Over Night

青空だったら、いいのになぁ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マズメラッシュ

2019-05-22 22:18:08 | 釣り
いよいよ本格的に始まった、越前の春アオリ

GW明けから何度か様子を伺っていましたが、パラパラとあがっているのを見ながら、本格的な感じではないと思ってました

なんとか、自分もそのパラパラ中に一杯釣る事が出来、波に乗れた感になってました、、(笑

そして、仕事休みとタイミングが合った今回の満月、大潮

ここで出なかったら、今シーズンはまた不調やなぁと思いながら、このタイミングに合わせ有休をとられていた宮ちゃんをお誘いし、狙ったポイントに

しばらくは何も起こらずでしたが、先行は宮ちゃん!

浅場の藻の上を誘ったら乗ったらしく、ランディングをお手伝いし無事にキャッチ!
とりあえず、一杯釣れて良かった!!

しかし、その後は何もなくダメなのかぁという雰囲気ww

少し休みますと、宮ちゃんは車で仮眠

自分は朝マズメのタイミングで満潮を迎えるのこタイミングから下げ始めでの潮の流れを期待してキャストし続けます

イカが居る前提で、活性が悪いのならスイッチを入れる事を考え、キャスト後大きくアピールする様に大きなロッドアクションでエギを踊らせ、その後クイックにダート、ロッドをゆっくりと立てて潮をしっかり受けさせながらの気持ちフォールしていくようなイメージで誘いを入れるを繰り返し、藻の頭にカンナが触れたらスラックジャークでエギを跳ねさせる様にして誘っていると藻に触れカンナが刺さった様に感じたのでロッドをグゥッとお越してみた

すると、イカww

え!!

2回ほどドラグを出され、バラしてしまったw

それからはまたイカからの反応が消えてしまった

うっすら遠くの空が明るみを出してきた頃、潮の流れが出てきた、絶対に釣れるなら今という雰囲気!

ダートマックスをフルキャストし、藻に触れる前にエギを動かす様にし、クイックダートを意識して誘いを掛けていくと、ドン!っとロッドに衝撃が走った

掛けた瞬間全く動かない物体

え?藻のかたまり?と思ったがしっかりテンションを掛けバットから綺麗にベンドするロッドが更に絞り込まれながらグイグイっとお辞儀を始め、リールからラインが出され始めた!

なかなか浮かないイカ

しかし、モンスター級ではない走り

不慣れなタックルなので感覚がわからないw

薄暗い海面からようやくジェット噴射を繰り返すイカを確認する事が出来た

あ、しまったw

ギャフが遠い、、

イカに指導権を少し譲り、その場でホバリングしてもらいながら、ギャフを取る

ウネリがありなかなかギャフを打つのに手こずるもなんとかキャッチ!



37センチ、1.8k 先程のバラシはこれにて帳消し(笑

ん?写真を撮っているとガリガリとエギをかじり始めた、、、



おーい、やめてくれw


雰囲気もいいので、なるべく早めに処理を行いまたキャスト

同じくまた、クイックダートをメインに誘いをいれていると、同じくズドン!



ひとまわりサイズダウンの 34センチ、1.5k

先程かじられたエギ



これ以上ボロボロにしたくないのと、明るくなってき始めたのでエギを交換

海の状態はまだいい雰囲気

数投は反応がなかったが、しばらくするとドン!


また、ドン


一気に4杯の釣果、これはヤバイ

宮ちゃんをおこさないと!

直ぐに準備してもらい、釣り場へ戻る

雰囲気はまだある

自分の釣り上げた立ち位置を譲り投げてもらう

しかし、反応がない、、

しばらく二人で投げ続ける

諦めてそろそろ帰宅しょうと考え始めた頃、今までよりも更にエギを飛ばし、もっと強くダートをさせエギをステイさせると、イカが触った

もう一度ぽんと軽く跳ねさせるとまた触る

やる気スイッチが入っている

パンパンとダート後水平に移動させるとまた触り、今だという瞬間にフッキング!

腕が一本の際どいやりとり

少しドラグを緩めて慎重にランディング





もっと釣れそうだったが、これにて体力の限界。

やっぱり、歳ですわww


その後宮ちゃんは3杯追加にて、体力の限界を迎えられたそうです。

ゆっくり休んでください
コメント (2)

もうすぐ10年

2019-03-14 00:48:01 | 釣り
ブログ更新、、、

すっかりご無沙汰になってしまいました

このブログももうすぐ10年が経過するまでになりました、色々な方の影響で始めたのですが今やSNSが時流となりつつあり、自分もInstagramでの投稿が多くなってます

でも、せっかく始めたこのブログ、これからもボチボチ更新を続けていこうと思います

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみにInstagramのニックネームはtom_suzですのでフォローしてみてください^ ^


今年に入り数回釣りに行きましたが、今シーズンの冬メバルは前回の投稿以来行かず終い、、腰が極端に重くなってますw

昨夜は久しぶりにアジングへ

毎年恒例のデカアジ狙いのアジングです



とても寒く、渋い状況の中でしたが二本釣ることが出来ました

何時もは鯵チョンヘッドにアジマストの組み合わせでパターンをみつけていきますが、斜め右正面からの強風に苦戦し、ラインが安定しないので2.5gヘッドにコレ



比重があるワームなので風や波のある際のメバリングでは軽量ジグヘッドセットさせ馴染ませて攻め込む時にはよく使用しますが、ジグ単のアジングでは初めて刺してみました(汗

ファーストヒットの際は、メバルの時にありがちなグッと重くなるあたりで、最初はゴミが引っかかったと勘違いしましたが鯵でした、、w

もう1本の鯵はキャスト後ラインを馴染ませながらファーストフォール中にあたり!

風がもう少し落ちれば、ジグヘッドの重さを軽くしていきたかったのですが終始、風。。。

空もピカピカとしながら雨雲が接近してきているので粘らずサッと片付けですw

昔なら、朝までコースで粘るだろうなぁ〜と思いながら老いを感じます(汗
コメント

メバル熱

2018-11-15 00:59:41 | 釣り
先日のつーさん、たかかんさんとのエギングの時に釣れたメバルから、どうもメバル熱があがってしまったw

やっぱりいいぞぉ、メバルの引き(笑

というわけで、先週の新月大潮にシャローにも差してきていると思い出撃したがあたり一つなく完敗ww

そんなにあまくないですね、、

しかし、差し込んでくる場所は早い所や遅れるところもある、過去の経験で何箇所かまわならないことには判らない

昨夜はパターンのかわる場所を数カ所まわり、どーよ球のFを使用するフロートタックルと単体タックルで手探り

先ずは、単体で沖の岩で波が当たりその後ろ側に出来るサラシをピンで探る

ちょっとやらしくウネリで足元に波がのってくるのと風があり探りきれない、、

近くのワンドのサラシを丁寧に探るもあたりは無し


場所移動

ここも沖に磯が並びその裏に広がるシャロー帯、ここはフロートタックルのみで広範囲を探るも、やっぱりあたり無しw

この時点で前回同様やっぱり釣れないのかと半分諦めモードに

ここが最後と入ったシャロー帯

沖の潮の流れ次第では魚が溜まる場所、ここもフロート仕様

潮位は高く、海藻に引っかかりにくいが切れ藻が浮遊しているのと地形的に潮の流れが出来ており風波と潮があたり、リグは重くラインに波があたるとポツンとあたりっぽい感度が手元に来るのと、なかなか強く降ってきた雨のせいであたりなのかなんなのか?とってもわかりにくいと感じながらキャストを繰り返す

そんな中、リグの重さに違和感!

ドフッとした感触からドドドドドーーっと動く魚

締め込んだドラグからラインが出される

なかなか指導権を取れないでいると、惜しくもフックアウト

一発目の魚はバラしたくなかったが仕方ない、、ww

気を取り直しキャスト、引いてくるコースを変えて探るもあたり無し

しばらくすると先程とは違うコッと小さくあたり!

しかし、あわせを入れた瞬間にポーーんとどーよ球が飛んで帰ってきた

ワームも大きくズレ、針をよく見ると伸ばされている、、、

いいところに掛かろうとしたが刺さらずに口から外れたのだろう

この針で伸ばされたことがないのにぃ〜w

針のタイプを替えて、キャストを繰り返す

ワームもアジマスト2インチに差し直す

しばらくすると、またあたる!

今度も重くパワーに負けそうになりながらもなんとか指導権を取りようやくキャッチ!



幅のある太い魚は、後から測ると29センチ越えのナイスメバルだった

釣り上げた時は28位かと思っていましたww


その後、潮の流れに乗せながらリグを馴染ませているとゴッっとあたり、藻に潜られながらもキャッチ

こちらは、小さいなぁと思いながらも26センチだった、よし調子が良くなって来たと思うもこの後何をしてもあたりは出る事は無かった

逃した魚は大きいと言われるが、本当に惜しいことをしたw

次は獲ろう!


でも、また楽しみが増えた
コメント (4)

開通

2018-11-05 22:28:43 | 釣り
先日、久しぶりにつーさん たかかんさんとと3人で集結し、晩秋のアオリ烏賊を狙いに出撃した^ ^

しかし、磯も漁港も人で賑わっている釣り場

なので、沖にポツンと並ぶテトラに乗ろうと試みた

過去に同じポイントでいい思いをした場所、期待ムンムンでオールをコキコキしてオンテトラ

開始早々につーさんが良いサイズをヒットさせ、さぁ今から!と、しゃくり倒すもうんともすんともシリーズ、、、w

仕方ないので、タックルボックスに忍ばせていたメバルプラグをつくようかと悩んでいると、仕事が早いつーさん

メバル釣れるよぉ〜と、メバルを釣り上げていた(笑

ならば、



何本かかけるも抜き上げでフックアウトしてましたが、この子は元気よくあがってきてくれた



烏賊一本で来たたかかんさんにルアーをレンタル、錆び錆びのフックを駆使して釣り上げて出ました(笑



流石はつーさん、28センチアップをサクッと釣っちうところが流石の一言

結局その後、烏賊は釣れずでしたがとっても楽しい釣りが出来ました!

まだ、アオリ烏賊をやりたいのですが、こんなメバルを目の当たりにするとメバル熱もふつふつと湧き上がってきます^ ^

次、頑張ろ


あ、そうだった



305号線、開通しましたね

ゴルフの後に開通時間に通ってきました

これで南エリアにも行ける、いや行きたい

やっぱり納得のいくアオリ烏賊釣っときたいww
コメント

背中痛いけど

2018-10-03 21:50:48 | 釣り
やっぱりエギングは楽しい

しかし簡単に釣れて釣れ続くと言うのはひと昔前の事で、ここ数年の状況から考えると、いくらでも釣れるというのは都市伝説なのかもしれないですね、、(笑


でもって、先ず釣りに行かないと釣れないので

人気漁港の外海テトラでもバタバタは釣れませんが流れのある所やしもりがある場所の周りには比較的に釣れますがいきなりサイズダウンw

そんな時、状況をよく把握し誘いのしゃくりを変えたり、リールドラグの調整を合わせ反応してくる烏賊を釣るのは最高です






ダートマックス、なかなかの風と風波でも良い仕事をしてくれます(笑

また違う日は、漁港波止で正面から強風を受けながら、、







しんどい風でしたが、やっぱり強し!


そして一年ぶりにたかかんさん、お初のGO君と強風に加え豪雨の中、、





しかし、なかなか連発もなく場所を転々と、

この日のミッションは胴長20センチを釣る事と言うたかかんさんw

なので、釣れる場所に連れて行ってと、、(汗

そんなに簡単にはいかんよぉ〜と



あ、、すいません、自分が釣らせて頂きましたw





やっぱダートマックス強し、この日はほぼ3.5号での釣果

10月に入り今からはサイズにこだわる釣りをしていこうと思ってますが、ちょい沖エギングもやってみたいと思ってます

台風や悪天候との戦い、、

時にはティップランに使用する、ダートマックスTRなんかも使ったりしますが、なるべくエギング日和の中いい思いしたいです(笑

その前に体もいたわらないと、、、
コメント