とあるイタリアンシェフの脳みそ

ECHI&DOLCEポンテベッキオ シェフ浅井のブログ。日頃考えていること、感じていることなんかを時々綴っていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本の撮影

2010年10月27日 | 日記

こないだの月曜日は本店とスッドは定休日

一年をかけて全100品の料理を撮影し一冊の本をつくる。

その撮影会(第5回目)を行いました。

乳のみ仔羊、半頭

などなど厳選した食材のモノも撮影。

ローストしたビーツをラズベリーのビネガーでマリネし、いろいろなベリーとサラダに
熱々のガーリックトーストにラルドをのせて、とろりと
うずらのラグーをタリオリーニで スモークをかけたプロボローネをたっぷり
タリオリーニ バターとパルミジャーノ 温度卵をのせてアンチョビのソース
そして白トリュフを
アニョロッティ ダル プリン
中身は豚足とネックなどコラーゲンの多いとこ 生地には練ったポレンタ(とうもろこし粉を炊いたもの)が入っていてもっちり
 
じっくり焼いてほじくった栗、パルミジャーノ、ちょっと肉汁のソース
そして白トリュフ
卵白と水で練ったパスタ生地 細くのばして、つぶしたりねじったりしたトルチェッティ
細かく刻んでカラカラまで炒めた牡蠣とレーズンのピリ辛トマトソースで(写真撮り忘れ)
さっきのミルクラム ぶつ切りにしてシンプルな調味でココット焼き
じっくりじっくり焼けててバカ旨 残ったスープも旨い。
レモンとアンチョビのソースを添えて
子持ち鮎 炭火で時間をかけてじっくり焼く。
できあがり写真は山根シェフのブログに有りマス。
太刀魚の料理 キャベツとフレッシュトマトのソース
豚肉の低温オイルロースト 生の落花生からつくったピュレと旬の銀杏やジロールを添えて
栗のデザート 抹茶のソース
上にのっているのはアルミホイルではなく銀箔(食べれます)
 
などなど12品くらい撮ってもらいました。
 
ポンテベッキオは今年25年目の記念すべき年なんです。
来年9月で四半世紀経つことになります。
 
いい本にしたいです。
 
山根シェフはじめ本店土谷シェフ、スタッフのみなさんお疲れ様でした。
冬、春も頑張っていきましょう
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ランチの魚料理 | トップ | 今期初 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヌリ)
2010-10-27 10:47:59
 栗のデザート食べました。最初見た時ほんとアルミ箔かと思いましたよ。食感が良いですね、昔出していた反対に作ったテイラミスを思い出しました。本の制作頑張って下さい。
Unknown (tom)
2010-10-27 11:51:44
ヌリさん

栗のデザート、プラチナ箔で仕上げたかったんですけど安く仕入れても一枚800円くらいするんで諦めたんです。
応援ありがとうございます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事