adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

MR.FRIENDLY Cafe/キャラクターを型どったひとくちサイズのホットケーキが大人気★テイクアウトもOK !!!

2017年09月23日 | ├ 恵比寿・代官山・中目黒
東京・代官山駅エリアにあるオーガニックカフェ。

東急東横線 代官山駅北口から徒歩3分、JR恵比寿駅西口からは歩いて10分ほどのところにあります。

この日、友人にかわいいカフェがあると誘っていただき、時間調整を兼ねて利用しました。コチラのお店は、BE HAPPYなメッセージを届ける日本生まれのキャラクター「MR.FRIENDLY」のオンリーショップなんだとか。オーガニックをはじめとする、カラダにやさしい素材のメニューをいただけるそうですよ。店内に入ってみると入ってすぐのところにグッズ販売スペース、左側ははカフェスペースになっていました。








まずは、レジで注文&お会計を済ませます。注文したものはスタッフさんが運んでくださるそう。



この日、私はコチラを注文しました。
カフェラテ/496円(税込)
ホットケーキ/7個 302円(税込)


注文して15分ほど経ったところで運ばれてきました。当初はカフェラテのみを!と思っていたのですが、レジの横に並べれたコチラを見てしまったら注文せずにはいられません。


そんなホットケーキはプレーン、チョコココア、季節限定品などがあり、私はチョコココアを注文しました。ドリンクを一緒に注文するとトッピングシロップを付けてくださるとのこと(※イートインのみ)。メープルシロップ、ホイップクリーム、キャラメル、チョコレート。ふんわり&やわらかなひとくちホットケーキはそのままいただいても十分おいしいのですが、キャラメルソースと合わせてもこれまた・・・。食べやすさも魅力的でした!!! テイクアウトも可能です。




また、コチラのお店では農薬や化学肥料を使っていないオーガニックコーヒーをいただけるそう。カフェラテは、やさしい甘さとふんわりとした軽い口どけが印象的なまろやか仕立てでホットケーキとの相性も良かったです。



スタッフさんに許可を得て撮影させていただきましたが、笑顔のMR.FRIENDLYを見ていると自然と笑顔になれますね。



MR.FRIENDLY Cafe
東京都渋谷区恵比寿西2-18-6
03-3780-0986

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

SAN TROPEZ (サントロペ) /アトレ恵比寿西館にあるピザが人気のビストロ&カフェで、メロンパフェを!!!

2017年09月20日 | ├ 恵比寿・代官山・中目黒
東京・恵比寿駅エリアにあるビストロ&カフェ。

恵比寿駅直結!アトレ恵比寿西館の3階にお店があります。

この日、友人にフルーツパフェがいただけるお店がアトレ恵比寿にあるよ!と教えていただき、皆で立ち寄りました。店内へと進んでみると、空間使いが個性的です。ナチュラルな雰囲気漂うテーブル席もあれば、ゆったり&落ちついたソファー席もあって、座席によって雰囲気の印象が異なるのではないかと思います。







コチラのお店では大きな石釜で焼く本格的なピザをいたけるよう。定番のマルゲリータやプロシュート、りんごとゴルゴンゾーラピザなど種類も豊富のようです。ピザも気になるところですが、この日はパフェを注文してみました!!!


メロンパフェ/1,300円


新メニューなのか、期間限定メニューなのかは不明ですが、パフェはマンゴーパフェ・ベリーパフェ・メロンパフェの3種類があるようです。私はメロンパフェを!!! 注文して15分ほど経ったところで運ばれてきました。グラスの中にはヨーグルトクリーム、グラノーラ、フルーツ入りのメロン果汁のジュレが。


その上にシャインマスカット、メロン、キウイ、アイスクリームをトッピングしてありました。ジュレとヨーグルトクリームが基本になったパフェなので口あたりが軽やか。余分な甘みがないので、フルーツ本来のおいしさを楽しむことができました。ほど良いボリュームで、食後でもサクっといただくことができました。




機会がありましたら、次回はピザもいただきたいです。


SAN TROPEZ (サントロペ)
東京都渋谷区恵比寿南1-6-1
アトレ恵比寿 西館 3階
03-6452-4873

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

TASHINAMI(タシナミ)/恵比寿駅から5分★創業120年老舗料亭の味をカジュアルなスタンディング形式で!!!

2017年09月09日 | ├ 恵比寿・代官山・中目黒
東京・恵比寿駅エリアにある立呑み処。

JR恵比寿駅西口から徒歩5分、日比谷線 恵比寿駅5番口からは歩いて2分ほど。西口改札を出て、駒沢通りを中目黒方面に向かって歩いて行きます。「恵比寿南」交差点を渡って、次の曲がり角を左折し、少し歩いた右側にお店があります。

この日、友人と一緒にコチラへ。和モダンな雰囲気漂う外観。「創業十二〇年」と書かれた暖簾をくぐって店内へとすすんでいきます。照明を落としてあって、ムーディ。駅前の喧騒を感じさせない落ちついた雰囲気が広がっています。コチラのお店はオールスタンディングスタイルなのですが、どこか風情を感じる温かみも合わせもっています。聞くところによりますと、コンセプトは「創業120年老舗料亭 × 新潟地酒立ち呑み処」とのこと。コチラのお店は新潟で120年の歴史を刻む伝統的老舗料亭「料亭やすね」のクオリティを受け継いだ「上越やすだ」の姉妹店なんだとか。新潟の日本酒やお料理をよりカジュアルに楽しんでもらおうと、オールスタンディングにされたそうです。肩ひじ張らずに飲食を楽しめそうですね。





北雪スパークリング梅酒/ボトル 1,500円(税抜)

新潟・佐渡のレアな発泡性梅酒「北雪スパークリング梅酒」で乾杯です!!! 佐渡産青梅で仕込まれた梅酒に炭酸ガスを加えて造られた、発泡性梅酒。しっかりとしたコクがありながらも、喉ごしがさわやか。とても飲みやすい梅酒ですが、アルコール度数が14%あるので要注意です(笑)。

たらこのカラスミ/300円(税抜)


お通しがないそうですぐにいただけるおつまみをお願いしたところ、木箱が運ばれてきました。小皿に盛られた色鮮やかな珍味は日替わりで、ALL300円とのこと。この日は「いかの黒づくり」「いぶりがっこチーズ」「小えびかんずり麹和え」「いわしオイル漬チーズ」などがあり、どれもお酒のおつまみに最適。たらこのカラスミはねっとりとしたコクと旨みがあって、クセになる味わいでした。


おでんおまかせ4品盛/650円(税抜)


カウンター上といいますか、目の前におでんの鍋が!!! 食欲をそそる出汁の豊かな香りが広がっていて、注文せずにはいられません。大根、はんぺん、ちくわ、サメ軟骨すり身にお出汁をかけ、すりおろした青柚子の皮を散らして仕上げてありました。いただいてみると、鰹出汁のおでんは風味豊か。味がしっかりとしみ込みこんでいるところからも丁寧な調理がなされていることが伝わってきます。上品な味わいながらも、味に奥行きがありました。これからの季節、熱燗と合わせても良さそうですね。




イチジク/500円(税抜)

ここで、イチジクのソーダ割りに。まったりとした果実味と、しゅわしゅわとした炭酸がベストマッチ。時間をかけてゆっくりいただきたい一杯でした。

新潟和牛ローストビーフ/950円(税抜)

にいがた和牛を使用した赤身肉はやらわかくて、ジューシー。強い旨みがあり、もしかしたらごはんがほしくなってしまうかも?! もちろんお酒のお供にも最適です。

贅沢海鮮小丼/1,200円(税抜)

小さな器には雲丹・イクラ・カニ・しらすなどの海の幸をたっぷりと盛りつけてありました。山葵醤油と合わせていただいてみると、口の中でさまざまな旨みがひとつに。カウンターで気軽に楽しむ海鮮丼も悪くはないですよ。

立呑み処といいますとオジサマの聖地というイメージがありましたが、コチラのお店は男性よりも女性に好まれるような?! スタッフさんたちも穏やかな方々で、女性おひとりさまにも良さそうな感じがしました。


TASHINAMI(タシナミ)
東京都渋谷区恵比寿南3-1-2
サウスビル 1階
03-6303-0778

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

ムール貝&ビストロ massa 中目黒/中目黒駅から3分★看板メニュー「ムール貝バケツ蒸し」は、味付けが10種類も!!!

2017年06月07日 | ├ 恵比寿・代官山・中目黒
東京・中目黒にあるムール貝が人気のビストロ。

東急東横線 中目黒駅から歩いて3分ほど、またJR恵比寿駅や東急東横線 代官山駅からも徒歩圏です。目黒川沿いから一本入ったところにあり、お店の近くには美術館(郷さくら美術館)がありました。

コチラのお店は、2017年4月1日にオープン!!! 3フロア仕様の一軒家ビストロです。1階にはブルーのバーカウンターが目を惹くカウンター席があって、ひとりでゆっくりしたいときに良さそう。


2階はテーブル席のみ。カジュアルな雰囲気で居心地が良さそうです。それから落ちついた空間が広がる3階にはソファ席があり、個室利用もできるそうです。





看板メニューは、ムール貝のバケツ蒸しとのこと。味付けはクラシックスタンダードなソースから和テイストなソースまで10種類もあるそう。その他、ビストロメニューも多数あるようでこれからいただくお料理が楽しみです!!!

ヒューガルデン ホワイト/900円

この日は、ベルギービール「ヒューガルデン ホワイト」で乾杯です!!! さわやかでフルーティー、ふんわりとした泡も印象的。

クレソン マッシュルーム シーザーサラダ/850円

日頃、付け合わせ的なイメージが強い「クレソン」と「マッシュルーム」が主役のシーザーサラダです。ピリっとした辛みが広がるクレソンと、コリコリと身の締まったマッシュルームがよく合います。味付けがほど良く、一気に食べ進めてしまいました。

京都牛シンタマ ロースト/100g 2,400円


内モモの下にある、シンタマ。ローストしたシンタマにビーツのソースをかけてありました。さらには、お肉の横にブロッコリー・紫人参・紅芯大根が並び、華やか!!! さっそくいただいてみると、きめが細かい肉質でやわらか。赤身と脂のバランスが良く、噛むほどに旨みが広がります。ビーツのソースと合わせてあることで、あと味がさっぱり。また、コリアンダー・ローズマリー・生姜などを合わせたスパイスも添えてあり、味の変化も楽しめました。


スプリッツッアー/700円

ここで、白ワインをベースにしたカクテル「スプリッツッアー」に。口あたりも見た目もさわやか!!!

ムール貝バケツ蒸し「ゴルゴンゾーラチーズ エスプーマ」/Mサイズ 2,400円


そして、看板メニューの登場です!!! サイズは2種類あり、Mサイズは2人前、Lサイズは3~4人前(4,200円)とのこと。10種類のソースの中から、個性的なものを選んでみました。ちなみに限定5食なんだとか。ホイップクリームを思わす、まったりとした濃厚なソース。ぷっくらとしたムール貝にしっかり絡んでいます。ひと噛みするとゴルゴンゾーラ特有の風味が一気に広がって、風味豊か。ほど良く塩味もあって、お酒がすすみます。これまでのムール貝にはない、新たなおいしさと出会えました。


自家製フォカッチャ/200円

残ったムール貝のお出汁で作る〆のメニュー(スパゲッティーニ・リゾット)もあったのですが、ソースが濃厚なので本日のメニューにあった「自家製フォカッチャ」をいただきました。

蜂蜜とタイムのブリュレ チョコレートムースのシガレット/700円

タイムを合わせたブリュレとほろ苦さも合わせもつチョコレートムース、大人テイストに仕上がったデザート。紅茶とともにいただきました。

紅茶/400円


コチラではスペシャリテの「ムール貝バケツ蒸し」を含んだボリュームのあるコース料理も人気があるそうです。世界各国の厳選したワインも充実しているそうで、マリアージュを楽しむのも良いかも。フロアごとに雰囲気が異なるので、さまざまなシーンで利用できると思いますよ。




ムール貝&ビストロ massa 中目黒
東京都目黒区上目黒1-13-5
03-6455-1459

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

焼肉 ぽんが ZERO 中目黒店/落ちつきのある空間でまったり焼肉会、リーズナブルな価格も魅力的!!!

2017年06月01日 | ├ 恵比寿・代官山・中目黒
東京・中目黒駅エリアにある焼肉店。

東急東横線 中目黒駅から歩いて5分ほど。南改札を出て、西口2(右折)へ。高架沿いを祐天寺駅方向へと進み、2つ目の高架ガードをくぐった右側にお店がありました。

この日、食べ歩き仲間と一緒にコチラへ。扉を開けると温かみのある落ちついた空間が広がっていました。座席はレンガ造りの壁が雰囲気を盛り上げるテーブル席、和を基調にした大人の雰囲気漂う半個室席や座敷席など。座席ごとに異なる雰囲気を楽しめそうです。





コチラのお店は目黒の大人気焼肉店・ 本家(ぽんが)の姉妹店とのこと。お肉はすべて独自のルートで仕入れた国産黒毛和牛A4.A5ランクのおいしいところだけを厳選。職人がこだわる「素材」と「鮮度」がつまったお料理をいただけるそうですよ。スタッフさんのおすすめメニューを中心に、思い思いに注文させていただきました。


フレッシュモヒート/700円(税抜)

この日は爽やかな「フレッシュモヒート」で乾杯です!!! 味だけでなく、香りも見ためも爽やか。グラスの中にピンクグレープフルーツも入っていて、フルーツ感も楽しめました。

自家製キムチ盛り合わせ/880円(税抜)

白菜キムチ、オイキムチ、カクテキ(大根キムチ)の3種類。辛すぎず、深みのあるキムチたち。程よい酸味もあり、サラダ感覚でいただくことができました。

減農サンチュセット/レギュラーサイズ 980円(税抜)


サンチュ、トレビス、エゴマの葉、サニーレタス、サラダ菜、きゅうり、人参、大根、ミニトマト、パプリカ2種などがずらりと一列に並んで登場!!! 野菜好きの友人、大喜び。聞くところによりますと、契約農家から野菜を直接仕入れているそうですよ。色が濃く、葉がしっかりとしていていて、見ただけでもわかる新鮮さ。さらには、これに味付きネギ・青唐辛子・ニンニクオイル焼き・特製サンチュ味噌が付いてました。味付きネギに関してはほど良く塩味があり、お肉とよく合います。これがあればタレなしでもOKな感じ?! 減農サンチュセットはハーフサイズ(580円)もあるので、少人数でも注文することができますね。


特選厚切りタン塩/2,200円(税抜)


ステーキを思わす、厚みのあるカット。時間をかけてじっくりと焼き上げていきます。柔らかくてジューシー、それに牛タンの旨みがみっちりと詰まっています。これはいくらでも食べれそう(笑)。


特上厚切りハラミ(左)/2,200円(税抜)
やわらかすぎる特選ヒレ(右)/150g 3,580円(税抜)


脂ののったハラミは旨みの中に、ほんのり甘みも隠れていて濃厚な味わいです。野菜と一緒にいただいても存在感があります。一方のヒレはきめが細かく、肉質の良さが際立っていますね。口の中に入れた瞬間にとろけていくかのよう。それに脂肪が少なく、じんわりと上品な甘みが広がっていきました。


炙りユッケ/1,080円(税抜)

表面をしっかりめに炙ってありました。コチラは友人がひとり占め(笑)!!! 察するに(※友人の表情から 笑)一度食べたら止められない味なのかと・・・、恐るべし。

ザブトン(左)/2,280円(税抜)
ミスジ(右)/1,880円(税抜)

希少部位メニューの中からコチラの2種を選びました。和牛の中で最もサシが入っている希少部位、ザブトン。このサシの美しさから食べなくてもおいしさが伝わってきます(笑)。厚みを感じさせないやわらかさと、きめの細かさ。そんな口あたりから想像できない濃厚な味わいも印象的です。そして牛の肩甲骨の下部分にある少量しかとれない希少部位、ミスジ。美しい細やかなサシが入っていますが、ヒレやサーロインにはない食感を楽しむことができました。

すりおろし梨ハイ/550円(税抜)

メニューを見て気になった「すりおろし梨ハイ」をいただくことに。メニューの説明によりますと、すりおろすことで酵素が活性化されるのだとか。効果的な話は置いときまして、味の感想をひとこと。果実味がしっかりとしています。気がつけば、ジュース感覚でゴクゴクといただいてしまいました。

焼きしゃぶ/980円(税抜)


日本一こだわり卵(兵庫県産)と、ひとくちごはんが付いています。コチラは焼き加減が大事!ということで、スタッフさんが手際よく焼いてくださいました。焼くというよりは、両面をサっと炙るといった感じでしょうか。


いただいてみると、良質なサシと濃厚なタマゴ、タレが絡み合い、口の中でとろけていきます。旨みと甘みのバランスが絶妙!!! 残ったタマゴはごはんと一緒にいただきました。


シンシン(上ロース)/1,480円(税抜)

やや厚みのあるステーキカットで登場。クセがなく、旨みや甘さもほどほどでさっぱりといただくことができました。

イチボ/1,780円(税抜)

お尻の先にある、イチボ。サシの甘さと赤身の旨みがバランスよく合わさって奥行きのある味わいです。 弾力もあり、食感も楽しめました。

ヤン(左)/780円(税抜)
サクサクミノ(右)/780円(税抜)

ハチノスとセンマイをつなぐ希少部位、ヤン。口に入れると脂の旨みがあふれる独特な味わいです。食感は鮑を思わす弾力がありました。一方のミノはやわらかいところだけを厳選した豚ミノなんだとか。甘辛風味のタレとの相性もよく、コリコリというよりはサクサクっとした歯切れの良さも印象的でした。

冷麺(盛岡式手打ち麺)/1,080円(税抜)

注文時に友人とシェアしていただこうなんて話をしていたら、取り分けたもの(ハーフサイズ)を用意してくださいました。旨みのあるスープと、コシのある麺がたまりません。

てふぁん君の杏仁豆腐/380円(税抜)

自家製の杏仁豆腐なんだとか。口あたりがまろやか。クリーミー系の杏仁豆腐がお好きな方に喜ばれるタイプ?!


大人数で行くと、いろいろ味わうことができて楽しいですね。それに、これだけ食べて一人6,000円台という価格も魅力的でした。雰囲気も良いので、女子会にも使えると思いますよ。




焼肉 ぽんが ZERO 中目黒店
東京都目黒区上目黒2-44-24
COMS中目黒 2階
03-6303-4655

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ