adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

萬珍樓売店 中華街大通店/善隣門をくぐってすぐ★老舗中華料理店「萬珍樓」の売店で肉饅を買って帰りました!!!

2018年09月08日 | ├ 元町・中華街・石川町
横浜中華街にある、老舗中華料理店「萬珍樓」の売店。

みなとみらい線 元町中華街駅 2番出口より徒歩5分。JR石川町駅北口より徒歩5分。中華街のメインストリート「中華街大通り」、善隣門をくぐってすぐのところにお店があります。本店の隣に併設されており、壮麗な門構えはひと際目を惹くのでわかりやすかと。

店内に入り、並べられた商品を見てみると饅頭、焼売、月餅、中国茶など。とくに気になるのは饅頭でしょうか。種類が多く、ピリから肉饅、えび饅、黒胡麻餡饅、高菜肉饅、味噌肉饅、冬筍肉饅、餡饅、それから秋のかぼちゃ饅頭や秋のほっ栗饅頭といった季節感のある饅頭などもありました。





この日、コチラを買って帰りました。
肉饅 醤油味/2個入り 600円(税込)


和豚もちぶたと国産玉葱を醤油ベースで味つけした、シンプルな饅頭とのこと。大きさは中サイズ(110g)なので、ちょっとお腹がすいたときに手頃なサイズだと思います。


パッケージに書かれた調理法を参考に蒸し器で調理してみました。ふかっとした皮の中には、生姜と胡麻油を効かせたやや濃いめの味付けの餡が入っていました。中サイズは餡の量が少ないように感じましたが、味付けだけでなく肉の旨み・甘みもしっかりとしており、意外にも皮と餡のバランスはよかったです。でも、次回は食べごたえのある大サイズ(210g)にしようかなと思っています。


ちなみに、賞味期限は購入日の4日後と表示されていました(※冷蔵商品だけでなく、冷凍商品もありました)。ちょっとした手土産やお土産にも最適ですね。


萬珍樓売店 中華街大通店
神奈川県横浜市中区山下町153
045-681-0017

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

悟空茶荘/横浜中華街にあるカフェ★オールド上海を感じさせる店内で中国茶と中国パフェ「敦煌デザート」をいただきました!!!

2018年08月31日 | ├ 元町・中華街・石川町
横浜中華街にある中国茶専門のカフェ。

みなとみらい線 元町・横浜中華街駅 1番出口より徒歩7分、JR石川町駅北口より徒歩7~8分。中華街大通りへと進み、一本入った中山路へ。関帝廟を越えた左側にお店があります。

関帝廟からほど近いところにありますが、賑わいを感じさせない落ちつきがあり、隠れ家的な存在です。




この日、時間調整を兼ねて利用しました。1階には中国茶、茶器、中華菓子、雑貨などの販売コーナーがあります。中国茶に関してはとくに品揃えがよく、お手軽な少量タイプのものから高価なものまであり、本格派の方も満足のいく内容ではないかと思います。


2階には中国茶やデザート、軽食を楽しめるカフェがあり、レジ横にある階段で2階へ移動します。新しさと伝統が合わさったオールド上海を感じさせる空間が広がっていました。アンティーク調の家具もほど良く重厚感があって素敵です。各テーブルにはお湯が入ったポットがスタンバイ。






手渡されたメニューを見てみると、中国茶の種類がスゴイことになっていました。造形茶(工芸茶)などもあって、選ぶ楽しみがあります。さらにはお茶菓子もあって気になるところです。



この日は、入荷したばかりの新茶をいただくことに。


四季春/800円(税込)


花のような爽やかな香りと味の濃さが人気の烏龍茶、四季春。注文するとお茶(四季春)に合わせた茶器一式が運ばれ、蓋碗・茶海・聞香杯・茶杯にお湯を注いで温めてくださいます。


温めた蓋碗に茶葉を入れ、お湯を注いで数分蒸らし、茶海へ。茶海から聞香杯に注ぎ、聞香杯から茶杯に移します。いただく前に、まずは香りを楽しみます。聞香杯は茶器に移った香りを楽しむためのもので、鼻に近づけるとふわっと爽やかな香りが漂ってきました。茶杯でお茶を味わってみると、しっかりとした味わいながらも後味はすっきり。強いクセはないので食事と合わせても良さそうな感じがします。そんなこんなで、1煎目はスタッフさんが丁寧に説明しながら淹れてくださるので、はじめてでも大丈夫。


蓋碗のフタは閉めてしまうと蒸れすぎて味が落ちてしまうので、開けておいてくださいとのこと。2煎目、3煎目、4煎目は、風味・香り・色の違いを楽しみながらいただきました。


お茶を注文すると、お茶請けが付いてきます。ドライみかん、ドライマンゴー、ジャイアントコーンの3種類。


それから、デザートもいただきました。
敦煌デザート/550円(税込)


白タピオカ、仙草ゼリー、小豆、ライチ、サクランボ、バニラアイス・・・と、アジアン素材たっぷりなパフェ。


サクランボを包み込んだライチが印象的です。


シンプルながらも、それぞれの素材がいい仕事をしており、楽しみながらいただくことができました。烏龍茶ともよく合いました。   



大通りの喧騒を感じさせない店内、ひとりでも居心地が良く、ゆったりとしたひとときを過ごすことができました。コチラではお茶をいただけるだけでなく、茶器のことを学べたり、淹れるまでの工程を体験できる点も魅力的。中国茶の淹れ方は注文したお茶によって異なりますので、他のお茶も気になるところです。今度は中国茶とともに軽食メニューも注文してみようかなと思っています。


悟空茶荘
神奈川県横浜市中区山下町130
045-681-7776

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

カフェ エロガッパ/元町・中華街駅より徒歩2分★温かみのある家庭的なカフェでワンコインランチ、店名はアレですが(苦笑)!!!

2018年08月28日 | ├ 元町・中華街・石川町
横浜中華街エリアにあるカフェ。

みなとみらい線 元町・中華街駅2番口(山下町口)より徒歩2分、JR石川町駅北口より徒歩11分。横浜大世界の裏手、人気ベーカリー「のり蔵」と同じ通りにお店があります。店名はアレですが(苦笑)、ガラス張りなので、入店する前に店内の様子をうかがうことができます。

11時30分頃入店、ランチで利用しました。明るく、ゆったりできそうな空間使いが魅力的な店内。男性よりも女性が好む雰囲気であることは間違いないかと(笑)。黒板にぎっしりと書かれた手書きのメニューからも温かみが伝わってきます。


フードメニューはごはん系とトースト数種がありました。ちなみに、ごはん系は「おうちごはん(600円・15食限定)」「おにぎり・とん汁(500円・5食限定)」「冷やし汁(800円・7食限定)」の3種類がありました。



この日、コチラを注文してみました。
おにぎり・とん汁/500円(税込)


おにぎり2種類(十六穀米)ととん汁が付いたセットですが、単品でも注文することができます。注文して7~8分経ったところで運ばれてきました。ふんわりと握られたおにぎりは、やや大きめサイズです。ごはんの中に昆布の佃煮がたっぷり入ったおにぎりと、とろろ昆布をまとったおにぎり、どちらも絶妙な塩加減で一気に食べ進めてしまいました。


一方のとん汁には生姜を効かせて、飽きのこない風味に。大根や人参、牛蒡、豆腐、こんにゃくなど具だくさんで食べごたえもありました。


大通りの喧騒を感じさせない店内、ひとりでも居心地が良く、ゆったりとしたひとときを過ごすことができました。時間調整や休憩の場としても使えるお店だと思います。朝7時から開店されているとのことで、コチラでモーニングというのも良さそう。外国人の方にもおすすめです!!!

カフェ エロガッパ
神奈川県横浜市中区山下町98
GSハイム 2階
045-264-8479

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

純喫茶モデル/横浜・石川町駅より徒歩1分★煉瓦のパーティションや向日葵のテーブルなど、レトロな雰囲気にほっこり!!!

2018年08月21日 | ├ 元町・中華街・石川町
横浜・石川町駅北口エリアにある純喫茶。

JR石川町駅 北口改札を出て、右方向に。通路に出たところで右折、少し歩いた右側にお店があります。

階段を5段ほど上がった2階(中2階?!)にお店の入口があるのですがディープな(魅惑的な)雰囲気が漂っていて、ゾクゾクしながら一歩一歩進んでいきます(笑)。


11時30分頃入店、ランチで利用しました。扉を開けると、駅前の喧騒を感じさせない落ち着いた空間が広がっていました。外観の印象よりも広さのある店内で、ゆったりとした座席配置も魅力的!!!




煉瓦のパーテンションに、向日葵のテーブル、山吹色の椅子、入口近くにある昭和レジスター(※現役)・・・と、味のあるものばかり。


手渡されたメニューを見てみると、セットメニューがいくつかありました。ピラフセット(1,000円)、スパゲッテーセット(1,000円)、オムライスセット(1,100円)など。



この日、コチラを注文してみました。
リミット(兼モーニング)/750円(税込)


ハムエッグハーフサンドに、ホットコーヒーが付いたセットです。11時台でも注文できるのか確認してみると、いつでも大丈夫ですよ!!! とのこと。注文して8~9分ほど経ったところですべてのお料理が運ばれてきました。山型食パンに切れ目を入れ、ハムと薄焼き卵とレタスをサンドした温かいサンドイッチ「ハムエッグハーフサンド」。ハムと薄焼き卵は安定感のあるおいしさです。


そんなサンドイッチにはジューシーなメロンと、濃厚な甘みのあるバナナが添えてありました。


それにしても、こういう雰囲気のお店でいただく珈琲は格別な味わいですね。


コチラのお店、看板がとても多く、探してみるのも楽しそう(笑)。映画やミュージックビデオなどの撮影地としても有名なので、喫茶店がお好きな方は行ってみる価値あると思いますよ。




純喫茶モデル
神奈川県横浜市中区吉浜町1-7
045-681-3636

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

CAFE SUMIRE/横浜中華街・関帝廟裏にあるカフェ★すみれ色の店内でいただく、ラテアートを施したカプチーノ!!!

2018年04月21日 | ├ 元町・中華街・石川町
横浜中華街にあるカフェ。

みなとみらい線 元町・横浜中華街駅より徒歩5分、JR石川町駅北口より徒歩8分。関帝廟裏、中華街大通りから一本入った「中山路」沿いにお店があります。

この日、時間調整を兼ねて利用しました。すみれ色を基調とした店内、アジアンテイストの内装で独特な雰囲気が漂っています。鳥カゴをアレンジした照明やすりガラス扉なども味がありますが、ひと際目を惹くのはシノワズリチックな壁画でしょうか。圧巻の存在感です!!!




手渡されたメニューを見てみると、中国工芸茶などもいただけるよう。



この日、コチラを注文しました。
カプチーノ/550円(税込)


注文して5分ほど経ったところで運ばれてきました。真っ白なカップになみなみと注いでくださったカプチーノには、ネコの絵のラテアートが施されていました。いただいてみるとフォームドミルクがきめ細やか。ミルク感のしっかりとした濃厚な 味わいで、飲みごたえもありました。


大通りの喧騒を感じさせない店内、ひとりでも居心地が良く、ゆったりとしたひとときを過ごすことができました。時間調整や休憩の場としても最適で、横浜中華街へ行かれた際は何かと使えるお店だと思いますよ。


CAFE SUMIRE(カフェ スミレ)
神奈川県横浜市中区山下町145
045-641-7588

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ