adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

こだわりもん一家 東陽町店/東陽町から徒歩2分★随所にこだわりを感じる和食居酒屋で、まったりと!!!

2016年11月22日 | ■レストラン・飲食店@東京
東京・東陽町駅エリアにある和食居酒屋。

東西線 東陽町駅 1番出口から四ツ目通りを2分ほど歩くと右側に。すぐ近くには江東区役所もありました。

お客さんに第二の我が家に居るようにホっとくつろいでいただこうと名付けた、こだわりもん一家。うまいもんという基準にこだわり、北は北海道、南は九州・沖縄と全国から食材を取り寄せているのだそう。また年8回、季節ごとにオリジナルメニューを考案されているそうで、季節にちなんだ彩りも愉しめるようです。この日、食べ歩き仲間と一緒にコチラへ。ビルの3階にあり、エレベーターで3階へと進みます。エレベーターは店内の端にあり、扉が開くとその先には丸いテーブル席がいくつか。ふかふかの座布団が並べてあって、くつろげそうな雰囲気。窓側の座席で眺めもよさそうですね。


その他にテーブル席や個室席も。さらには中央部分にオープンキッチンに面したカウンター席も。キッチンには殻付き帆立、寒鰤、真鯛、真牡蠣、島豆腐、インカのめざめ、丸十(さつまいも)、下仁田ねぎなど、鮮度抜群の魚介や野菜が所狭しと並びます。奥には陽気な板前さんも・・・。



全国各地のおいしいお料理をいただくのが楽しみです!!!
キングオブレモンサワー/500円(税抜)

自家製漬け込みレモンサワーで乾杯です。ホワイトリカーにレモンを漬け込み、約10日以上寝かせて熟成させたこだわりのサワーなのだそう。いただいてみると、爽やかな酸味の後に深みのある旨みが追いかけてきます。通常のレモンサワーとはひと味違ったおいしさでした。メニュー名(王様のレモンサワー)の意味が何気にわかったような?!

そんなドリンクとともに、お通し(300円)が運ばれてきました。愛媛県産丸大豆・フクユタカを使用した「お店仕込みの竹豆腐」とのこと。すべてのお客さんに味わっていただきたいという想いから、コチラをお通しを選ばれたそう。はじめのひとくちはそのままお召し上がりください!と。かための食感で、大豆の味がしっかり。コクの中に甘みも秘めた奥行きを感じます。お醤油と合わせても、これまた・・・。


お造里五種盛り合わせ/1,980円(税抜)


全国の市場、漁港より直接仕入れた生産魚介類の盛り合わせ。この日は天然寒鰤(北海道)、黒そい(北海道)、水たこ(青森)、かんぱち(鹿児島)、黄はた(長崎)をガラスの器に盛り合わせてありました。これらは、自家製刺身醤油と合わせてみてくださいとのこと。塩気の少ないまろやかな味で素材のおいしさを引き立てているかのよう。


この日、おすすめのかんぱちは脂がのって、旨みたっぷり。歯ごたえの良さも印象的でした。黄はたは淡白な風味と思いきや、思っていたよりも旨みがありました。


生雲丹と和牛のロースト/1個 500円(税抜)

レンゲに乗せた和牛ローストに、生雲丹をたっぷり!!! 口の中でおいしさがひとつに。最強コンビの相性は言うまでもなくバツグンでした。コチラはおひとり1個のみ注文することができます。

筋子の燻製/480円(税抜)

筋子を桜チップで燻ってあり、燻製感がクセになります。塩かどのないまろやかなおいしさで、手がとまりません。添えてある大根おろし合わせて、味の変化も楽しめました。

しあわせ果実 七福神 みかん/530円(税抜)

1瓶(1800ml)に、何と!和歌山県産の温州みかんを約26個使われているのだそう。私はロックでいただきましたが、口に含んだ瞬間に弾けるつぶつぶ感が印象的。完熟みかんならではの深みのある味わいはゆっくりいただくなるおいしさでした。

北海道「インカのめざめ」のポテトフライ/530円(税抜)

バターを絡めていただきます。インカのめざめならではの甘さにバターのコクが合わさって、濃厚な味わいに。添えてあるマヨネーズや しょうゆ豆も合わせることで新たなおいしさを楽しめました。

豚ロースとキャベツの塩蒸し/580円(税抜)


「蒸す」というシンプルな調理法だからこそ引き出せる、素材本来おいしさ。ジューシーな豚ロースと、ほど良く食感を残したキャベツは甘さもありました。コチラのメニュー用に用意されていた万能うまだれ「生姜味禅」ともよく合いました。


博多 かねふく明太子しらす飯/580円(税抜)

酢醤油をかけていただきます。明太子の辛さとしらすの塩味がアクセントとなって、ヤミツキに。ひとりでいただくのにちょうど良い量で、即完食となりました!!!

焼き栗モンブラン/480円(税抜)

この季節、イチオシのデザートメニューとのこと。モンブラン風に仕立てたプリンはなめらかな舌触りが魅力的。焼き栗の存在の大きさも感じました。

こだわっているのは食材だけではなく、それぞれのメニューに合わせた調味料選び、器や盛りつけ方・・・と多岐にわたっていました。でも、一番のこだわりはシーンを問わず利用できるさまざまなタイプの座席と、居心地の良さを感じる空間づくりかもしれませんね。これからの季節、忘年会やクリスマス会、家族・親戚の集まりの場としても良さそうですね。


こだわりもん一家 東陽町店
東京都江東区東陽4-10-8
杉船ビル東陽町 3階
03-6666-8985

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

本格焼肉・もつ鍋 肉衛門 葛西店/銀座や亀戸の人気店が、葛西にも★リーズナブルな価格も魅力的!!!

2016年11月13日 | ■レストラン・飲食店@東京
東京・葛西駅エリアにある、焼肉ともつ鍋のお店。

東西線 葛西駅西口を出て左側へ2分ほど歩いたところ、近くには東京医薬専門学校がありました。

コチラのお店は銀座にある高級焼肉・韓国料理店「韓流 安歡(アンファン)」の姉妹店です。見ためにも美しい選りすぐりの黒毛和牛A4・A5クラスの牛肉を使われているそうですよ。一頭買いはせず、時期に合わせて必要な分だけを仕入れ、リーズナブルな価格で提供されているのだとか。また、コチラのお店では銀座店の常連さんに提供されていた もつ鍋もいただけるようです。これからいただくお料理が楽しみです!!! この日、友人たちと一緒にコチラへ。扉の前で立派なワインセラーがお出迎え。店内へと進んでいくと間接照明の灯る、落ちつきのある空間が広がっていました。座席はテーブル席や掘りごたつ席など、どの座席もゆったりとした座席配置で居心地は良さそうな感じがします。



メニューを見てみると、もつ鍋も気になるところです。ただ、この日は限定希少部位が揃っているとのことで、私たちは焼肉をガッツリいただくことに。

モヒート/480円(税抜)

サワーメニューを見ていて見つけたモヒートで乾杯です。ミントやライムなどの果実感は控えめですが飲み口がさっぱりとしていて、この後いただく肉料理との相性も抜群でした。

上タン塩 銀座のサラダセット/1,380円+500円(税抜)


上タン塩に、銀座のサラダ(単品だと780円)が付いたオトクなセットです。牛タンの色つやからも新鮮さが伝わってきますね。


外側が少し反り上がってきたところで素早くひっくり返し、両面にうっすらと焼き色が付くまで焼き上げます。銀座のサラダを牛タンに乗せ、包んでいただきます。むっちりとした弾力と、パツン!と切れる歯切れの良さが魅力的。サラダをたっぷり包んでも、噛むほどに濃厚な旨みが増していきました。野菜たっぷりのヘルシーな牛タンも悪くはないですよ。


とれたて新鮮レバー/900円(税抜)

やや厚切りのレバーはプルプルっとします。さっと炙っていただきます。独特の臭みがなく、しっとり&ハリのある肉質からも、新鮮さと丁寧な下処理がなされていることがが自ずと伝わってきました。

銀座テールの塩焼き/980円(税抜)


スタッフさんによりますと、銀座店の看板メニューなんだとか。超名物!!! と聞いてしまったら外すことなどできず、早々に注文させていただきました。コチラは牛テールのみをやわらかく煮込み、塩・胡椒を振ったものなんだとか。表面を焼き目がつく程度に焼き上げていきます。いただいてみると、脂がのっていてジューシー!口の中いっぱいに旨みが広がります。それに塩・胡椒のさじ加減が絶妙で、食べはじめたら止められなくなるかも?! はじめは箸でいただいていたのですが、気がつけば素手でかぶりついていました(苦笑)。シンプルな調理だけに、肉の旨みをダイレクトに楽しめました。


本日のおすすめ 肉衛門の盛り合わせ/2~3人前 4,480円(税抜)

その日、とくにおすすめの部位のみを使用した黒毛和牛のさまざまな部位を愉しめる一皿とのこと。黒板を見てみると、本日はモモ・カイノミ・友バラ・イチボ・焼きしゃぶのよう。希少部位の「カイノミ」は入荷時のみいただける部位ということで注文させていただきました。友バラはサシが強く、脂の甘さもあって、濃厚な味わいです。イチボは噛んでいるととろけていく、安定感のある やわらかさ。そして、お目当てのカイノミは濃厚な脂の甘みと肉々しさが!それでも、くどくないのでいくらでも食べれてしまいます・・・。まさに、カルビの中のカルビでした!!! カイノミを独り占めしてしまったので、焼しゃぶは友人にお譲りしました・・・。

とろける旨み ざぶとん/1,680円(税抜)

カイノミと同様、コチラも限定希少部位で入荷時のみいただくことができます。一頭からわずか3~4kgしか取れないとても貴重な部位なんだとか。厚切りのざぶとん、芸術的なサシが美しすぎです。いただいみるとサシの甘さと赤身の旨みが合わさって、旨みが凝縮!!! 高い満足感がありました。

赤鬼の梅酒/550円(税抜)

ロックでいただきました。梅酒は大好きなので飲食店でも自宅でもよくいただきますが、「赤鬼の梅酒」ははじめてかも?! まずは鮮やかな色味と香りにうっとり。甘さ控えめですっきりとした味わいなのですが、梅果肉のつぶつぶ感がアクセントになって最後の一滴まで楽しみながらいただくことができました。計算しつくされたバランスの良さが印象的な梅酒でした。

特選ハラミ/1,680円(税抜)

すぅ~っと肉に歯がくい込んでいく独特な食感と、コクのある肉の旨みがたまりません。上質な肉本来の旨みを堪能することができました。

和牛の炙り寿司 2貫/900円(税抜)


美しいお肉はまだまだ続きます。大きなお肉をスタッフさんが目の前で炙ってくださいます。表面に焼色がついたところで、スプレータイプのお醤油をかけたら出来上がりです。いただいてみると、口の中で肉の旨みと脂の甘みが合わさります。綿雪のようなやわらかな食感で、じんわりととろけていきました。このまったりとしたコクがたまりません。思わずおかわりをお願いしそうになってしまいました。


スーパーたまごスープ/480円(税抜)

ふわふわたまごが、たっぷり!!! ほっと落ちつくやさしい味のスープでした。


お店奥のほうにある掘りごたつ席にはご家族連れの方がいらっしゃいました。幅広い年齢層の方が利用できる雰囲気なので、これからの季節はクリスマス会や忘年会にも適したお店ではないかと。コース料理は3,500円から用意があるそうです。飲み放題(2時間 1,500円)付きにしたら明朗会計で、幹事さんも楽々?!




本格焼肉・もつ鍋 肉衛門 葛西店
東京都江戸川区東葛西6-6-5
リーフビレッジ 1階
03-5676-5120

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

ESOLA machida/町田駅近く★尾花沢牛ステーキなど肉料理も充実、ワイン時間無制限飲み放題もあり!

2016年09月09日 | ■レストラン・飲食店@東京
東京・町田駅エリアにあるイタリアンを中心としたダイニングバー。

小田急小田原線 町田駅北口から徒歩1分、JR町田駅からも4~5分歩いたところにあります。カラフルな木目調の外壁はひと際目を惹くのでわかりやすいかと思います。

オープン直後に入店しました。一番乗り!と思いきや、他のお客さんも続々と入店。何やら、予約されていた団体のお客様のよう。入り口から奥へ奥へと続く店内、座席はテーブル席やカウンター席の他、中二階にロフト席、それからテラス席もあるそうです。他のお客さんもいらしたので奥のほうの席は見ていないのですが、座席数は多そうな感じがします。座席ごとで違った雰囲気を楽しめそうですね。




そんな店内で注目すべきはカウンター席近くにあるワインバーではないかと。スタッフさんにお聞きしたところ、常時80種以上の世界各国のワイン(赤・白・スパークリング)を取り揃えているそうです。ワイングラスで装飾されたシャンデリアはムーディな雰囲気を醸し出していて、まさに大人の空間といった感じがします。




コチラのお店はワインの時間無制限飲み放題が話題となっていますが、山形県産黒毛和牛「尾花沢牛」のステーキをはじめとした肉料理も充実しているそうです。ワインの飲み放題も気になるところですが、ガッツリお肉を味わいたいと思います。



ワインスプリッツアー 白/580円(税抜)

ワインが人気のお店ということで、めずらしくワインスプリッツアーなんぞを注文してみました。予想に反して、迫力のあるジョッキで登場。ちょっとワイン感が弱めな感じもしますが心地よく泡が弾けて、さわやか。暑い日にはもってこいのドリンクでした。

そんなドリンクとともにお通し(300円)も運ばれてきました。この日はクリームチーズディップとクラッカーでした。クラッカーに関してはおかわり自由で、タイミングを見計らってクラッカーを入れた籠を持ったスタッフさんが座席をまわってくださるというサービス付き。


前菜盛り合わせ 2~3人前/1,980円(税抜)


その日のおすすめ料理を少しずついただけるという人気メニューです。この日は、「夏野菜たっぷりのラタトゥイユ」「スペイン産生ハム ハモン・セラーノ」「自家製ピクルス」「しめ鯖入り和風ポテトサラダ」「タコとセロリのマリネ」「2色オリーブ(グリーン・ブラック)」を華やかに盛り合わせてありました。中でも印象的だったのが、スペイン産生ハム ハモン・セラーノです。塩分控えめ!なめらかな舌触りと円熟したまろやかな旨みがたまりません。 噛めば噛むほど甘み、旨みが口の中いっぱいに広がりました。一部の生ハムはグリッシーニに巻き付けてあって、新たなおいしさを楽しむことができました。


エビとアボカドのディップ/600円(税抜)

アボカドと海老を合わせたクリームチーズの中に、山葵醤油を隠し味として使われているそう。山葵の辛さをほとんど感じることはないのですが、味に奥行きが増して安定したおいしさに。やっぱり、アボカドと山葵醤油の相性は抜群ですね。ただ、個人的には山葵の主張がもっとあっても良いかなと思いました。アボカドは完全に潰さずに、食感を残してある点は魅力的でした。

かに味噌バーニャカウダ/980円(税抜)

人参、キュウリ、パプリカ2種、ミニトマト2種、ズッキーニ、紅芯大根、小かぶなどの新鮮野菜を濃厚な蟹味噌ソースと絡ませていただきます。蟹の旨みが溶けだした混じりけのないソースは、口の中で風味が一気に広がります。アンチョビソースとはひと味違ったおいしさがありました。

牛タンのレアロース サラダ仕立て/1,180円(税抜)

秘伝ダレに1週間漬け込んだという料理長自慢の牛タンを、ルッコラと合わせていただきます。牛タンはやや厚みがあるにもかかわらず、じんわりとろけていくようなやわらかさなんです。脂の旨みもあふれ出し、凝縮した旨みを味わえました。

モヒート スタンダード/580円(税抜)

モヒートだけでもスタンダード・シャンパン・オレンジ・ジンジャー・マンゴーの5種類がありました。これからいただく肉料理に合わせて、爽快感のあるモヒート(スタンダード)にチェンジ。

山形県産A4ランク尾花沢牛 希少部位ステーキ/1,380円(税抜)

個人的に楽しみにしていた尾花沢牛ステーキの登場です!!! 焼き加減はミディアムレアのよう。ピンクソルトと山葵が添えてありますが、まずは何もつけずにいただきます。部位はその日によって異なるそうですが、この日は希少な赤身肉「ランプ」でしょうか。サシがあまり入っていない分、肉のキメが細やか。それでいて旨みが濃いので、高い満足感がありました。肉好きな方は必食かと!!!

ひとくちガーリックライスの炙り肩ロース巻き/980円(税抜)

ガーリックライスを炙り霜降り肉で巻いてありました。さらには雲丹や白髪ねぎを乗せ、バルサミコ酢をかけてありました。もちろん、ひとくちでいただきます(笑)!さまざまなおいしさが口の中で一体となり、濃厚な味わいに。雲丹の旨みと甘みがアクセントとなって、全体の味をキュっと引き締める良いはたらきをしてくれました。あとをひく味わいなので、食べすぎに要注意です。

チョコムース/580円(税抜)



最後にデザートをいただいて、お店を出ました。駅からも近く、ぶらっと立ち寄れるカジュアル感も魅力的なお店です。仕事帰りの一杯や宴会など、さまざまなシーンで使えるのでは。団体のお客さんがとても楽しそうだったので、次回はワインの時間無制限飲み放題にチャレンジしてみたいなと思っています。オーダー制の飲み放題ではなく、セルフタイプの飲み放題なので、ワインバーより好きなワインを選び、好きな量だけいただくことができるそうです。




ESOLA machida
東京都町田市中町1-1-4
NO.R町田北ビル 1階
042-850-9339

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

NEW YORKER'S Cafe 町田店/夏季限定!シトラス系フローズンヨーグルト「シトラスイエロー」

2016年09月01日 | ■レストラン・飲食店@東京
東京・町田駅エリアにあるカフェ。

小田急線 町田駅西口から徒歩2分 、JR町田駅から4分ほど歩いたところにあります。

コチラのお店は銀座ルノアールの系列店で、西新宿や水道橋など現在都内に9店舗を展開。この日、時間調整を兼ねて利用しました。店内は分煙で、禁煙席のほうがやや多めな感じです。レジで注文&お会計を済ませ、注文したものは自分で座席へ運びます。


今回、夏季限定ドリンクの中から選んでみました。



シトラスイエロー/480円(税込)


甘みがないのでガムシロップを入れて、甘さを調整してくださいとのこと。そのままいただいてみると酸味の中にほんのりビターなおいしさが広がるシトラス系のフローズンヨーグルトで、余分な甘みがない点が何とも嬉しいです。アイスクリームよりもさらりとしていて、シャーベットよりはなめらか。舌触りや口どけの良さも魅力的でした。添えてあるライムも加えて、フレッシュな香りも楽しめました。気分もリフレッシュできました。



余談になりますが、本日9月1日(木)より期間限定フードメニューが登場。11時から、サラダやデザートなども付いたシーズンワンプレートセットを注文できるそう。コチラも気になりますね。


NEW YORKER'S Cafe 町田店
東京都町田市森野1-13-14
日生町田ビル 1階
042-728-8749

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

町田酒喰 飯造/町田駅から徒歩3分★ちょっとレトロな空間でまったりといただく、串焼きとおでん!

2016年08月30日 | ■レストラン・飲食店@東京
東京・町田駅エリアにある、串焼きとおでんが人気の居酒屋。


小田急線 町田駅から徒歩3分 、JR町田駅から歩いて5分ほどにある「ホテル リソル町田」の1階にあります。お店は正面玄関の左側にあり、ホテルの入口から入らずに直接入店することができます。


店内へと進んでみるとホテルの外観のイメージとは違った和空間が広がっていました。座席はカウンター席やテーブル席、それからさまざまなタイプの個室もありました。座席によって雰囲気が異なるので、さまざまなシーンで利用することができそうです。また、コチラのお店では甘辛く仕上げたおでんや、備長炭でふっくらと焼き上げる串焼きが人気なのだそう。これからいただくお料理が楽しみです。




注文ですが・・・。何やら、タッチパネル式の注文システムを採用されているようです。



まずは、ドリンクを注文。
生レモンサワー/450円(税抜)


大きめにカットされたレモンがゴロゴロっと入ったサワーです。そんなレモンをギュギュっと絞っていただきます。レモン特有の爽やかな香りと果実味がたまりません。ドリンクをいただいていると、お通し(100円)が運ばれてきました。この山盛りのキャベツは、何と!食べ放題なんだとか。この後にいただく串焼きの箸休めとして大活躍でした。


■おまかせ五本/680円(税抜)

この日はぼんじり、鶏レバー、かたとろ、もも、とり皮の五本が登場。希少部位である鶏のむね小肉「かたとろ」もありますね。中でも臭みのない、まったり濃厚なレバーが印象的でした。とはいえ、どれも香ばしく焼き上げてあってお酒もすすみます。どの串にしようか・・・、迷ったときはコレおすすめです。

■手ごねつくね/260円(税抜)

不動の人気NO1!という名物は外すことができず、即注文しました。コチラを目当てに来店される方も多くいらっしゃるそうで、ラスト1本を何とか獲得することができました(笑)。注文後1一本を7~8分かけてじっくりと焼き上げたというつくねは、タレの風味が豊か。それに3種類のお肉をブレンドしてあるそうで、肉の旨みもしっかりとしています。これは、食べるべき一品かと。

■アボカド/1本 150円(税抜)

ネギ一本焼、しいたけ、ししとう、ぎんなん、ズッキーニなど、野菜串もあってアボカドを注文してみました。くし切りのアボカドにマヨネーズを乗せて焼き上げてありました。甘みがぐっと引き出て、凝縮した味わいです。アボカドのねっとりとした食感は、もしかしたらクセになるかも?!

■アンチョビ枝豆/350円(税抜)

シンプルな塩味の枝豆(200円)もあったのですが、最近ハマっているアンチョビ枝豆を選んでみました。枝豆だけでも十分おいしいと思うのですが、枝豆に絡んだアンチョビソースが旨みたっぷりで満足感を高めます。ひとくち食べると、もう手が止まりません!!!

■おさつスティック/350円(税抜)

バターの塩味がアクセントとなって、さつまいもの甘さを引き立てます。おつまみとしても、デザート感覚でもいただける一品でした。

■あらごし梅酒/500円(税抜)

ロックでいただきました。まろやかと、ひとことでは表現できない奥行きのある一杯。時間をかけてまったりといただきました。

■おまかせ四種盛/600円(税抜)

土鍋で提供されたおでんは大根、厚揚げ、ちくわ、こんにゃくと、人気おでん種としておなじみのメンバーが勢ぞろい。アツアツ状態でいただいてみると、中まで味がしみこんでほっこりとした味わいです。今の季節はついついひんやり系のお料理を選んでしまうのですが、夏にいただくおでんも悪くはないですよ。

■銀シャリ 鶏そぼろ添え/1人前650円 2~3人前1,300円(税抜)


注文を受けてから炊き上げる銀シャリには、町田の井上糀店さんのむぎ味噌で作ったお味噌汁と塩麹のお漬物、それから自家製鶏そぼろも付いています。つややかなごはんは、もっちりとして甘みがあります。添えてあるそぼろを合わせていただいてみると、もういくらでも食べれそう(笑)。お味噌汁もお漬物も食材のおいしさが前面に出た素朴な風味でした。



どこか懐かしさも感じるレトロな空間が広がっていて居心地も良く、楽しいひとときを過ごすことができました。飲み放題が付いたコース料理もあるそうで、宴会にも良さそうですね。



町田酒喰 飯造
東京都町田市森野1-12-15
ホテルリソル町田 内
042-721-9512

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ