adagio

食べ歩き・街歩きブログ^^

おむすびカフェ サン/横浜・菊名駅より徒歩7分★常連さんが集うカフェでおむすびランチ、居心地抜群&リピ決定!!!

2020年02月16日 | ├ 菊名・新横浜
横浜・菊名駅エリアにあるカフェ。

東急東横線 菊名駅東口より徒歩7分。綱島街道から一本入った住宅街、マンションの1階にお店があります。おむすびが描かれた吊り下げ看板が目印になるかと。

この日、ランチで利用しました。こじんまりとした小さなお店、女性オーナーさんおひとりで切り盛りされています。座席はカウンター席(3席)と2人掛けのテーブル席(3卓)のみです。手渡されたメニューを見てみるとおむすびを中心に、トースト各種、麺類などもありました。



コチラを注文してみました。
おむすびセット/650円(税込)


おむすび2種、本日のおかず、ドリンクが付いたセットです。注文して7~8分経ったところでドリンク以外のお料理が運ばれてきました。メインのおむすびは10数種類あるなかから2種類を選ぶことができ、「こんぶ」と「明太子」を。ふんわりと握られたおむすびは、ごはん一粒一粒が口の中でほろほろっとほどけていきます。ごはんもおいしく、具とのバランスも良かったです。


この日のおかずはふわっと軽やかな食感が印象的な「お豆腐ステーキ」、「大根のコンソメスープ」、「野菜サラダ」。常連さんによりますと、日替わりなので毎回楽しみで!とのこと。


さらには、バレンタインの季節ということでガトーショコラも登場。金柑のジャムのほろ苦さがアクセントになっていました。


セットのドリンクは紅茶を選びました。ティーカップが温められている点もうれしいポイント。




当初はおむすびに小鉢、ドリンクが付いたセットなのかな?! と思っていたので、この内容にはびっくり!!! この日、私以外は全員常連さんとのことでしたが、オーナーさんも常連さんたちも色々と話かけてくださって、アウェー感を感じることはなかったです。それどころか、はじめてお会いした方々とは思えない感じで楽しいひとときを過ごせました。毎週通いたくなる素敵なカフェでしたよ。ちなみに、コチラのお店は水・木・金(11:00~15:00)の週3日のみの営業となっています。


おむすびカフェ サン
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-17-4
サンライズ菊名104
045-575-7687

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

Cafe Le Tronc(カフェ・ル・トロン)/横浜・菊名駅よりすぐ★駅前の就労支援カフェでワンコインランチ!!!

2020年02月03日 | ├ 菊名・新横浜
横浜・菊名駅エリアにある就労支援カフェ。

東急東横線 菊名駅東口より徒歩30秒。階段を降りて、バス通りへ。右前方にあるお花屋さんの角を左折すると、突き当たりにお店があります。

この日、ランチで利用しました。駅前の喧騒を感じさせない、落ちつきのある店内。ゆったりと座席が配されて、開放感も感じられます。




メニューを見てみると、「サラダ」と「スープ」が付いたセットメニューが2種類ありました。ナポリタンセットとカレーピラフセットで、いずれも500円(税込)。



コチラを注文してみました。
ナポリタンセット/500円(税込)


注文して7~8分経ったところですべてのお料理が運ばれてきました。存在感のある太麺を使用したナポリタン、ほど良い歯ごたえが印象的です。具は大きめにカットされたベーコン、玉葱、ピーマン。ナポリタンは量が少ないので、男性の方は大盛り(+100円)にされたほうが良いかもしれません。


彩り豊かなサラダと、ウインナーとキャベツのスープ。野菜たっぷりです!!!


食後にドリンクセット・紅茶(+200円)を追加注文し、コチラでゆっくりさせていただきました。


サンドイッチやフレンチトースト、ホットドッグ(いずれも200円)など軽食メニューもありました。女性おひとりさまも気軽に利用できると思いますよ。


Cafe Le Tronc(カフェ・ル・トロン)
神奈川県横浜市港北区菊名4-3-26
045-718-6515

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

京甘味 文の助茶屋 新横浜店/レストラン街の甘味処で時間調整、一番人気「抹茶パフェ」をいただきました!!!

2019年10月03日 | ├ 菊名・新横浜
横浜・新横浜駅エリアにある甘味処。

JR新横浜駅直結!複合商業施設「キュービックプラザ新横浜」10階、レストラン街の一角にお店があります。

この日、時間調整を兼ねて利用しました。抹茶色の暖簾をくぐって、店内へ。テーブル席で構成された店内、お好きな座席へどうぞ!とのことで私は窓側の座席を利用させていただくことに。




コチラのお店は、人情ばなしの落語曽呂利新左衛門の門弟二代目桂文之助が明治末期に開いた京都発!甘味処です。メニューを見てみると、ざる茶そばや生麩茶そばなどの食事メニュー、それからパフェやかき氷、あんみつ、ぜんざい、わらび餅といった和スイーツなどがありました。



今回、一番人気の和スイーツを注文してみました。
抹茶パフェ/1,026円(税込)


注文して7~8分経ったところで運ばれてきました。抹茶ソフトクリーム、プチウェファー、白玉、茶団子、栗の甘露煮、抹茶わらびもち、小豆、コーンフレーク、抹茶ババロア、寒天などを合わせた盛りだくさんのパフェ。なかでも印象的なのはもっちり&やわらかな食感の白玉・茶団子、抹茶のさわやかな苦みも味わえるババロア・わらび餅でした。次々と食感が変わっていくので途中で飽きることはなかったのですが、コーンフレークやプチウェファーはなくても良いのかなと思いました。


寒天やババロア、わらび餅といったぷるぷる系スイーツの量が多いので食後のデザートにも良いかも。


機会がありましたら、今度はランチメニューをいただきたいです。


京甘味 文の助茶屋 新横浜店
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45
キュービックプラザ新横浜 10階
045-350-6866

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

星乃珈琲店 新横浜店/新横浜駅より徒歩5分★ミニパンケーキが付いたモーニングセットをいただきました!!!

2019年09月30日 | ├ 菊名・新横浜
横浜・新横浜駅エリアにある喫茶店。

JR新横浜駅より徒歩5分、横浜市営ブルーライン 新横浜駅8番口より徒歩3分。新横浜中央通り 新横浜駅前公園入口交差点の一角にお店があります。

この日、モーニングで利用しました。立ち寄りやすいファミレスのような雰囲気漂う店内。そんな店内は分煙とのことで禁煙席をお願いしました。周囲が気にならない座席配置で居心地は良さそうです。


テーブルに置いてあったモーニングメニュー(※OPEN~11:00)を見てみると、モーニングサービス(ドリンク代のみ)、ハムチーズトースト(560円)、サラダ&パンケーキ(560円)、フレンチトースト(660円)の4種類がありました。



今回、コチラを注文してみました。
サラダ&パンケーキ/560円(税抜)


サラダ、ミニパンケーキ、モーニングドリンクが付いたセットです。注文して7~8分経ったところで、ドリンクと一緒に運ばれてきました。ミニパンケーキにはホイップバターがトッピング。添えてあるメープルシロップをかけていただきます。通常サイズのパンケーキとは食感は異なりますが、それでも軽やかな口あたりでサクっと完食。




サラダは葉野菜だけでない点が嬉しいです。


モーニングドリンクは、「星乃ブレンド珈琲」を選びました。ほのかな酸味が広がるスッキリっとした味わいで、お料理ともよく合いました。


モーニングセットは早めのランチにも良いかも。


星乃珈琲店 新横浜店
神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-13
KMビル 1階
045-476-0202

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント (2)

三陸ワイン食堂 LE ALE/横浜・菊名駅より2分★全ランチメニュー、フォカッチャ食べ放題&スープ・ドリンクおかわり自由!!!

2019年04月17日 | ├ 菊名・新横浜
横浜・菊名駅エリアにあるイタリアンバル。

JR横浜線・東急東横線 菊名駅東口より徒歩2分。階段を降りて、バス通りを大倉山駅方向に向かって歩いていくと左側にお店があります。系列店である食パン専門店「考えた人すごいわ」の数軒先にあるのでコチラも目印になるかと。

12時40分頃入店、ランチで利用しました。温かみのある照明と木の温もりが感じられる店内。座席はカウンター席とテーブル席、それから奥のほうには半個室席になりそうなテーブル席がありました。


ランチメニュー(※12:00~15:00)を見てみると、何やら週替わりのよう。この週のメニューは全部で6種類。アサリとキャベツの和風パスタ(950円)、小海老と揚げ茄子のトマトパスタ(980円)、鶏モモ肉のテリマヨソースピッツァ(1,000円)、牡蠣とほうれん草のドリア(1,100円)、牛タンシチュー(1,500円)。すべてのメニュー、サラダ付き。さらには自家製フォカッチャが食べ放題。スープ・ドリンクはおかわり自由となっています。



注文はタッチパネルで。この日、コチラを注文しました。


小海老と揚げ茄子のトマトパスタ/980円(税込)
注文直後にサラダが運ばれてきました。レタス、紫キャベツ、水菜、コーンなど。


自家製フォカッチャ、スープ、ドリンクに関しては自分で取りにいくスタイルです。ハーブを効かせたフォカッチャはしっとりタイプ、タイミングが良ければ焼きたてをいただくことができます。


ドリンクはコーヒーや紅茶などもありましたが、レモンやミックスベリーのビネガードリンクをいただきました。


小海老と揚げ茄子のトマトパスタは自家製トマトソースを使用されているとのこと。トマトのフレッシュな酸味と甘み、みずみずしさを味わえますがやや単調な味付けで、タバスコがほしくなってしまうかも。麺はもっちりとしており、弾力のある食感を楽しめます。海老と揚げ茄子は相性抜群でした。


牛タンシチューも気になるところです。次回は、自家製フォカッチャと合わせていただきたいです。

三陸ワイン食堂 LE ALE(レアーレ)
神奈川県横浜市港北区菊名6-1-6
045-633-7070

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ