adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

オーベルジュ エスポワール/徹底した地産地消、これぞ信州フレンチ!

2014年08月06日 | ■レストラン・飲食店@その他
信州蓼科にあるオーベルジュ。

中央自動車道 諏訪南ICで下車、蓼科中央高原方面に20分ほど車を走らせたところにありました。オーベルジュというのは宿泊施設を備えたフランス発祥のレストランのことです。信州には豊かな自然の中で育てられた農作物、畜産物、水産物がたくさんあり、シェフ自らが生産現場へ行き、選んだ食材を食べ頃や旬を大切にして調理されているのだそう。

今回、事前に予約をし、食べ歩き好きさんたちと一緒にランチで利用しました。緑の木々に囲まれた自然豊かな別荘地に佇んでおり、信州ならではの清々しい空間が広がっていました。


店内へと進んでいきます。


アンティーク家具が配された店内は落ちついた雰囲気です。


また、奥のほうにはサンルームもありました。高原と一体化しているような空間でした。


そんな大自然に包まれた店内でいただくお料理が楽しみです。ランチメニューは1種類のみです。
コース料理/4,500円(サ料別・税抜・ドリンク別)


明るい時間ですが、私は白ワイン(900円)を!


季節野菜のスティック ナスのペーストを添えて

ナスのペーストはこってりとしていて、スティック野菜にしっかり絡まります。ほんのり甘みもあって、それぞれの野菜の旨みを引き出していました。

長和町産2色のパプリカムース

パフリカは好きな野菜ではないので期待せずにいただいたところ、あまりのおいしさにビックリ!!! フルーツのようなやさしい甘みがあって、デザートをいただいているようでした。スタッフさんによると、ここのパプリカでないとこの味にはならないそうです。

鹿肉の自家製サラミ 信州リンゴの香り

信州の山で猟師の手で捕られた鹿肉を使われているそうです。鹿肉のサラミははじめていただきましたがクセや臭みがなく、おいしくいただきました。リンゴの風味と香りが口の中で広がり、さっぱりとした味わいでした。

自家製パン2種、豚肉のペースト

豚肉のペーストはあとをひくおいしさでした。

柑橘香る信州サーモンのエクレア セルフィーユサラダ添え

テーブルに置かれた瞬間、感動の声が上がりました!サクサクのシュー生地に、塩気のあるサーモンや季節の野菜が隠れていました。聞くところによりますと、塩味のエクレアはフランスでは人気があるのだそう。サプライズ感のあるお料理は見ても楽しむことができました。

地元産パースニップとトマトのグラティネ

パースニップはにんじんと似ているのですが、いただいてみるとホクホクっとした食感でさつまいもに似ている気がしました。トマトはみずみずしさが残っていて、かなり甘く感じました。個性的な野菜を使った風変わりなグラタン、コチラも楽しみながらいただくことができました。

牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

牛のホホ肉といえば、やっぱり赤ワイン煮込み!じっくりと煮込んであって、瞬く間にとろけていきます。それでも、濃厚な風味で満足感もあります。肉の旨みをしっかり感じる究極の一品、高原野菜の新鮮さも印象的でした。

完熟野菜のパフェ


ユニークなパフェの登場です!野菜サラダのパフェ仕立て的なものを想像していたのですが、アイスクリームやムースなどが入った本格的なパフェでした。メロンシャーベットは意外にも濃厚な風味でインパクトがありました。


フレッシュハーブティー

ハーブは4種類ほどブレンドしてあるのかな?! レモンバーム、ペパーミントとカモミール・・・?窓の先の景色も合わさって、気分もリフレッシュすることができました。

地元産の新鮮な食材を使ったお料理を通じて、信州の食文化も堪能することができました。毎年11月15日~2月15日は狩猟解禁となり、季節限定の特別なメニューを楽しむことができるそうです。その時期に、また信州ならではのお料理を味わいたいです。

それから、テイクアウト商品がいくつかあり、2種類を購入しました。


食後、オーナーに案内していただき、敷地内散策を楽しみました。
■燻製小屋

寒さの厳しい冬の間、約2ヶ月かけて10種類ほど作られるのだそう。信州産豚や仔イノシシの生ハム、鹿肉のサラミ、ソーセージ、信州サーモン、サフォークなどを作られていて、それらはテイクアウトも可能なんだそう。

■石窯小屋

スタッフさんたちの手でつくられた石釜です。ここでパンを焼かれているそうです。

■テラス席

ペットの同伴が可能な席で、毎回限定1組のみ利用できるそうです。

■シガールーム

お客さんのリクエストで誕生したお部屋なのだそう。シガーや食後酒を楽しむことができます。

オーナーもスタッフさんたちも素敵な方々で、次回は宿泊を兼ねて立ち寄りたいです。ちなみにゲストルームは洋室3部屋あるそうです。

オーベルジュ エスポワール
長野県茅野市北山蓼科中央高原
0266-67-4250

エスポワールフレンチ / 茅野市その他)

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ


桂川パーキングエリア(京都府)/京都観光の出発基地でドライブ休憩

2012年01月08日 | ■レストラン・飲食店@その他
名神高速道路にあるパーキングエリア(上り線)。
京都府京都市にあります。
設備は、フードコートや売店、ベーカリーなど。
今回、ドライブ休憩を兼ねて立ち寄りました。



今回、私が注文したのはコチラ。
抹茶ソフトクリーム

300円(税込)

店先に貼ってあった抹茶ソフトクリームのポスターが目に入り、緊急購入(笑)。
京都に来たからには、抹茶は外せませんからね・・・。
いただいてみると、かなりかための食感です。
味はまろやかでやさしい味なのですが、もう少し抹茶の風味が強くても良いかな。

スナックコーナーでは抹茶ソフトクリームの他、わらび餅も人気でしたよ。


桂川パーキングエリア(京都府)
京都府京都市南区久世東土川町400-1
075-922-2138

桂川パーキングエリア(上り線)スナックコーナー (そば・うどん・麺類(その他) / 向日町駅西向日駅東向日駅

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ


<ぶらっと島根4> (有)俵屋菓舗 大鳥居店/ご縁結びの出雲銘菓!俵まんぢう

2010年10月14日 | ■レストラン・飲食店@その他
島根では、気の向くままガイドブックを片手に出雲路散歩を楽しみました。
てくてく歩いていて、ふと気になったのがコチラのお店。

何やら、ご縁結びの出雲銘菓をいただくことができるのだとか・・・。


バス停「正門前」の近くには「神迎の道」という小路があり、
お店はこの通りにありました。


遅めのランチ後、15時ちょっと過ぎに立ち寄りました。
お店に入ると、俵を型取った和菓子が目に留まりました。


手に取って、見てみたい・・・という思いもあって(笑)即購入しました。
出雲大社名物 俵まんぢう

115円(税込)

俵まんぢうは大国主命の御神徳にあやからんと俵を型取った和菓子で、
全国菓子大博覧会での受賞をはじめ、数多くの賞を受賞された逸品です。
店内にイーインスペースがあったので、お茶と一緒にいただきました。


ふんわりとしたカステラ生地の中には、白あんが入っていました。

甘さがふんわりと口の中で広がるやさしい味わいです。

店内を見ていたら、気になる和スイーツをもう1つ見つけ、追加購入しました(笑)。
出雲大社名物 俵せんべい

1袋3枚/130円(税込)

饅頭だけでは派手さが足りたい・・・ということから、作られ始めたと伝えられています。
コチラは大小2種類の大きさがあって、私が購入したのは小さいほうのサイズです。

小麦粉、砂糖、卵、味醂、植物油で作られた俵せんべいは素朴な味わいでした。
甘さがしつこくないので、3枚一気に食べてしまいました。

大小2種類の俵せんべいは大きさの違いではなく、味に違いがあるというから面白いですよね。
小さいサイズ(私の手よりちょっと小さいくらい)のせんべいはあっさりとした味でした。
また、大きいサイズ(小さなお子さんの顔くらい)のせんべいは濃厚な風味なんだそうですよ。

出雲大社でのお参りの後、もっとご利益をアップしたい・・・という方におすすめですよ(笑)。
箱入りの商品もあるので、お土産、そしてお福分けにも良さそうです。



(有)俵屋菓舗 大鳥居店
島根県出雲市大社町杵築東378-2
0853-53-2123
8:00~18:30
駐車場あり!

(有)俵屋菓舗 大鳥居店 和菓子 / 出雲大社前駅

コメント (2)

<ぶらっと島根3> 出雲そばの老舗店 かねや/三色割子そば3段

2010年10月13日 | ■レストラン・飲食店@その他
島根旅行を楽しんできました。
そのとき、てくてくと出雲路散歩も楽しんできたわけですが、
出雲・・・といったら、やっぱり出雲そば!ということでコチラのお店を立ち寄りました。

昭和初期に創業された出雲そばの老舗店です。

バス停「正門前」から歩いて、5分ほどのところにあります。
ガイドブックを片手にブラブラ歩いていたら、
工事現場の近くにいらした交通誘導員さんに、
「お蕎麦屋さんは、この先だよ。」と声をかけられました。
島根の方って、本当に温かいですね。
おかげで迷わずにたどり着くことができました。
ありがとうございました。

ガイドブックによりますと、コチラのお店は自家の井戸水を用いて丹念に麺を
打たれているそうですよ。
それでは、のれんをくぐってみようと思いま~す。


今回、遅めのランチで14時過ぎに入店しました。
中途半端な時間なのに、お客さんが3~4割ほどいらっしゃいました。

テーブル席の他、小上がり席があり、私は小上がり席に案内されました。

今回、私が注文したのはコチラ。
三色割子そば3段

1,000円(税込)

そばの上には玉子、とろろ、きざみのり、葱、もみじおろしがのせてありました。

そばの香りはほのかに香る位だったのですが、つゆは食欲がそそる甘~いがしました。
出汁の旨みがきいているのですが、辛口派の私にはちょっと甘め。

そばは、厚さのあるきしめん・・・のような感じ。

見ため通り、かなり歯ごたえがあるのですが何となくゴワゴワっとした口当たりが
気になりました。
もしかしたら、そばの殻ごと挽かれているのかな。
そばらしい風味はあるのですが、もう少ししっとりしていても良いかも。

そばが食べ終わる頃、そば湯が運ばれてきました。

濃厚なそば湯です。
そばの醍醐味ですね、このひとときがたまりません。

ただですね、3段だと物足りません。
食事が遅くなってしまったこともあるのですが、5段でも良かったかも(笑)。
人気店と聞いておりましたが、飾らない雰囲気に好感を持つことができました。




かねや
島根県出雲市大社町杵築東四ツ角659
0853-53-2366
9:30~17:00
駐車場あり!

かねや そば(蕎麦) / 出雲大社前駅