adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店より、レトロな喫茶店や一軒家カフェが好物。
御朱印めぐりもしており、更新中!!!

伊豆稲取温泉 赤尾ホテル 海諷廊/さまざまな客室・宿泊プランがある温泉ホテル、無料サービスも充実しています!!!

2020年03月14日 | ├ 東海/関西
静岡県・伊豆稲取駅エリアにある温泉ホテル。

伊豆急行線 伊豆稲取駅より徒歩15分。「伊豆稲取駅ーホテル」間の送迎サービスがあります。

露天風呂付の客室や展望露天風呂、空いていればいつでも入れる6つの貸切風呂(無料)が人気のホテル。湯めぐりとともに、春は河津桜や雛のつるし飾り、夏は館内プールや海水浴や花火大会、秋冬は伊勢海老をはじめとした伊豆の味覚なども満喫できる季節ごとのお楽しみがあるようです。ホテル内に入ると目の前に海が広がって、開放的な雰囲気。フロント前には、ひな人形が飾られていました。









客室はスタンダード客室のほか、陶器の露天風呂付き特別室やバリ風露天風呂付き客室なども。今回、デザイナーズベッドやソファを設えたスタンダード客室を利用させていただきました。海側にあり、窓の先にはのどかな景色が広がっていて、和やかなひとときを過ごせそう。

















食事は夜・朝ともに、館内のレストラン「ブルーウォーター」で海の幸たっぷりのバイキング料理をいただきました。広々とした空間に、テーブル席がゆったり配されています。印象的だったのはウィルス対策を徹底して行われていて、入店時には手指のアルコール消毒が義務付けられていました。また、お料理の盛りつける際に使い切り用のサーバーが使えるなど、こまやかなご配慮がありました。お料理は季節によっても異なると思いますが、種類豊富な点が魅力的です。夕食時にとくに人気があったのは、地魚を使った新鮮なお刺身や目の前で握ってもらえるお寿司です。




朝食時は焼きたてパンが印象的でした。


到着時はウェルカムドリンクやスイーツなどのサービス。15:00~17:30まではラウンジにて、ジョッキ1杯の生中ジョッキサービス or ミニかき氷サービス。21:00からは夜食ラーメンのサービスがありました(※タイムサービスはすべて無料です)。また、コチラのホテルはさまざまな客室・宿泊プランがあり、見比べている時間も楽しめました。


伊豆稲取温泉 赤尾ホテル 海諷廊
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050
0557-95-2222
(※カーナビで目的地を設定した際、八幡神社を通る細い道(近道)へ誘導されましたので要注意です。ホテルへ行かれる方は八幡神社のところでは右折せず、そのまま道なりに沿って進み、海沿いをぐるっと回り込むようにして行かれることをおすすめします!!!)

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

大室山/伊豆高原にある季節によって色を変える山、山頂は遊歩道になっており360度のパノラマ絶景を満喫しました!!!

2020年03月12日 | ├ 東海/関西
静岡県・伊豆高原にある、標高580mの火山。

伊豆急行線 伊豆高原駅より東海バス(シャボテン公園行き)で約20分、東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)。すぐ目の前は「伊豆シャボン動物公園」、専用の無料駐車場(自家用車約500台)もありました。

伊豆高原のシンボル的な存在の大室山。古くからおこなわれてきた山全体を燃やす伝統行事「山焼き」によって、椀を伏せたような山体・地形が保たれているのだそう。そんな大室山は季節によって違う顔(色)を見せてくれます。春は萌黄色、夏は鮮やかな緑色、秋は黄金色、そして山焼き後の炭色と山肌が変わっていきます。(※ちなみに、写真は2月に撮影したものです!)


山頂へは山全体が国の天然記念物に指定されているので、保護のため徒歩での登山は禁止されています。2人乗りの登山リフトを利用して、山頂へ。料金は大人(中学生以上)往復700円、小人(4才以上)往復350円。リフトはスキー場にあるものと同じですが、足が届きそうな高さなので安心感があります。山頂までは6~7分ほどかかりました。








リフトを降りるとすり鉢状の噴火口跡が広がっており、 1周約1kmの遊歩道がありました。山頂は360度の大パノラマ!!! 天気が良ければ小室山や一碧湖など伊豆東部火山群が織りなすさまざま地形や、遠くに初島や三浦半島などを眺めることができます。30分ほどかけて、ぐるっと1周してきました。山頂の遊歩道はきちんと舗装されていますので、お子さん連れの方も安心して歩けると思います。




火口には安産と縁結びの神様が祀られた「浅間神社」やアーチェリーを楽しむ施設もありましたよ。



大室山(おおむろやま)
静岡県伊東市池672-2
0557-51-0258

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

伊豆シャボテン動物公園/動物と植物の両方を楽しめる人気の観光スポット、「カピバラの露天風呂」は必見です!!!

2020年03月11日 | ├ 東海/関西
静岡県・伊豆高原にある、動物とサボテンを中心としたテーマパーク。

伊豆急行線 伊豆高原駅より東海バス(シャボテン公園行き)で約20分、東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)。

広大な園内では約140種類の動物たちと驚きの近さでふれあうことができ、エサやり体験ができるのも嬉しいポイントです。








なかでも人気があるのはカピバラでしょうか。露天風呂に入るカピバラの姿はシャボテン公園が元祖と言われており、間近で表情を見ることができました。近寄ってきたカピバラを触ってみるとごわごわとした硬い毛で、前足は指が4本で後足は指が3本あることも確認できましたよ。







また、園内のあちらこちらにサボテンが植栽されています。 ロックガーデンではサボテンとともに、メキシコ政府より寄贈された古代遺跡のレプリカ「オルメカの巨石人頭像」「オルメカの坐像」「アステカのカレンダー」なども設置してあり、人気の撮影スポットになっていました。


そのほかピラミッド型の5つの温室があり、約1500種類の世界中のサボテンや多肉植物が生育。フクロウの住む森もありました。















敷地内に飲食店は「森のどうぶつレストランGIBBONTEI」「和食処 花むすび」「中華 ちゃお」「パン軽食 カフェ・シェリー」「La Chic(ラシック)」「ベルステーション」と6店舗の飲食店がありました。今回、「ベルステーション」に立ち寄り、シャボテンバーガーとシャボテンジュースをいただきました。詳しくは、コチラをご覧ください。





見どころ満載で丸一日楽しめるスポットだと思います。写真撮影が好きな方にもおすすめです!!!


伊豆シャボテン動物公園
静岡県伊東市富戸1317-13
0557-51-1111

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

プチホテル 伊豆シャボテンヴィレッジ/「伊豆シャボテン動物公園」のオフィシャルホテル、お子さん連れの方におすすめ!!!

2020年03月06日 | ├ 東海/関西
静岡県・伊豆高原にあるリゾートホテル。


伊豆急行線 伊豆高原駅より東海バス(シャボテン公園行き)で約20分、東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)。大室山の麓にあり、大室山登山リフトからも歩いてすぐのところです。専用駐車場(無料)もあります。



動物とサボテンを中心としたテーマパーク「伊豆シャボテン動物公園」のオフィシャルホテルです。開園60 周年を記念して誕生したホテルで、伊豆シャボテン動物公園をはじめとした伊豆高原周辺の観光拠点に便利な立地です。靴を脱いで、館内へ。まずはフロントでチェックイン手続きを済ませます。フロントでは館内着(大人のみ)、加湿器、化粧水、髭剃り、ヘアゴム、子供用歯ブラシなどの貸出も。







客室は1階に8室、2階に10室。シックなタイプのお部屋から自然や恐竜、カピバラをテーマにしたコンセプトルームもあって、お子さん連れの方にも人気があるようです。今回、2階にある和室(2~3名向け)を利用させていただきました。









2階には客室のほか、ちょっとしたキッズスペースもあり、絵本なども取り揃えられていました。お子さんにはプレゼントも用意。また、1階には天然温泉の貸切家族風呂が4ヵ所あり、全室利用が可能です。コチラは予約制ではなく、空いていれば自由に入れるシステムになっていました。






食事は夜・朝ともに、敷地内にありますレストラン&カフェ「La Chic(ラシック)」でいただきました。聞くところによりますと、自家菜園や契約農家、契約市場などから仕入れた食材を主に使用しているそうですよ。詳しくは、コチラをご覧ください。








ホテルというよりはペンションのようなアットホームな雰囲気で、ご家族での利用に最適。逆に静かなひとときを過ごしたい方にはどうかなと思いました。


プチホテル 伊豆シャボテンヴィレッジ
静岡県伊東市富戸1317-584
0557-51-5772(代)

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

通天閣/大阪の人気観光スポット「なにわのエッフェル塔」へ、黄金の展望台(5階)では八福神めぐりを楽しめます!!!

2019年12月30日 | ├ 東海/関西
大阪の人気観光スポット、通天閣。


大阪市営地下鉄 堺筋線 恵美須町駅 3番出口より徒歩4分、阪堺電車 阪堺線 恵美須町駅より徒歩3分、大阪市営地下鉄 御堂筋線 動物園前駅 1番出口より徒歩7分、JR環状線 新今宮駅 東出口より徒歩7分、南海電車 南海本線 新今宮駅 西出口より徒歩10分。串カツ屋や将棋クラブが並ぶジャンジャン横丁や、ディープな新世界を散策後、コチラへ。







明治45(1912)年、パリの凱旋門にエッフェル塔を乗せたような感じの初代通天閣が誕生しました。当時の通天閣の高さは75m。その当時、日本一の高さを誇っていました。現在の通天閣は二代目で、1956(昭和31)年に完成。エレベーターで2階へと進んでいきます。エレベーターを降りると阪堺電車内をモチーフにした装飾が施され、ちょっとした撮影スポットになっていました。さらに展望エレベーターに乗り換え、展望台へと移動します。




5階は秀吉の黄金の茶室をイメージした黄金の展望台(87.5m)です。ここでは大阪の市街地を一望することができますが、お楽しみはそれだけではありません。幸福の神様である、黄金のビリケン像が鎮座。5階ワンフロアーを一巡することで、(七福神にビリケンさんが加わった)八福神めぐりを手軽に楽しむことができます。八福神めぐり専用の御朱印帳もあり、この日スタンプを集めている方も多くいらっしゃいました。また、ビリケンさんの足の裏を撫でるとご利益があると言われ、商売繁盛・合格祈願・縁結びなどあらゆる願いを聞いてくれるそうですよ。ユニークなおみくじもありました。











※コチラの画像のみ、2012年に撮影したものです。

3階(22m)では、約100年前の「新世界」のジオラマや映像、当時の写真などが展示されています。「カフェ・ド・ルナパーク」では通天閣パフェが人気があるそうです。併設のグリコのアンテナショップで地元のスーパーでは見かけないビーフカレーLEEを見かけ、買って帰りました。








通天閣は夜になると華やかにライトアップされるそう。営業時間は8:30~21:30とのことで、機会がありましたら夜の時間帯に立ち寄りたいです。



通天閣
https://www.tsutenkaku.co.jp/

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ