東京暇人男子

                                     

彩雪

2020年12月02日 | 散歩
 雪 〜


小雪(しょうせつ)
北国から雪の便りが届く頃ですが まだ本格的な冬の訪れではありません
雪といってもさほど多くないことから 小雪といわれたものだそうです

気象庁の予報用語における  " 小雪(こゆき)" は 数時間降り続いても
1時間あたりの降水量が1mmに満たない雪のこと
北日本や日本海側の地方で  " 小雪 "  の表現が適切でないときは
" 雪〜 " の表現を用いるそうです

本格的な冬はすぐそこです 冬支度 歳暮の準備し始める目安です
歳暮は 「年の暮れ」のことです 歳末・歳晩  1年の終わり12月の季語で
また比喩として 人生のうち老年期を意味します ん? 
おじいちゃんは 後期高齢者でーす
 

 雪 〜


大雪(たいせつ)
山岳だけでなく 平野にも降雪のある時節ということから大雪
本格的に雪が降り始めるころです

このころになると九州地方でも初氷が張り、全国的に冬一色になります
スキー場がオープンしたり 熊が冬眠に入るのもこのころですが 今年は?
鰤(ぶり)など冬の魚の漁も盛んになります


 雪 〜


雪月花(せつげっか)
雪と月と花 四季の自然美の代表的なものとしての冬の雪 秋の月 春の花
四季おりおりの日本の美の感覚を連想させる語です

音読語としては " 雪月花 " が用いられることが多いのですが 
和語としては " 月雪花(つきゆきはな)" の順で用いることが伝統的

1914年の宝塚歌劇団の組の花・月・雪という組分けもここから来ているようです
現在は花(はな)・月(つき)・雪(ゆき)・星(ほし)・宙(そら)の5組


 雪 〜

風花(かざはな)
晴天の青空の中をハラハラと舞うように降る雪のこと
本格的な冬の前触れとされています
 北の人 ススキノちゃんの いとこでーす

散歩に行ってきまーす 

   一滴も飲めないけど 散歩に●行ってき●まーす
    えー . . .  7 点  /  100

コメント   この記事についてブログを書く
« いきなり クリスマス | トップ | 一人カフェ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事