情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪崩警報

2005-03-29 07:13:46 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 うちの事務所には雪崩が起きやすい場所が数カ所ある。現在、偶然、事務所創設者及び準創設者がその雪崩多発地帯に取り囲まれている。
 
 この多発地帯はかなりのもので、事務員が片づけても片づけても、次から次へと積もる。数日で元の木阿弥…。現在、かなり危険な状態にあるのは雪崩発生元の住人以外、誰の目からも明らかである。

 先日も「きゃー」という雪崩警報に続いて、「どたどたっ。どすん」という崩落が発生した。大丈夫か~とあきれた声があちこちから上がる。
 雪崩が発生しなくとも、塊が通路をふさぐのはいつものことで、事務所創設者が足をとられることも多い。

 雪崩が起きた日、準創設者と昼飯を食った。「次の席替えはいつだったかなぁ」とポツリ…。普段は口に出さないけど、本当に困ってるんだなぁ。
 次回席替えの方法について事前に根回ししとかないと、このままだと事務所崩壊かぁ?!
 
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 3月28日 | トップ | 翻訳料7000万円?! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
身につまされる雪崩なり… (Rainbow Drops 女将)
2005-05-01 22:33:52
はじめまして。TBありがとうございました。



恥ずかしながら、私のところもまさしく「コレ」でございます。

よく亭主に「また雪崩起きてたから、適当に積んどいたよ

(溜息)」と言われておりました…。



雪崩の原因のNo.1は本でございます。ちゃんと積み上げ

てあるはずが、何かの拍子に「どどどど~」と。ちなみに社

の机上では書類が時々「どさっ」と降ってまいります。



いいかげん反省&対策を立てなくては、自宅崩壊でござい

ます。いやはや。それでは。
雪崩までは・・・ (375)
2005-05-02 15:05:35
TBありがとうございます。

我が仕事場は雪崩まではいきませんが、机の上などは台風一過状態です。(汗)



以前勤めていた職場はまさに、雪崩危険地帯でした。

地震のときは本気で身の危険を感じました。



・・・にしても、何とかしたい・・・。
こんにちは。 (ソフィ)
2005-05-04 09:49:19
TBありがとうございます。

「何で北国の積雪地方の事務所の人にTBされるんだろ???」と読んでいたのですが、こっちの雪崩だったのですね(^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)」カテゴリの最新記事

トラックバック

北海道上富良野町十勝岳雪崩事故 (富良野の旅行サポートブログ)
北海道上富良野町の十勝岳連邦で雪崩事故が起きました。十勝岳連邦雪崩事故に巻き込まれたのは日本山岳会北海道支部の11人とのこと。24日の朝の時点で重症の3名と意識不明の1名の計4名が上富良野町の病院に搬送されたが死亡が確認されました。 24日の捜索は午前...