下記となります。
旅行記事は帰宅後10日以内のアップを目指しているのですが、ううっ・・・(苦笑)。
<食いだおれ大阪1>羽田空港⇒大阪(伊丹)空港
<食いだおれ大阪2>串かつ 大西屋 ジャンジャン横丁店/2度漬け禁止!! の串かつがウマ~い♪
<食いだおれ大阪3>肉のさかもと/新世界の雰囲気を閉じ込めたコロッケが大人気♪
<食いだおれ大阪4>コテコテワールド!新世界を散策♪
<食いだおれ大阪5>tres tres bon/ラマダホテル大阪×関西ファミリーウォーカーのコラボスイーツが可愛い♪
<食いだおれ大阪6>新梅田シティ/世界最大級のクリスマスツリー&ドイツ・クリスマスマーケット♪
<食いだおれ大阪7>juice deri mameca/フルーツの香りが漂う梅田駅改札横のジューススタンド
<食いだおれ大阪8>レジャー&ビジネスにも最適、好アクセス「ラマダホテル大阪」
<食いだおれ大阪9>ラマダホテル大阪/Ramada Breakfast付宿泊プランを利用♪
<食いだおれ大阪10>新梅田シティ/昭和レトロな食堂街「滝見小路」でほっこり♪
<食いだおれ大阪11>ベタコテの聖地!ド派手なパワフルストレート「道頓堀」
<食いだおれ大阪12>お好み焼き・鉄板焼 ぼんくら家 道頓堀店/変わり種のお好み焼きに挑戦!
<食いだおれ大阪13>ベタコテ聖地!道頓堀の異空間「浮世小路」
<食いだおれ大阪14>美々卯(みみう) 本店/贅沢な具がいっぱい!元祖・うどんすき
<食いだおれ大阪15>上品さが伝わってくる大阪みやげ「中之島ラスク」
<食いだおれ大阪16>播磨屋ステーション 大阪御堂筋店/御堂筋沿いにある おかきカフェ
<食いだおれ大阪17>PAINDUCE(パンデュース)/毎日通いたくなるパン屋さん♪
<食いだおれ大阪18>伊丹空港で見かけた大阪みやげ、たこ焼の壺一のたこ焼&いか焼
<食いだおれ大阪19>雑貨BAR 福猫堂/こども店長ならぬ猫店長がいるカフェ&バー
<食いだおれ大阪20>大人気!大阪みやげ「大阪名物くいだおれ太郎プリン」は堂島スウィーツとのコラボ♪
<食いだおれ大阪21>大阪⇒東京 &まとめ♪


参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします~♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
コメント (6)