adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

Bakery cafe COPPET(コペ)/横浜・青葉台駅より徒歩9分★雰囲気の良いベーカリー&カフェでのんびり時間調整!!!

2018年08月08日 | ├ たまプラーザ・青葉台
横浜・青葉台駅エリアにあるベーカリー&カフェ。

東急田園都市線 青葉台駅北口より徒歩9分。改札を出て、県道18号線(環状4号)沿いを桜台方向に向かってどんどん進んでいきます。「桜台」交差点の一角にお店がありました。三角屋根が目を惹くミントグリーンの建物はひと際目立つ存在なのでわかりやすいと思います。

白い扉を開けて店内に入ると、ゆったりとした空間が広がっていました。入り口近くには食パンやバケット、菓子パン、総菜パンなどが見やすく並べられており、その奥のほうにはカフェスペースもありました。カフェスペースはゆったりとした座席配置で居心地は良さそうです。座席は15席(6テーブル)ほどあったでしょうか。





この日、時間調整を兼ねてカフェスペースを利用させていただきました。まずはレジで注文&お会計を済ませます。注文したものが出来上がると座席までスタッフさんが運んでくださるとのこと。



コチラを注文してみました。
国産夏みかんグレープフルーツデニッシュ/240円(税込)
ミックスベリーと葡萄黒酢ソーダ/380円(税込)


少し粗目の舌触りながらもサックリ感のある生地にヨーグルトクリームを敷き、夏みかんとグレープフルーツをのせてありました。バターの風味が広がるデニッシュ生地と、みずみずしいフルーツがベストマッチ。ヨーグルトクリームも甘さ控えめでさっぱり。夏にぴったり!爽やかなデニッシュでした。




ドリンクは、「この季節お酢すめソーダドリンク」と書かれたメニューの中から、ミックスベリーと葡萄黒酢ソーダを選びました。凍らせたミックスベリーをゴロゴロっとグラスに浮かべてあって、フルーティー。それに、暑い日はとくにシュワっと弾ける炭酸が心地いいですね。


メニューを見てみるとドリンクの種類も豊富なので、焼きたてパンと合わせてランチを楽しむのも良さそうです。かき氷もありましたよ!!!


Bakery cafe COPPET(コペ)
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-3
045-983-5176

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

じねんじょ庵/横浜・青葉台にある新しいタイプの蕎麦屋★三大名物の自然薯料理、野菜巻き串、囲み蕎麦は必食です!!!

2018年08月07日 | ├ たまプラーザ・青葉台
横浜・青葉台駅エリアにある蕎麦ダイニング。

東急田園都市線 青葉台駅北口より徒歩4分。改札を出て、県道18号線(環状4号)沿いを桜台方向へと進んでいくと左側にお店があります。通りを歩いているときに左側を意識していると、間口が広いのですぐにわかると思います。

この日、友人と一緒に訪問させていただきました。白い暖簾をくぐって、店内へ。黒と木を基調とした店内、落ちつきと温かみを感じる和の空間が広がっていました。座席はカウンター席とテーブル席、奥のほうを見てみると半個室風のテーブル席も。それから入口の脇にはソファタイプのテラス席もありました。ゆったりとした大きなテーブル席もあって、ご家族連れの方に良さそうです。





コチラのお店は、蕎麦屋のもつメニューの少なさ・食べたらすぐお店を出るという「さびしい」イメージを「楽しい」に変える!!! をコンセプトにした、新しいタイプのお蕎麦屋さんなのだそう。また、三大名物があるとのこと。自然薯料理、野菜巻き串、囲み蕎麦。私たちは三大名物を中心としたメニューを注文してみました。


凍結グレフルサワー/500円(税抜)

この日は、グラスから氷結したグレープフルーツの塔がそびえ立つフォトジェニックサワー「凍結グレフルサワー」で乾杯です!!! 凍らせたノンワックスフルーツを丸ごと差し込んだ「凍結果実サワー」は3種類あり、私はグレープフルーツを選んでみました。見ためや果実味だけでなく、アルコール感も舌に残る、満足度の高い一杯。この後にいただく お料理との相性もバツグンでした。

自然薯の”生とろ”/780円(税抜)


早々に、看板メニューを注文してみました。メニューの説明によりますと、生とろは自然薯の中でも最も粘りの強い優良系統「純薯」のみを使用し、皮ごとすり下ろした、自然薯100%のお餅なのだそう。添えてある藻塩と刻み山葵と合わせていただきます。箸で持ち上げてみると、一般的なとろろとは違って見ため以上の重みを感じます。舌触りこそ滑らかですが、粘りは半端ないです。力強い野性味をダイレクトに楽しめ、やっぱり自然薯は「生」でいただくのが一番ですね。


人気の3種盛り/780円(税抜)

さまざまな野菜を豚肉で巻いた、ヘルシーな串焼き。人気の「万ネギ巻」「豚バラしそ巻」「プチトマト巻」を盛り合わせてありました。豚肉の旨みがしつこくなく、野菜のおいしさが前面に。食べやすさも魅力的でした。

蕎麦味噌 de 三浦野菜スティック/680円(税抜)


三浦野菜を自家製の蕎麦味噌・マヨネーズ・明太マヨネーズと合わせて。三浦野菜はこだわりの野菜造りをされている青木農園さんから直送されているとのこと。ミニトマト2種、茄子、白なす、パプリカ、オクラ、青唐辛子。どれもみずみずしく、歯切れの良さも魅力的。気になる蕎麦味噌は塩分控えめで蕎麦の実がアクセントに。野菜のおいしさを引き立てていました。


霜降り牛タンの炙り焼き/1,180円(税抜)

タン元と言われる、牛タン1本からわずか9枚しかとれない霜降り部分を炙り焼きに。藻塩をひとふりしていただいてみると、適度に脂がとけて噛むほどに旨みが広がります。厚切りということでやわらかすぎず、もっちりとした弾力のある食感を楽しめました。

濃い抹茶の麦焼酎割り/500円(税抜)

通常のお茶割りよりも4倍濃い抹茶とのこと。深みのある色味からも濃厚さが伝わってきますが、いただいてみると見ため以上の濃さ(笑)。それに余分な甘さはないので、抹茶好きな方に喜ばれそう。

自然薯麦とろ飯/480円(税抜)


自然薯のとろろ汁と五穀米は、言うまでもなく相性抜群です。テーブルに置いてある七味唐辛子を合わせてもこれまた・・・。


囲み蕎麦 2人前/980円(税抜)


厳選した国産蕎麦粉を独自の配合でプレンド。のど越しがよく食べやすい「細打ちの二八蕎麦」、食感や風味を楽しめる「太打ちの田舎蕎麦」の2種類のお蕎麦を店内のSOBA工房で打っているそうです。私たちは細打ちの二八蕎麦をいただくことに。つけ汁は何と!11種の中から選ぶことができます。粗くおろした大根のピリ辛感がアクセントになった「辛味大根だれ」と、鴨もも肉と焼き葱を煮出したつけ汁「鴨南蛮(+350円)」、それから友人が選んだつけ汁と合わせて、今までのお蕎麦にはない、ひと味違ったおいしさを味わえました。お蕎麦というよりは鍋料理をいただくような感覚で楽しくいただけましたよ。




ほうじ茶プリン/280円(税抜)


老舗茶処「森半」のほうじ茶を使用とのこと。固めのプリンをいただいてみると、香ばしさが口の中いっぱいに広がります。ただ、キャラメルソースは甘みが強いのでもう少し少なくても良いのかなと思いました。


気になるメニューが多くて、選ぶ楽しみもありました。お店は平日18時台でほぼ満席状態になり、店内は大賑わいです。3名以上の場合は予約されてから訪問されることをおすすめします。

じねんじょ庵
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-10-13
045-507-8753

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

USHIHACHI あざみ野店/あざみ野駅からすぐ★高架下の焼肉専門店、カジュアルな雰囲気で気軽に利用できます!!!

2018年04月16日 | ├ たまプラーザ・青葉台
横浜・あざみ野駅エリアにある焼肉専門店。

東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅より徒歩1~2分。東急田園都市線の高架下、たまプラーザ駅寄りにお店があります。西口側から行くと信号の前に大きな看板もあり、よりわかりやすいと思います。

開店直後の入店、一番乗りです!!! 店内は高架下のお店とは思えないレンガ調の空間が広がっていますが、どこかファミリーレストランの雰囲気も感じられて気軽に利用できそうな感じがします。一席一席がゆったりとしていて、居心地も良さそうです。





コチラのお店は、2018年1月31日オープン!!! 錦糸町、武蔵小杉、新宿歌舞伎町、木場、二子玉川、青葉台、渋谷、上野、品川・・・、続々と店舗展開されているのでご存知の方も多いのではないかと思います。厳選した黒毛和牛のメス牛を一頭買いし、すべての部位を余すことなく提供することで、圧倒的なコストパフォーマンスを実現。融点の低いメス牛の脂は舌の上でまろやかにとろけ、やわらかな肉質を楽しめるそうです。USHIHACHIさんの大ファンという友人、肉会の会場にコチラのお店を選んでくれました。

ジントニ/590円(税抜)

肉専用ジントニ(ジンと肉)で乾杯です!!! 黒胡椒がほど良く効いて、さっぱりしすぎない点も印象的な一杯。

長葱&九条葱のナムル/490円(税抜)

まろやかな塩味でそのままいただくだけでなく、お肉と合わせてもOK!!!

丸ごとロメインレタスの焼シーザーサラダ/890円(税抜)


ロメインレタス丸ごとをバーナーで焼いた焼シーザーサラダ。スタッフさん、目の前で切り分けてくださいました。ドレッシングと温玉がしっかりと絡んで口あたりがやさしく、クリーミィでこっくりとした風味を味わえました。


特選10%タン 厚切り/1枚 490円(税抜)


断面に飾り包丁を入れ食べやすくカットされた、厚切り牛タンの登場です。一頭から10%ほどしか取れない「タン元」の非常に柔らかい部位とのこと。コチラのお店ではスペシャリテ以外は、自分で焼くスタイルなのだそう。さっそくアツアツの網の上に運んでみたところ、見ため以上の厚みと重みを感じました。添えてあるレモン汁と合わせていただいてみると適度に脂がとけて、噛むほどに旨みが広がります。厚切りということでやわらかすぎず、牛タン特有のプリっとした食感と歯切れの良さを楽しめました。


特選赤身肉の焼きしゃぶ/990円(税抜)


スタッフさんが目の前で焼いてくださいます。軽く焼いた薄切りの赤身に大根おろしをたっぷりのせ、くるん!と巻いたら出来上がり!!! 赤身肉ならではの旨みが口の中で広がり、大根おろしのさっぱり風味が追いかけてきます。おかわりしたくなってしまうかも?!


オーガニックレモンサワー/550円(税抜)

ここで、国産有機レモンを使用したレモンサワー「オーガニックレモンサワー」にチェンジ。

特選和牛 究極盛り/2,990円(税抜)

料理長厳選!本日おすすめの4種肉の盛り合わせ(3~4人前)です。黒毛和牛一頭買いだから叶った、希少部位の盛り合わせとのこと。この日はカルビの中で一番おいしいとも言われる希少部位「三角バラ」、カルビの中で最もヒレに近い部位「カイノミ」、おなじみの高級部位「サーロイン」、希少な赤身肉「イチボ」の4種とともに野菜も一緒に盛り合わせてありました。三角バラはサシが強く入って濃厚な味わいです。カイノミは赤身の旨みとサシのバランスが絶妙。サーロインは口の中で旨みと甘みがじんわりと広がります。イチボは弾力のある食感が魅力的でした。ココに来たら食べておきたい一品ですね。

すだち冷麺/690円(税抜)

すだちと大根おろしというクールなコンビによる爽やか攻撃!!! 濃厚な焼肉をいただいた直後ということもあり、さっぱり感が半端ないです(笑)。

本日のアイスクリーム/190円(税抜)

最後に柚子アイスをいただいて、お店を出ました。

厳選黒毛和牛の希少部位をお手頃価格で味わうことができました。高架下の焼肉店ということで景色・夜景はまったく期待できないお店ですが、気の合う仲間や肉好きとの食事には最適!!! 駅から近い点も魅力的でした。

USHIHACHI あざみ野店
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-1-4
045-532-4529

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

USHIHACHI 青葉台店/厳選黒毛和牛一頭買いでコスパ抜群★カジュアルな雰囲気も魅力的です!!!

2017年08月05日 | ├ たまプラーザ・青葉台
横浜・青葉台駅エリアにある焼肉専門店。


東急田園都市線 青葉台駅北口から徒歩1分!環状4号沿い、「青葉台駅前」交差点と「青葉台郵便局下」交差点の間にお店があります。コチラのピンク色のウシが目印になるのではないかと!!! この日、友人に「横浜にもUSHIHACHIがあるよ!」と教えていただきコチラへ。1階にケンタッキーが入るビルの2階にあり、エレベーターで2階へと移動します。扉を開けると、牛肉の塊がお出迎えしてくれました。


開店直後の入店、一番乗りです!!! 茶を基調とした店内、焼肉店というよりはカフェを思わす落ち着いた雰囲気が漂っていました。一席一席がゆったりとしていて、居心地は良さそうです。







コチラのお店は、2017年5月2日オープン!!! 錦糸町、武蔵小杉、新宿歌舞伎町、木場、二子玉川、青葉台、渋谷・・・、続々と店舗展開されているのでご存知の方も多いのではないかと思います。厳選した黒毛和牛のメス牛を一頭買いし、すべての部位を余すことなく提供することで、圧倒的なコストパフォーマンスを実現。融点の低いメス牛の脂は舌の上でまろやかにとろけ、やわらかな肉質を楽しめるそうです。

ほろ苦いジントニ/550円(税抜)


肉専用ジントニ(ジンと肉)には通常レモンが使われていると思いますが、「ほろ苦いジントニ」にはレモンではなくグレープフルーツを加えることでほろ苦感をアップ。それに黒胡椒がほど良く効いているのでパンチもあり、お肉との相性もバツグンでした。


そんなドリンクをいただいていると、3種類のタレが運ばれてきました。「醤油」、「おろしポン酢」、胡麻が入った「甘タレ」。お好みでどうぞ!とのこと。


特選10%牛タン(極上タン厚切り)/1,390円(税抜)

断面に飾り包丁を入れ食べやすくカットされた、厚切り牛タンの登場です。コチラのお店ではスペシャリテ以外は、自分で焼くスタイルなのだそう。さっそくアツアツの網の上に運んでみたところ、重みを感じました。そんなところからも厚切り感が伝わってきますね。いただいてみると、適度に脂がとけて、噛むほどに旨みが広がります。厚切りということでやわらかすぎず、牛タン特有のプリっとした食感と歯切れの良さを楽しめました。

特選盛り3種/2,990円(税抜)

トモサンカク、サーロイン、ウチモモの3種に野菜も一緒に盛り付けてありました。牛もも肉の希少部位「トモサンカク」はきめ細やかな肉質ですが、しっかりとしたコクがあります。言わずと知れた最高級部位「サーロイン」は口の中で旨みと甘みがじんわりと広がります。「ウチモモ」はほど良く噛みごたえあり、赤身肉ならではのさっぱりとした旨みがありました。この一皿でそれぞれ異なるおいしさを楽しめました。

生レモンサワー/500円(税抜)

ここで、すっきり&さわやかな「生レモンサワー」に。

トマトキムチ/490円(税抜)

ミニトマトを湯剥きしてあって、キムチの旨みが中までしみ込んでいます。ミニトマトの甘みがキムチの酸味に合わさって、あとをひく味わいでした。

牛とろいくら丼/990円(税抜)

炙った黒毛牛肉にイクラを乗せた、究極のコラボ!!! 山葵醤油をかけていただきます。ジューシーな牛肉にイクラがプチっと弾けて、牛肉に絡まります。どちらも個性的な味わいなのですが、おいしさが上手く溶け込んで濃厚なおいしさを味わえました。

本日のアイスクリーム/190円(税抜)

最後にほうじ茶アイスをいただいて、お店を出ました。

厳選黒毛和牛の希少部位をお手頃価格で味わうことができました。17時台でしたら空席が多く、周囲を気にせずにひとり焼肉を楽しめると思いますよ!!!




USHIHACHI 青葉台店
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-9-14
青葉台佐藤ビル 2階
045-988-5529

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント