adagio

横浜・川崎を中心に食べ歩き。
有名店やチェーン店よりも隠れ家的名店が好物。
レトロな喫茶店とか、一軒家カフェとか。

TIME&SPACE(タイムアンドスペース)/二子玉川駅より徒歩2分★隠れ家カフェでフルーツたっぷりのパンケーキランチ!!!

2018年12月02日 | ├ 自由が丘・二子玉川
東京・二子玉川駅西口エリアにあるカフェ。

東急大井町線・田園都市線 二子玉川駅西口より徒歩2分。西口側に出て、左方向(多摩川河川敷方面)へすすんでいきます。交差点の信号を渡った その先に建つタワーマンション 1階にお店があり、出入口は建物の外側にあります。改札を出てすぐのところにありますが多摩川河川敷方面へ行かれる方は多くはなく、お店の周囲はひっそりとしています。唯一、立て看板が目印になりそうです。

11時40分頃入店、ランチで利用しました。空間使いにこだわりを感じる店内。座席はテーブル席とカウンター席がありました。ゆったりとした座席配置でひとりで利用しても居心地は良さそうです。







パンケーキが人気のお店ということで、グランドメニューの中からコチラを注文しました。
パンケーキ 季節のフルーツ/1,080円(税込)
カフェラテ/430円(税込)


パンケーキの種類は全部で4種類。バターミルク(850円)、ローストバナナ(980円)、季節のフルーツ(1,080円)、ベイクドアップル(1,080円)があり、私は季節のフルーツを。パンケーキに関してはセットメニューはなく、単品でドリンクを注文しました。注文して10分ほど経ったところでドリンクと一緒に運ばれてきました。薄いパンケーキが3枚、その上にバナナ、イチゴ、ブルーベリーをのせ、粉糖をかけて仕上げてありました。ホイップクリームとメープルシロップは別添え。


フルーツから季節感は感じませんが、圧倒されるものがあります(苦笑)。イチゴは大粒、バナナは大きめにカットされて、迫力満点!!!


表面が香ばしく焼かれたパンケーキはもっちりとした食感で、フルーツに負けない存在感がありました。


ふわふわの泡に包まれたカフェラテはミルクがふんわりと香る、まろやか仕立て。やわらかな味わいでした。


隠れ家的なカフェでゆっくり食事を楽しむことができました。駅からも近いので待ち合わせを兼ねて利用するのも良さそうです。ランチメニューも気になりますのでまた立ち寄ろうと思っています!!!


TIME&SPACE(タイムアンドスペース)
東京都世田谷区玉川3-1-18
プラウドタワー 1階
03-5491-4826

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

あるcafe/横浜・白楽駅より徒歩4分★アーケードで覆われた裏通りにある小さなカフェで、数量限定「季節のパフェ」を!!!

2018年12月02日 | ├ 妙蓮寺・白楽・東白楽
横浜・白楽駅西口エリアにあるカフェ。

東急東横線 白楽駅西口より徒歩4分。西口側に出て、旧綱島街道を「六角橋」交差点方向へ歩いていくと右側に入り口がある「六角橋ふれあい通り(仲見世通り)」にお店があります。

昭和の雰囲気が今でも色濃く残る、アーケードで覆われた裏通り「六角橋ふれあい通り(仲見世通り)」。こじんまりとした個人商店が密集していて、独特な雰囲気が漂っています。そんな裏通りを歩いていると、居心地の良さそうなカフェを発見しました!!!


この日、休憩を兼ねて立ち寄りました。ガラス張りの小さなお店、お店はオーナーおひとりで切り盛りされているよう。座席はL字型のカウンター席(6席)のみです。




コチラのお店では体に負担のかかる添加物や農薬をなるべく使わず、「丁寧に作られたものをシンプルに」をコンセプトにメニュー作りをされているとのこと。オリジナルブレンドは、神奈川県座間市にあるCOFFEE NOTEさんで作ってもらっているそうですよ。


カウンターに置いてあるメニューを見てみると、種類は少なめです。



今回コチラを注文してみました。
季節のパフェ/700円(税込)


植物性の原料のみで作られているという、小さなパフェ。すべて自家製なので数量限定となるそうです。自家製アイスクリームに自家製グラノーラを散りばめ、甘酒マフィン、抹茶クラッカー、りんごのコンポートをトッピング。アイスクリームにはライスミルクやカシューナッツが使われているそうで、あっさりとした甘酒のような味わいです。余分なものは使われていないのでなめらかな感じではなく、シャリシャリっとしていて、そんなところからも手づくりならではの素朴さが伝わってきます。また、いつもならパフェにグラノーラはいらないな!とガッカリすることが多いのですが、あるcafeさんのグラノーラは甘さにたよらず、素材の味を生かしてあってザクザクっとした歯ごたえとともに楽しめました。食後のデザートにも良いかも。


ほっこり温かみのある、居心地のよいカフェでした!!!

あるcafe
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-10-11
電話番号:非公開

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

高級食パン専門店 あずき 二子玉川店/しっとり&やわらかな食パン、「生」のまま食べるのがベストかも?!

2018年12月01日 | ├ パン/神奈川・東京
東京・二子玉川駅西口エリアにある食パン専門店。

各線 二子玉川駅西口より徒歩3分。高島屋南館の裏手、柳小路沿いにお店があります。

時間調整をしようとカフェを探していたところ、カフェを見つける前に目に入ってしまったのがコチラのお店(笑)。以前、友人にコチラの食パンをいただき、機会があれば私もお店に立ち寄ってみたいと思っていました。外から店内をのぞいてみると、先客3名。待たずに購入できそうだったので、私も列に加わりました。扱う商品は、「AZUKI食パン」と「SHIRO食パン」、AZUKI+SHIRO「紅白食パン」の3種類。ありがたいことに、1枚切りから購入できるようです。賞味期限は常温で3日間程度、冷凍で10日程度とのこと。



常温保存派(すぐに食べたい派)なので、1回で食べきれる分だけ買って帰りました。
AZUKI食パン/1枚切り 250円(税込)
SHIRO食パン/1枚切り 200円(税込)


まずは、何も入っていないスタンダードな食パンからいただいてみることに。一般的な食パンとくらべるとひとまわり、いや ふたまわりほど小さい感じがします。厚さは2.5センチほどでしょうか。4枚切りと5枚切りの間くらいではないかと。


「SHIRO」は「AZUKI」の生地とは別物だそうで、SHIROにはマスカルポーネやヨーグルトを練り込んであるそう。そのため、何もつけずにいただいてもコクと甘みが感じられます。


一方のAZUKIは小豆の味を引き立たせるためなのか?! 生地の風味は控えめで小豆の風味や食感(ホクホク感)をストレートに楽しめました。ただ、甘さは控えめなのでバターをのせたくなってしまうかも?!


スタッフさんに1日目はぜひ生(なま)で!!! と、ひとこと添えて手渡されました。購入日にパンに触れたときのしっとり&やわらかな感触が印象的で、食パンとは思えないふかふかっとした口あたりを楽しめました。


「生」もしくは「半生」がお好きという方に喜ばれそうですね。


高級食パン専門店 あずき 二子玉川店
東京都世田谷区玉川3-9-3
ストリーム タマガワ 1階B号室
03-6431-0302

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

G2 Cafe(ジーツーカフェ)/横浜・白楽駅より徒歩5分★喫茶店でおひとりさまランチ、ランチメニューはALL850円!!!

2018年11月30日 | ├ 妙蓮寺・白楽・東白楽
横浜・白楽駅エリアにある喫茶店。

東急東横線 白楽駅西口より徒歩5分。六角橋1丁目のエリア内に広がる商店街「ファミリー通り商店会」の中心部にお店があります。

1階に靴修理屋が入る建物の2階にあり、階段で2階へと移動します。


12時頃入店、ランチで利用しました。昔ながらの落ち着いた雰囲気漂う店内。座席は扇形のカウンター席とテーブル席がありました。テーブルの上にはコーヒーシュガーやペーパーナプキンの他、お菓子が入った瓶なども置いてあって賑やか。






ランチメニュー(※11:00~15:00)を見てみるとパスタ、サンドイッチ、煮込みハンバーグ、梅しそチャーハン、オムハヤシ、ハヤシライス、カレーライスがあり、ALL850円。全品、コーヒーor紅茶、サラダ付き。



この日、コチラを注文してみました。

梅しそチャーハン/850円(税込)
注文してまもなくサラダが運ばれてきました。レタス、水菜、コーンが器いっぱいに敷き詰められていました。


そして、メインの登場です!!! チャーハンの上に刻み海苔を散りばめ、目玉焼きときゅうりの漬物をのせてありました。黄身をとろーーんとさせていただきます。梅しその酸味は控えめですが、白胡麻をたっぷり使われていて、白胡麻のつぶつぶ感と香ばしさがアクセントに。目玉焼きともよく合いました。


セットのドリンクは紅茶に。


サービスのお菓子と合わせていただきました。


ひとりでもゆっくりと食事を楽しめる、居心地のよい喫茶店でした!!!

G2 Cafe(ジーツーカフェ)
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29
045-431-3890

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

虎屋 そごう横浜店/神奈川でとらやの上生菓子を扱っているのはココだけ★りんごをモチーフにした「林檎形」は美しく繊細!!!

2018年11月29日 | ├ 和菓子/神奈川・東京
横浜駅東口エリアにある和菓子店。
各線 横浜駅直結、そごう横浜店 地下2階(食料品売場)にお店があります。休日の午前中に立ち寄ってみたところ、地下2階は年末年始を思わす混雑ぶり。コチラのお店に関しても先客は十数名いらっしゃいました。

このような状況なのでまた今度!と言いたいところですが、神奈川県で「とらや」の上生菓子を扱っているのはココだけ!!! その上、お目当ての上生菓子は期間限定品でまもなく終了となります。さらには、本日残り1点で買うなら今という条件が揃っていました・・・。


そんなこんなで私も列に加わって、上生菓子などを買って帰りました。



美しく、繊細な上生菓子は食べるのがもったいないほど。


林檎形(りんごがた)/486円(税込)


11月16日~11月30日までの2週間限定の商品です。白餡を黄色いようかん製(こなし製)で包み、筆で赤いリンゴの皮を描いたリンゴ型の和菓子。繊細な色味と、ころんとしたフォルムが印象的です。羊羹の芯をつけてあり、リンゴそのもの!!! いただいてみると口どけがとてもなめらかで、上品な甘さも楽しめました。


紅葉重ね/486円(税込)


コチラも、11月16日~11月30日までの2週間限定の商品です。黄と紅のそぼろで色づく山や木々を表現しているそうで、移ろいゆく紅葉のさまを楽しむことができます。しっとり&なめらかな食感と白小倉餡の風味も印象的でした。


それから、もうひとつ。
小形羊羹 5本入/1,404円(税込)

小形羊羹「夜の梅」「おもかげ」「新緑」「はちみつ」「紅茶」各1点を詰め合わせてあります。今回、私は紅茶をいただきました。何やら、挽いた茶葉を白餡に混ぜ、煉りあげてあるそう。紅茶の主張がほど良く、他の羊羹とくらべるとあっさりいただくことができました。手頃なサイズなので食べくらべもできますね。

見ても楽しめる和菓子。来月発売となる上生菓子が今から待ち遠しいです!!!



虎屋 そごう横浜店
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
そごう横浜店 地下1階
045-465-5083

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ