情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

弁護士に岡っ引きになれというのか! パート7:日切れ扱い法案として密告義務化法案を強引に採決へ

2007-01-21 03:00:01 | ゲートキーパー(一億総密告社会)制度
 朝日新聞(←クリック)によると、【犯罪組織のマネーロンダリング(資金洗浄)などを防ぐ社会の「門番役」として、弁護士らに「疑わしい取引」の届け出を義務づける「ゲートキーパー(門番)法案」(犯罪収益移転防止法案)について、政府が年度内の成立を目指す「日切れ扱い法案」として2月上旬に提出し、3月中のスピード成立を図る構えでいることがわかった】という。

 聞き慣れない言葉だが、【「日切れ法案」や「日切れ扱い法案」は、予算措置を伴い、年度初めから予算執行しなければ国民の生活に支障が出る緊急性がある法案が主な対象。ほかの法案に優先して審議に入り、長く審議をしないまま「特急」で処理されるのが通例だ。】という。

 したがって、【「刑事弁護などで鋭い緊張関係に立つ警察への密告を強制される」などとして弁護士会が反対を強める中で、与野党の意見が割れる「対立法案」が対象になるのは珍しい。】らしいのだ。

 確かに【今回の法案では、関連経費が07年度の警察庁予算に計上されている】ため、それを理由に「日切れ扱い法案」とすることは可能かもしれない。すなわち、これまでは疑わしい取引に関する情報を集約・分析・提供する業務を行う資金情報機関(FIU)は金融庁に置いていたが、次年度から国家公安委員会(=警察庁)に移行するため、法案が成立しないと金融庁に予算がついていないため、業務が滞るという問題があるのは事実だから、それを避けるために、仕方なく日切れ扱い法案とするということもありうるわけだ。

 しかし、FIUを警察庁に移すというだけでも重大な問題があるわけで、それが国会で採決されてないのに、それを前提に予算を組むということ自体が問題なわけだ。順番が違うだろう。政府がしていることは、北朝鮮などの独裁国家と何ら変わらない。

 本来であれば、来年度の予算に警察庁への移行は組み込まず、法案が成立してから、再来年度予算に移行を組み込めば足りるのだ。

 あえて、予算措置を先行させた上で、日切れ扱いにしたことについて【「おざなりな審議で通してしまおうという意図を感じる」とする声が出ている】のは当然だろう。【野党側は「これほど露骨な日切れ扱い法案が出るのは最近例がない」として、議院運営委員会で法案の扱いを問題視する構えを見せている。】らしいので、頑張ってほしい。

 さらに朝日新聞は、密告が義務づけられる業種について【弁護士や司法書士、行政書士、宅地建物取引業者、クレジットカード業者など当初案で対象だった事業者のほかに、「郵便物受取業者」「電話受け付けサービス業者」が新たに加わった】ため、50業種以上となったと報じている。

 密告を義務づける制度を強引に通す政府…これって許していいの?完全に選挙民を馬鹿にしていない?


※写真はこちら(←クリック)より









★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« -米兵2万人の増派を決めた... | トップ | 靖国Q5.靖国神社を非宗教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲートキーパー(一億総密告社会)制度」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

安倍首相、共謀罪法案の今国会成立を指示! (日本国憲法擁護連合~法大OBのブログ)
安倍首相が今国会で共謀罪新設法案成立を示唆したと各マスコミは報道しました。共謀罪新設は、これまで十回にわたってストップしてきましたが、予断を許さない情勢になっています。 共謀罪は、国際条約批准のために必要であるという見解を与党は出していますが、 ...
07年1月21日・日曜日 ジェラルド・カーティスさんの話から (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年1月21日・日曜日  毎日長時間PCの前に座っていると殆ど本を読む暇がない。だから私の情報源は新聞・テレビ・とWebだ。  日曜日は早朝5時30分に時事放談を見る。今日はコロンビア大学教授ジェラルド・カーティスさんと元宮城県知事浅野史郎さんだが、この ...
風雲急! 安倍内閣が依頼者密告制度の年度内成立をねらう (ろーやーずくらぶ)
 依頼者密告制度(ゲートキーパー法案)について、政府は、予算措置が必要であるとして、今通常国会でも、年度内の成立を目指すとしています。朝日新聞  これだけ問題のある法案なのに、はじめから強行採決をするといっているようなものです。生活部門では参院 ...
「共謀罪反対」を国会議員に伝えるための衆参法務委員会の名簿( .. (秘書課村野瀬玲奈です)
保坂展人議員のブログが述べるように、共謀罪をめぐる情勢がきな臭くなっているようです。共謀罪が成立すると、「政府与党と世襲政治家と財界の、政府与党と世襲政治家と財界による、政府与党と世襲政治家と財界のための現代奴隷制国家」の完成に向けてまた一歩近 ...
民主党に期待するのはちょっとヤバイ? (日本国憲法擁護連合~法大OBのブログ)
国民投票法案は憲法改正のための法案であり、その中身は大変問題が多いことを展開しようと思っているが、民主党が国民投票法案に乗り気であるということについて触れなければならない。民主党は、「格差社会是正の国会」と参院選挙を位置づけているが、郵政解散選 ...