情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「怒りの声を岩国市に届けました」岩国助成金停止怒りの寄付運動、第1回送金を実施~全国の議員も支援へ

2007-12-22 06:16:38 | 有事法制関連
 国が米軍艦載機の受け入れを断固拒否する岩国市に対し、市庁舎建設助成金35億円の支払を突然、中止したという暴挙に対する350円1000万人寄付運動( ※1)へのご協力ありがとうございます。おかげさまで12月18日までに入金が確認できた44万9313円について、本日、送金をしてきました。週明けには、岩国市に届くと思います。

35億円まではもう少し頑張らないといけませんが、今回の浄財は、225人2団体と、反戦運動の際のカンパ金からいただきました。急な呼びかけにもかかわらず、これだけの方を声を上げ、輪を広げてくれたことに感激しています。

また、次のように、ほかの自治体の議員の間でも応援の輪が広がっているようです。

【在日米軍再編に伴い米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)の空母艦載機が岩国基地に移転することに反対している山口県岩国市に対し、国が新庁舎建設の補助金を凍結している問題で、全国の地方議員の有志(代表・原田章弘横須賀市議)は十二日、補助金を交付するよう求める緊急要望書を全国の地方議員計三百六十一人の署名を添え、防衛省と総務省に提出した。
 国は米軍再編への協力度合いに応じて支払う再編交付金に関しても、岩国市のほか座間市などを対象から外すなど、計画に反対する自治体への”兵糧攻め”の姿勢を強めている。
 地方議員ら十六人はこの日、参院議員会館で両省幹部らと会談。「札束で相手をねじ伏せようとする、ここまで卑劣な行政を見たのは初めて」などと相次いで国の姿勢を批判した。
 要望書では「異議を唱える自治体に、恣意(しい)的なやり方で財政締め付けを行い、存立を脅かす行為は極めて不適切」と訴えている。反対署名は北海道から沖縄までの地方議員から二週間で集めたという】(神奈川新聞


前回(※2)、紹介した以降寄せられたコメントの一部をご紹介します。

     


【岩国米軍基地問題は民主主義の礎石である地方自治が守れるかどうかの試金石です。絶対に負けられません】

【ムチにもアメにも負けず、市民とともにガンバって下さい。周辺の私たちも皆さんと同じ思いで反対していきます】

【ホームページでも、生活の中でも大らかに明るくこの支援活動を広めていきます。がんばりましょう!!】

【国による地方自治体へのイジメ。許されることではありません】

【基地は日本にはいりません。国民の願いを届けましょう】

【絶対建てなければならない庁舎かどうかは不明ですが、政府のやり口には腹が立つので】

【“怒”の集会、感激しました。微力ですが応援します】

【岩国市を応援しています!】

【頑張りましょう】

【頑張ってください。応援しています】

【寄付の趣旨:住民投票結果を無視する国家と市議会に対する怒りであり、井原市長の抵抗の闘いを応援することです。建設を助ける意味はありません】

【座間も同じ基地問題を抱えています。頑張って下さい】

【米軍と自民党は許せない。横須賀港原子力空母母港化を許すな!】

【岩国ガンバンレ!! 地方自治をお金で買うのは許せない。今こそ国へ抵抗する自由を!350円の市民の力で国の横暴にNoを!】

【岩国市長の地方自治を守る意志に感じて】

【「地方自治」と「民主主義」のために井原市長がんばってください】

【わずかですが、お役に立てばと思います。岩国の皆さん、がんばってください】

【末広がりを願い八口送ります。私たちの税金を勝手な判断でずるく使うのは許せない。「いつまでも国民をなめんなよ」です】

【国のやり方には本当に怒っています。がんばりましょう!】

【市庁舎を建てるのと同時に防衛省をとりつぶそう!】

【負けるな岩国市民!】

【軍拡にNoという岩国市長に“頑張って”とエールを送りたいです】


これからも頑張りましょう!




※1:http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/1024e23b6593bae40d90381a6048177b

※2:http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/259aae33414fbe0a0b4ce1634c2ae61f


※画像はとくらさんのブログ(http://ttokura2.exblog.jp/)より拝借しました。







★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
なお、現在、こちらで(←クリック)、350円、1000万人寄付運動を展開しています。ぜひ、ご覧のうえ、行動にしてください。

コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« SM3実験の偽装成功に踊らされ... | トップ | 日給12万円うち●万円をピン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有事法制関連」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

薬害肝炎訴訟で線を引き、一方関西電力でも活断層隠し、やはり弱者を置きながらそれを面倒がる為政者 (Like a rolling bean (new) 出来事録)
買い換えたばかりの携帯で薬害肝炎の「一律救済なし」の動画ニュースを見てしまい、政府の心無き対応に胸が詰まりました。 マスゾエ氏のおよそ人の上に立つことがふさわしくない人格のありようが、懸念していた通りの意思決定と言動に現れました。 イラクでの人質を自...
散策さんありがとう、「電子投票法案成立見送り【日経】」の吉報。呼びかけに答えてくれた同志にも感謝する。泣きたいくらいうれしい... (携帯版雑談日記(徒然なるままに、))
 トラックバックで教えてくれた散策さんに感謝します。  エントリー入力しながら涙が滲んできやがった、アホだな俺、アホ。 関連投稿「国政選挙への「電子投票法導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。」「国政...
07年12月22日 土曜日 打ち上げ花火は消える運命にある。 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年12月22日 土曜日 打ち上げ花火は消える運命にある  自民党は、支持率回復のために多くの打ち上げ花火を打ち上げた。      行政改革、政治資金規正法、どちらの花火も儚く散っていくようだ。とたんに福田内閣の支持率が何処のメディアの世論調査でも急落して...
子どもたちと「戦争」 (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2007.12.22.0930ころ 小学生の検索1位「戦争」(反戦塾、2007.