adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

小江戸・川越/重要建造物のオンパレード!歴史的建物群が醸し出す粋な風情

2012年10月05日 | ├ 埼玉県
大江戸(東京)に対し、小江戸と呼ばれる埼玉県にある川越。
その市街地には蔵造りの建物が並ぶ一角があります。
蔵造りの町並みといわれる通り沿いには個性的な30数棟の蔵造りの商家が軒を連ねています。


本来、蔵造りは「倉」に用いるのが一般的だと思うのですが、川越では一般の町家で家全体を
土蔵造りにしており、重厚な開き扉や堅牢な瓦屋根にそれを店蔵に取り入れた小江戸商人の
心意気がひしひしと伝わってきます・・・。
他の都市では見られないこの景観は「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されています。
今回、私は蔵づくりの町並みを中心に歩いてみました。

陶舗やまわ

併設店「陶路子 (とろっこ)」でランチを楽しみました。
詳しくは⇒コチラ

笛木醤油川越店


亀屋 元町店(もち亀屋)

川越の伝統銘菓のひとつ、亀のカタチをしたどら焼き「亀どら」を購入しました。
詳しくは⇒コチラ

熊重酒店


埼玉りそな銀行 川越支店


また、明治初期からその歴史を刻む「菓子屋横丁」へも足を運んでみました。


昭和初期には70軒ほどのお菓子屋さんがあったそうです。
現在、店舗数は減ってしまい20軒ほどですが昔なつかしい駄菓子を売る店が並び、
ノスタルジックな時の流れを感じました。

コチラは環境省主催の「かおり風景100選」に選ばれています。

再び、蔵造りの町並みへ戻り、ふと路地を見上げるとそこには川越のシンボル「時の鐘」が・・・。

時間に正確だった藩主によって設けられたとされていますが、100年以上経った今もなお市民に
時を告げています(6時・正午・15時・18時の4回)。

川越は歴史的観光スポットが豊富なだけでなく、季節の祭りや伝統的行事が毎月市内の
あちらこちらで開催されるイベント盛りだくさんの街でもあるそう。
何度も訪れたくなる素敵な街でしたよ~♪


参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

巾着田(きんちゃくだ)/日本一の曼珠沙華群生地、まもなく一番の見頃を迎えますよ

2012年09月30日 | ├ 埼玉県
埼玉県日高市の西部、高麗本郷の高麗川に囲まれたところにある巾着田(きんちゃくだ)。
毎年9~10月にかけて高麗川沿いの河川敷には曼珠沙華が咲き揃い、
全国各地から多くの観光客を集める人気エリアでもあります。

聞くところによると、河川の増水などにより流れてきた漂流物の中に混じってきた球根が漂着し、
根付いたものと考えられているそうですよ。
そんな巾着田は日本一の曼珠沙華群生地で、その数は何と!約100万本というからスゴイです。

それでは、巾着田曼珠沙華公園へ。


出かける前に3分咲き・・・とお聞きしていましたが、実際に足を運んでみるとそれ以上かな?!
かなり迫力がありますよ!


曼珠沙華(ヒガンバナ)は、ユリ科に近い植物でユリ科、またはヒガンバナ科とも言われています。
ヒガンバナ科の植物には有毒なフェナントリジン誘導体アルカロイドを含むので、
口にするのはもちろんのこと、触れるのも避けたほうが良さそうですよ。


また、春にはサクラや菜の花、夏になるとアジサイやハスを楽しむことができるそう。
私が行ったときには、曼珠沙華以外にもコスモスとソバを鑑賞することができました。



先日まで厳しい暑さが続いておりましたが、ここへ来て秋の訪れを肌で感じることができました。


巾着田は日高のシンボル!日和田山から眺めると巾着のように見えるのでこの名が
付けられたそうですが、次回は日和田山を登って全景を自分の目で確かめたいです(笑)。


*最新の曼珠沙華開花情報につきましては、下記公式サイトでご確認ください。


巾着田管理事務所(巾着田公式HP)
埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
042-982-0268

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

埼玉県こども動物自然公園/写真撮影会

2010年08月17日 | ├ 埼玉県
東武東上線高崎駅からバスに乗って10分ほどのところにある動物園。


キリン、シマウマ、コアラ、カンガルー、シカ、フラミンゴ、ツルなどがおり、
動物たちと親しむことができたり、自然観察を楽しめる公園です。

今回、こちらでは写真撮影会が開催され、私も参加させていただきました。
撮影会の参加は、以前参加させていただいたフォトイベントがきっかけで、
主催された方から声をかけていただきました。
ありがとうございました。

主催された方も参加された皆さんも、プロの方ではないのですが
数々のフォトコンで度重なる受賞を経験されている達人さんたちでして、
私も雑誌などで、お名前は存じ上げておりました。
初心者マークの私は場違いであることは参加前からわかっていたのですが
幸いなことに私は心臓が強く、また遠慮する年齢でもないので(苦笑)
撮影に同行させていただきました。

この日は36℃という猛暑で歩き回りながら撮影するだけでも大変なのに、
歩き回りながら、構図や撮影法、タイトルのつけ方まで教えてくださいました。

ほとんど使用しないSモードでの撮影。

感度もちゃんとセットしたのにな~、思いっきりブレてるし・・・。
達人さんのは、瞬間をとらえた写真で水しぶきが氷のように写っていてステキでした。

額縁効果を意識した撮影。

これまた、失敗。
ピントが手前の部分に合ってしまい、人物がボケてしまいました。
木陰に隠れて、盗撮したような怪しい写真に(苦笑)。

フォトコン向けの撮影。

タイトルのヒントをたくさんいただいたので、ちょっとエントリーしてみようと思います。
エントリーを予定しているもう1枚の写真はかなり濃厚なシーンで(笑)、
遠くで写っているキリンの表情もこれまた・・・。


動物園を出て、物見山方向へ歩きはじめました。
すると、またまたシャッターチャンス!
流し撮りを教えていただいたのですが、またまた失敗。

背景がブレていると動きや速さなどの躍動感が伝わって良いと思うのですが、
人物までブレてしまうとただの失敗写真。
私の隣で達人が大声でカメラの向きやタイミングを説明してくださっていたのを
聞こえてしまったようで、ポーズをしてくれました。
イケメンのお兄さんをバッチリ撮れなかったことが悔やまれます・・・。

光を使った撮影。

余分な光が入ってしまい、中途半端。
達人さんのは、光があたっている部分は透明感があってインパクトがありました。


何気なく写真を撮ることももちろん楽しいのですが、
撮影意図に合った場所を選んで、構図に変化をつけて撮るようにすると
さらに楽しいものとなります。
今回、皆さんにたくさんのことを教えていただき、撮影の面白さを知りました。
今後もカメラを連れて、街歩きを楽しみたいと思います。



埼玉県こども動物自然公園
埼玉県東松山市岩殿554
0493-35-1234
9:30~17:00(入園は16:00まで)
休園日/月曜日(月曜が祝日の場合は開園)
入園料/500円(大人)