情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地下水汚染を一面トップで報じない新聞のニュースバリュー判断に異議あり

2011-04-01 11:14:07 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
 16日夜から東電の記者会見に続けて参加しているが、31日深夜の会見で、原子炉建屋の海側にあるタービン建屋の周辺にあるサブドレイン(地盤を安定させるために地下水をくみ出すもの)の井戸から境界の限界値の1万倍の濃度の放射性物質が検出されたことが発表された。
 
 東電は、発表の際、サブドレインからの汲みだしがなされているから、敷地外には出ていないという説明をし、一部メディアはその説明に乗った質問を始めた。

 しかし、そもそも、サブトレインは、地下水が一定以上の深さを超えて水位が上がると、汲みだしを行うものであり、地下水脈を全てなくすためのものではない。つまり、タービン建屋の地下水が汚染されているということは周辺の水が汚染されているということだ。

 東京電力も認めたが、いったん、汚染された地下水を浄化する手段はいまのところ、ない....。

 そこで、この汚染水がいったい、どちらに流れるのか、それが極めて重要になる。

 しかし、東電は、設置時に地下水の流れを調べていると言いつつ、その結果を明らかにはしなかった。
 
 そもそも、現在、原子炉は破損しており、外部に放射性物質が流出していることは東電も否定していない。ただ、それが空気ではなく、水に溶け込んで流れ出しているため、周辺への拡散のスピードが遅いだけだ。このまま、原子炉から流出が続けば、海、地下水を通じて周辺に拡散することは避けられようがない。

 そういう意味では、地下水からの検出は、原子炉からの汚染水処理が急務であることを告げる重大な指標であり、一面トップとすべき記事だ。

 しかし、手元の新聞で一面トップにしたのは東京新聞だけだ。

 
 いま、原子炉のこれ以上の損壊(=圧力による爆発など)を防ぐために、放射性物質が流出しているのが分かっていても水を流し続けなければならないことは間違いない。しかし、だからといって、その流し続けることによって生じる汚染について、不問にしていいはずがない。特に海水への汚染は周辺国や世界に影響を与える問題であり、放置はできない。このような対策を講じるという説明が必要だ。

 そういう意味では、このような情報の重大性を市民が共有しなければならないはずだ。


 地下水汚染を軽んじた編集者の感覚を疑う。その感覚のおかしさが東電がビッグスポンサーであったことによって生じたものではないことを願う。





原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連会長声明】
「東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所の事故に関する会長声明」 http://ow.ly/4n21n

●今後想定されるあらゆる事態、並びに、各地の放射能汚染の実情と被曝による長期的なリスクに関する情報、被曝防護に関する情報を正確かつ迅速に国民に提供し、適切な範囲の住民を速やかに避難させるよう求めるとともに、原発の新増設停止、既存原発についても電力需給を勘案しつつ危険性の高いものからの段階的停止を提言



◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 放射性物質汚染水の漏出防御... | トップ | 東京電力福島原発からいまも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

被ばくを最小限に抑えるための知識 (被ばくを最小限に抑えるための知識)
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています...
金曜日 04/01・各社社説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
11年4月1日 金曜日 04/01・各社社説 毎日の社説を見ていると震災以後の社説は政治なども震災に関わる社説が殆どだと云う感じがする。 今日は6社全社が政治・経済・外交・社会等は何か震災に関わっている社説だった 考えるに東京電力は一社が抱えきれない大きな被害な....
放射能の危険:原子力専門家連中を解体する (マスコミに載らない海外記事)
専門家連中の共通点は無知 Chris Busby 2011年3月29日 Rense.com 福島原発事故の発生以来、放射能の専門家連中が次から次と現れては、心配には及ばないだの、放射線量は非常にわずかだの、事故はチェルノブイリとは全く違う、云々と、我々に語り続けるのを見せられ続けて...
土曜日 04/02・各社社説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
11年4月2日 土曜日 04/02・各社社説 お詫び コメントを頂いている方に、いちいち、お返事を差し上げなければ成りませんが、私の体力ではブログを作るのが精いっぱいですので紙面でお詫びいたします                        ごまめの翁 今日は復...
空中・海中・そして地中への漏出を止めなければならない (つぶやき手帳)
原発事故に対して積極的に書いているブログを巡回していると、見落としていた重要な観点に気づかされる。 地下水汚染を一面トップで報じない新聞のニュースバリュー判断に異議あり 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)特殊な布で建屋を覆い、地面に合...