adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

山本山 日本橋本店 喫茶室/日本橋駅より徒歩3分★海苔と日本茶の老舗店で時間調整、和菓子セットをいただきました!!!

2018年09月14日 | ├ 東京・日本橋・人形町
東京・日本橋駅エリアにある喫茶室。

東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅C4出口より徒歩3分。JR東京駅 八重洲北口より徒歩12分。日本橋高島屋の裏手、穴子料理専門店「日本橋 玉ゐ 本店」の隣にお店があります。

この日、時間調整を兼ねて立ち寄りました。店内に入ると、スタッフさんがお出迎え。入口付近から右奥にかけて売り場が続き、左奥のほうには喫茶スペースがありました。




テーブルに置いてあるメニューを見てみると、日本橋菓子司「長門」の和菓子セットや「山本山 × 京橋千疋屋」コラボ抹茶アイスクリーム、それから【予約限定】こだわりのお茶漬けもあるようです。



この日、私はコチラを注文してみました。
抹茶と和菓子/700円(税込)


抹茶に、日本橋菓子司「長門」の和菓子が付いたセットです。注文して10分ほど経ったところで運ばれてきました。まずは、和菓子からいただきます。若草色と黄色を合わせた葉の色から、ほのかな秋の気配を感じます。甘さ控えめ!ほっこりとした風味の練切でした。


あざやかな緑色のお抹茶はキメ細やかな泡立ちでふんわりとした口当たりです。クセや苦味のない、まろやかな味わいで誰からも好まれそう。ただ、お湯の温度はもう少し高くても良いのかなと思いました。


贈答用商品を購入されている方は多くいらっしゃいましたが喫茶室は穴場のようで、私の他には利用者は1組のみ。次の予定までゆっくりさせていただきました。日本橋エリアで静かなお店をお探しのときにコチラは最適ではないかと。

山本山 日本橋本店 喫茶室
東京都中央区日本橋2-10-2
03-3281-0010

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

焼肉 金山商店 日本橋店/A5ランク肉をリーズナブルに★数量限定「リブ芯のカーテン」は食べておきたい一品です!!!

2018年09月11日 | ├ 東京・日本橋・人形町
東京・日本橋駅エリアにある焼肉専門店。

地下鉄銀座線 日本橋駅 B3番出口より徒歩3分、JR東京駅 八重洲北口より徒歩4分。日本橋駅B3出口を出て、中央通りを右方向(京橋方向)に進んでいきます。2本目の路地を右折、少し歩いた左側にお店があります。「BAR COCKTAIL WORKS」など飲食店が入るビルの地下1階にあり、階段で地下1階へと進みます。

扉を開けると、お肉の塊がお出迎え(笑)。店内はビルの外観のイメージとは違った雰囲気が漂っていました。華やかでありながらも、スタイリッシュな大人の落ちつきも感じられます。座席は2~4名向けのボックス席(4卓)と、赤い椅子が印象的なカウンター席がありました。ボックス席に着席すると周囲が目に入らないので、半個室にいるような感じがします。





東京・神田に本店を置くコチラのお店、日本橋店は2号店になるそうです。何と!お肉はすべてA5ランクのみを使用しているそうで、これからいただくお肉が楽しみです!!!

絞りたて生レモンサワー/500円(税抜)

果肉たっぷり「絞りたて生レモンサワー」で乾杯です!!! 爽やかな香りが合わさって、さっぱり。お料理との相性も良かったです。

トマトナムル/400円(税抜)

メニューに「金山にきたらコレ!」と紹介されている一品。ひんやり&みずみずしい口あたりも魅力的ですが、加えられた塩気によりトマトの甘味が引き立って、濃厚な風味を楽しめました。

くせものサラダ/450円(税抜)

パクチー、茗荷、紫玉葱、水菜、春菊・・・といった ひと癖ある野菜が大集合。

厚切り上タン塩/1人前4枚 1,200円(税抜)

網の上に運んでみると、見ため以上の厚みと重みを感じました。しっかり焼いて、梅ダレと合わせていただきます。肉厚でも牛タン特有のプリっとした食感と、サクっとした歯切れの良さを楽しめます。適度に脂がとけて、濃厚な旨みが口の中いっぱいに広がりました。

きまぐれ生絞りサワー/500円(税抜)

ここで、きまぐれ生絞りサワーに。この日は「梨」でした。

リブ芯のカーテン/1枚 750円(税抜)


数量限定の人気メニュー、注文は2枚からできるとのこと。細かなサシが入ったリブ芯、この切り口は手切りでしょうか。


スタッフさんによりますと、4秒ずつ焼いてくださいとのこと。




サっと炙ったお肉は黒出汁と合わせて。脂の甘みと黒出汁が絡み合い、奥行きのある味わいです。肉質はきめ細かく、しなやかな舌触りも印象的でした。


これは必ず食べておきたい一品ですね。それにしても、カーテン(ラグマット?!)のようにぶらさがった お肉は一度見たら忘れられないかも(笑)。

ハラミ/4枚 1,200円(税抜)

見たからに、サシと赤身のバランスが絶妙なハラミ(笑)。そんなハラミはやわらかすぎず、噛むともっちりと歯に食い込む肉厚感がたまりません。ジューシーで、内臓肉ならではの旨みも楽しめました。

きまぐれシャーベット/300円(税抜)

この日のシャーベットは桃でした。果実味がしっかりとしてフルーティーでしたよ。

A5ランク肉をお手頃価格で味わうことができました(※上記の代金に加え、サービス料5%がかかります)。さまざまな部位を少しずついただきたいという方には、コース料理(全15品/5,000円)も良さそうですね。

焼肉 金山商店 日本橋店
東京都中央区日本橋3-2-4
nefinihombashi 地下1階
03-3527-9796

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

オリエンタル酒場JILI(ジリ)/門前仲町駅から1分★アジア各国の料理をバルスタイルで、パクチー料理もあり!!!

2017年07月11日 | ├ 東京・日本橋・人形町
東京・門前仲町にある、アジア料理とパクチー料理を楽しめるお店。

地下鉄東西線 門前仲町駅 2番出口から徒歩1分、またJR越中島駅からも徒歩圏です。門前仲町駅2番出口を出て、右折。デイリーヤマザキの角を右折し、次の角を右折してすぐのところ(右側)にお店があります。

この日、友人と一緒にコチラへ。ビルの2階にあり、階段で2階へと進みます。扉を開けて店内に入ると、駅前の喧騒を感じさせない落ちつきのある空間が広がっていました。そんな店内には中国風の提灯が飾られていて、日本にはないオリエンタルな雰囲気を醸し出しています。座席はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席はおひとりさまも居心地が良さそうな感じが・・・。





コチラのお店では上海出身のシェフが手がける、中華料理をはじめとしたアジア各国のお料理をいただくことができるそう。またパクチーをふんだんに使ったお料理もあるそうでこれからいただくお料理が楽しみです。

最強レモンサワー/600円(税抜)


スタッフさんおすすめの「最強レモンサワー」で乾杯です!!! 氷の代わりに入っているは、キンキンに凍ったレモン丸ごと一個なんです。レモンのフレッシュな香りと凍らせたレモンのさわやかさが合わさって、まさに最強!!! パクチーなど、パンチのあるお料理との相性も抜群でした。とりあえずレモンサワーも悪くはないと思いますよ。ドリンクとともにお通し(300円)も運ばれてきました。この日のお通しは、茶葉や調味料などで仕上げた中華式煮玉子「茶葉蛋(チャーイェタン)」とのこと。


殻にヒビを入れてあるせいか、味がしっかりとしみ込んでいます。シンプルなお料理ながらも、味も香りも独特で一品目からオリエンタルな気分に。


パクチーサラダ/900円(税抜)

パクチー、水菜、赤玉葱をざっくりと混ぜた山盛りサラダに、オレンジ色のスパイシーパン粉をトッピング。サクサクのパン粉にさまざまなスパイスとニンニク、サクラエビを合わせてあって、これがパクチーとよく合います。食べごたえのある量なので、パクチー好きの方には嬉しいメニューかと。

和牛炙りパクチーロール/1本 480円(税抜)


スタッフさんによりますと、赤字覚悟のメニューなんだとか。何やらパクチー、水菜、赤玉葱を贅沢にも和牛サーロインで巻いてあるそう。スタッフさん、目の前で炙ってくださいます。


最後にブランデーで香りづけをしたらできあがりとなります。雲白肉のソースに唐辛子・食べる辣油を加えたソースを絡めていただきます。旨みと甘みが詰まったジューシーなサーロイン、ひと癖あるパクチーたち、特製ソースのコクがひとつになって味に奥行きがあります。パクチーの独特な香りもいい仕事をしていました。


最強グレープフルーツサワー/600円(税抜)

最強サワーシリーズから、もう一杯。凍らせたグレープフルーツをざっくりとカット、グラスの中にゴロゴロっと入っていて迫力があります(笑)。ひんやり&フルーティーなおいしさを楽しめました。

名物!特製麻婆豆腐/980円(税抜)

四川風ではなく広東風の麻婆豆腐、海鮮ベースのまろやかな味付けなんです。それに山椒をたっぷりとふりかけてあって、目の覚めるようなさわやかな香りが広がります。しびれるような辛さこそありませんが、山椒の香りと味によりキレのある風味を味わえました。絹ごし豆腐のなめらかな食感も印象的でしたよ。

ナズナの皿ワンタン/800円(税抜)

七草のひとつ・ナズナをたっぷり使った皿ワンタン。さっぱりとしていますが、タレや白髪ねぎと一緒にいただくとお酒のおつまみとしても大活躍。スープで食べるワンタンもおいしいのですが、暑い夏はピリっとしたタレで食べるワンタンもいいですね。

肉ダンゴと長芋の煮込/1,200円(税抜)

つなぎは最低限におさえてあるようで、食感のよい肉団子です。長芋もシャキシャキっとしていました。

パクチーサワー/600円(税抜)

デザートを注文するような感覚で、パクチーサワーを(笑)。

名物胡麻感たっぷり汁なし担々麺/880円(税抜)

もうひとつの名物も注文してみました。胡麻ベースの濃厚&クリーミーな 汁なし担々麺。追スープで汁ありに変身できる、一度で二度楽しめる一品。見ための印象とは違って辛さがかなり控えめなので、辛い物が苦手な方もおいしくいただけるのでは?!

ユニークな料理が多く、楽しみながらいただきました。コチラのお店では平日のラストオーダーは朝4時までとのこと。2次会、3次会、4次会・・・にも使えるお店ですね。



オリエンタル酒場JILI(ジリ)
東京都江東区富岡1-6-10
KOJIMA BLD 2階
03-6458-5653

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

喫茶去 快生軒(キッサコ カイセイケン)/人形町にある大正8年創業の老舗喫茶店でまったり時間調整!

2016年08月09日 | ├ 東京・日本橋・人形町
東京・人形町駅エリアにある喫茶店。

日比谷線 人形町駅 A2出口を出てすぐのところ、甘酒横丁交差点からもほど近いところにあります。

この日、友人と時間調整を兼ねて立ち寄りました。何やら、コチラのお店は大正8年創業の老舗店のよう。ふと店名を見てみると喫茶店ではなく、「喫茶去(キッサコ)」という言葉を使われています。喫茶去というのは「お茶でも召し上がってください」という意味をもつ禅の言葉なのだそう。


扉を開けると決してカタイ感じではないのですが、クラシックな雰囲気が漂っています。赤い椅子が印象的で、どこか懐かしさを感じます。


メニューを見てみると、純喫茶らしい顔ぶれです。



今回、コチラを注文しました。
クリームソーダ/640円(税込)


メロンソーダにアイスクリームを乗せた定番のシンプルタイプです。上部を見てみると、ソーダにアイスクリームが溶けて泡だっていました。アイスクリームが溶けはじめたくらいが食べどきなんですよね(笑)。実のところ、クリームソーダは特別好きなドリンクではないのですが時々無性に飲みたくなります。この日も昔と変わらぬおいしさを、ほっこり楽しむことができました。



白い煙がモクモクと上がった様子がチラついて喫茶店の入店を躊躇してしまうこともあるのですが、この昭和の雰囲気を色濃く残した喫茶店はどこか包容力もあってまったりすることができます。ブレンドコーヒーとトーストをいただきながら過ごす朝も良さそうですね。

喫茶去 快生軒(キッサコ カイセイケン)
東京都中央区日本橋人形町1-17-9
03-3661-3855

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

石臼挽き十割蕎麦 はせ川 人形町店/7月27日、人形町交差点一角にオープン★十割蕎麦330円也!

2016年08月06日 | ├ 東京・日本橋・人形町
東京・人形町にある蕎麦屋。

日比谷線 人形町駅 A5出口を左へ数歩進んだところ、人形町交差点の一角にあります。

13時30分頃入店、ランチで利用しました。コチラのお店は、2016年7月27日にオープンしたばかりのお店です。交差点の一角にあり、また同ビルにある系列店「横浜家系ラーメン 稲田家」や「全国地方漁場直送 とろ鮪」もオープンして、スタンド花が並ぶこの一角はひと際目立ち、わかりやすいかと思います。コチラのお店は店内で蕎麦の実を石臼で挽き、そのそば粉を使用し蕎麦を打っているそうで、挽きたて・打ちたて・茹でたてにこだわったお蕎麦をいただけるようです。


こじんまりとした店内、真ん中に目隠しのある対面式のカウンターテーブルをメインに、奥のほうに2人掛けのカウンター席もありました。何と!この時間帯でも座席は満席状態なんです。


店内2か所に券売機があり、食券を購入して順番を待ちます。



2分ほど待ったところで座席を確保できました。注文したものができあがると呼ばれて取りに行くというセルフスタイルではありますが、食券を手渡してからはわずか2分ほどで食事ができるというのは嬉しいですね。メニューを見てみると、330円の店内挽き十割蕎麦(もりそば・かけそば)も気になりましたが、今回はセットメニューを選んでみました。

蕎麦 (小)かき揚げ丼セット/590円(税込)


お蕎麦に、小サイズのかき揚げ丼が付いたセットです。気になるお蕎麦はやや太めです。


香りは弱いものの、小麦粉などつなぎを一切使用していないというこだわりのあるお蕎麦。このお値段では文句のつけようもなく、人気があるのも納得です。


人参・玉葱・長葱・かぼちゃなど野菜たっぷりのかき揚げ丼をいただいて、お腹もいっぱい。最後に蕎麦湯をいただいて、お店を出ました。



外から店内を見ると大混雑していて待ち時間が長そうな印象を受けるのですが、実のところは回転が速く、さぼど待たずに座席に着くことができるのではないかと思います。スタッフさんたちも素早い対応をしてくださり、時間がないときの強い味方になってくれそうです。サクっと食事を済ませたいときにおすすめなお店でした。立て看板によりますと、コチラのお店は24時間営業のようです。




石臼挽き十割蕎麦 はせ川 人形町店
東京都中央区日本橋人形町3-7-13
マック人形町ビル 1階
03-3669-4431

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ