adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

喫茶サイフォン/八丁畷駅より1分、川崎駅東口からも徒歩圏★鉄道模型のある喫茶店でいただく松花堂弁当風のランチ!!!

2018年06月22日 | ├ 川崎新町・八丁畷
川崎・八丁畷駅エリアにある喫茶店。


JR八丁畷駅、京急本線 八丁畷駅中央口より徒歩1分。中央口側に出て、八丁畷駅前飲食街「なわて横丁」へ。この通りを通り抜けた先(右側)にお店があります。JR南武支線の高架下、系列店「焼肉太陽」さんの2階にあり、階段で2階へと進んでいきます。


11時30分頃入店、ランチで利用しました。外観の印象よりも広さを感じる店内、茶を基調とした喫茶店独特の雰囲気が漂っています。そんな店内に到着すると、すぐに目に飛び込んでくるのが窓際にある鉄道模型ではないかと。鉄道模型レイアウトはオーナーのご趣味とのこと。駅のホームとかストラクチャーも立派で、走行する車両が見たくなってしまうかも?!





ランチは「Aランチ お弁当(830円)」「Bランチ 生姜焼(830円)」の2種類があり、コチラを注文しました。

Aランチ お弁当/830円(税込)


かぶせ蓋はないものの、中に仕切りがある松花堂弁当風の「お弁当」とドリンクが付いたセットです。この日はスタッフさんが1人お休みで少し時間がかかります!とのこと。それでも、注文して10分ほど経ったところで運ばれてきました。この日はポトフ、酢豚、サラダ、浅漬け、かぼちゃの煮物、えのきの豚肉巻き、鰆の照り焼き、ごはんという内容でした。アツアツ状態のポトフはじゃがいも、人参、鶏もも肉、ウインナーソーセージなどに旨みがしっかりしみ込んで深みのある味わいです。


酢豚は味の決め手となる甘酢あんが風味も口あたりもよく、豚肉はもちろんのこと、パプリカや玉葱もおいしくいただけました。家庭的なお料理ではありますが、どのお料理も丁寧につくられていることが伝わってきて、楽しみながらいただけました。ボリュームもありましたよ。


セットのドリンクはコーヒーと紅茶から選べます(※アイスの場合は+50円となるそうです)。最後にコーヒーをいただいて、お店を出ました。


コチラのお店は川崎駅東口からも徒歩圏内(歩いて12分ほど)なので、喫茶店の雰囲気を楽しみつつ、ゆっくり食事をしたい!という方にも良さそうです。また、店内は全席禁煙なので鉄道がお好きなお子さんとご一緒にというのもアリかと。お店は、店名が書かれた立て看板が目印です!!!


喫茶サイフォン
神奈川県川崎市川崎区池田1-13-18
044-222-8464

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

富士/八丁畷駅よりすぐ、川崎駅東口からも徒歩圏内★駅前喫茶店でまったりナポリタンランチ!!!

2018年04月01日 | ├ 川崎新町・八丁畷
川崎・八丁畷駅エリアにある喫茶店。

京急本線 八丁畷駅中央口を出てすぐのところにお店があります。大きな「珈琲」の文字と緑色のデザインテントが目印となり、すぐにわかるのではないかと思います。

12時頃入店、ランチで利用しました。奥へ奥へと続く奥行きのある店内。入り口付近は喫茶店特有の雰囲気なのに対し、奥のほうは昭和の面影を色濃く残したスナックと、ひとつのお店で2タイプの空間を楽しめます。





ランチメニュー(11:00~14:00)の中からコチラを選びました。


スパゲティ・ナポリタン/700円(税込)


ナポリタンにサラダ、スープ、ドリンク(コーヒーor紅茶)が付いたセットです。注文して8分ほど経ったところで、ドリンク以外のお料理が運ばれてきました。ナポリタンの具は玉葱・ピーマン・ベーコンとおなじみの顔ぶれです。


一方の麺は極太ではなく中太レベルでしたが、ケチャップをたっぷりまとった喫茶店ならではのこってり感は健在でした。ただ、パスタにサラダを添えた盛りつけ方やボリュームに関しては今どきのカフェスタイルですね。


最後にセットのコーヒーをいただいて、お店を出ました。


運良く喫煙されている方がいらっしゃらなかったので、のんびりさせていただきました。コチラのお店は川崎駅東口からも徒歩圏内(歩いて12分ほど)なので、川崎駅周辺の飲食店が混み合っているときはここまで移動してみるのもひとつの手かと。店先で20分、30分待つよりも快適ですよ!!!

富士
神奈川県川崎市川崎区池田1-15-1
044-211-9664

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

ビオ オジヤン カフェ スタンド日進/原宿や下北沢で「おじやがおいしい♡」と人気のカフェが川崎にもあった!!!

2018年02月08日 | ├ 川崎新町・八丁畷
川崎駅東口エリアにあるカフェ。

JR川崎駅東口より徒歩11~12分、京急本線 八丁畷駅からも歩いて6分ほど。川崎駅東口に出て、京急電鉄の線路沿いの道を横浜方向に向かってまっすぐ進んでいきます。太田総合病院の前を通り、次の信号を渡り、右折して数歩進んだ1つ目の角を左折。道なりにそって進んでいくと右側にお店があります。

11時20分頃入店、ランチで利用しました。複合施設「unico(ウニコ)」の1階にあります。扉のないお店で、入口にはビニールカーテンが取り付けられていました。店内へと進んでいくと天井が高く、ゆったりとした座席配置で開放感を感じられます。ふと上を見ると無機質な天井なのですが、不思議と木目調のカウンターや食器棚としっくり。座席はテーブル席とカウンター席があり、おひとりさまからお子さん連れまで使い勝手が良さそうです。


ビオ オジヤン カフェさんは原宿や下北沢で「おじやがおいしい!!!」と人気のカフェで、昨年2017年7月に川崎にもオープンしました。さっそくテーブルに置かれたランチメニューを見てみると、看板メニューである「おじやん(880円)」「一汁三菜(800円)」など6種類がありました。



おじやんも気になるところですが、この日はコチラを注文しました。
しらすとツナの香味野菜丼/780円(税込)


しらすとツナの香味野菜丼には味噌汁が付いているとのこと。注文して4~5分ほど経ったところで運ばれてきました。どんぶりを見てみるとごはんの上に大きめにカットした青葱・茗荷などの香味野菜を散りばめ、しらすとツナペーストを山のようにのせてありました。塩味のあるしらすとひと癖ある香味野菜がベストマッチ。さらにはツナペーストのまろやかさも合わさって、さっぱりし過ぎないところも魅力的でした。ただし、ボリュームはないのでガッツリ派の方には物足りないと思います。


味噌汁は、えのきだけの味噌汁でした。


川崎駅からは少し歩きますが、周囲を気にせずにゆっくり食事を楽しみたい方に最適かと。お子さん連れの方やママ友とのランチにも使えると思いますよ。


ビオ オジヤン カフェ スタンド日進
神奈川県川崎市川崎区日進町3-4
unico 1階
044-211-1124

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

ひまわり/川崎新町駅・八丁畷駅より徒歩7~8分★京町商店街にある喫茶店でナポリタンランチを!!!

2018年01月16日 | ├ 川崎新町・八丁畷
川崎新町駅・八丁畷駅エリアにある喫茶店。

JR川崎新町駅より徒歩7分。各線 八丁畷駅からも歩いて8分ほど。昭和な雰囲気が漂う商店街「京町商店街(おかず横丁)」のメイン通りにお店があります。

12時頃入店、ランチで利用しました。こじんまりとした店内。棚などにさまざまな物が置かれていて、どなたかのお宅にお邪魔したかのような生活感も感じられます。手前にテーブル席、奥のほうにカウンター席がありました。



メニューを見てみると「日替わりランチ定食(海鮮丼)」も気になりましたが、この日は喫茶店の定番メニューを注文してみることに。


喫茶店のナポリタン/750円(税込)


ナポリタンにサラダ、味噌汁、ドリンクが付いたセットです。注文して10分ほど経ったところで、ドリンク以外のお料理が運ばれてきました。メインのナポリタンは、ウインナーにベーコンも入った肉増量スタイル。それに、ナポリタンおなじみのピーマンと玉葱も。ケチャップにウスターソースなども加えてあるのでしょうか、味に奥行きがあります。こってりとしたケチャップ感はありませんが太麺との絡み具合もよく、味に物足りなさを感じることはなかったです。味噌汁の具はパクチー?! と思いきや、三つ葉でした。


最後にセットのコーヒーをいただいて、お店を出ました。


カウンター席には常連とおぼしき方々がいらして、私はテーブル席でのんびりさせていただきました。商店街ならではの和やかな会話が飛び交って、ひとりでも居心地は良かったですよ。


ひまわり
神奈川県川崎市川崎区京町1-10-15
044-366-5673

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ